福岡で三菱の太陽光発電の工事なら・・|福岡市西区横浜N様邸

当社のお客さま宅での三菱 太陽光発電の工事を行いました。

雨で設置工事の予定がずれこんでばかりで、お客様には大変ご迷惑をお掛けしました。

2012_03_07-24.JPG

まずは瓦職人が屋根瓦を剥いでいます。当社の太陽光の設置工事は「本職の瓦職人」が施工します。

2012_03_07-11.JPG

垂木にビスを効かすために「垂木」を探しています

2012_03_07-19.JPG

補強板を取付けています

2012_03_07-39.JPG

支持瓦を、補強板に固定しています

2012_03_07-38-02.jpg

ここで、手を抜かれてしまい易い作業の「くさび打ち」をご紹介します

2012_03_07-45-02.jpg

くさびを打つことで、既存の瓦との間に「スキマ」をつくります

架台が載る「支持瓦」の荷重を下の瓦へ負荷がかからないようにする為と、

水が切れるようにするための2つの目的があります。

この工程、非常に手間がかかるために、実際の現場では「省かれる」ことが多い作業なのです!

2012_03_07-58.JPG

支持瓦の設置完了

2012_03_07-67-02.jpg

支持瓦へ架台(ラック)を固定します

2012_03_07-80.JPG

太陽電池を設置して・・

2012_03_07-3.JPG

三菱 太陽光発電システム(単結晶210W×24枚)で5.04kwの完成です!

2012_03_07-109-02.JPG

コメントを残す