日別アーカイブ: 2012年6月5日

糟屋郡志免町 U様邸|東芝 太陽光発電の工事

当社のホームページからお問合せを頂いたU様。

複数社から相見積りを取られていたにもかかわらず、

弊社にご即決いただきありがとうございました。

ご両親がお留守番をして頂いた中の工事でしたので、

どんな工事だったかご心配もあるかと思いますので、

施工中の写真をたくさんあげてみました。
2012-0605-78.JPG

工事のための準備を整えます
img_5376.JPG

部材、工具はキレイに整頓して・・

2012-0605-85.JPG

荷揚げ機を設置しています

img_5380.JPG

まずは墨出し(基準線)を行ないます

img_5396.JPG

スレート金具を取り付けるための下穴を開けています

img_5400.JPG

こんな感じです

img_5401.JPG

下穴へ「変性シリコン」で防水処理を行います

img_5384.JPG

金具を設置して

2012-0605-33.JPG

専用ビスで固定します。

なんと、全てのビスは「垂木」に固定してあります!

2012-0605-37.JPG

接着力を高めるために、下塗材「プライマー」をハケ塗りします

img_5412.JPG

その後に、変性シリコンを打ちます(必ず3方向まで。水下側はコーキングしてはNGです)

img_5427.JPG

ヘラでキレイに仕上げて、金具の取付が完了

img_5432.JPG

結構な数あります・・

2012-0605-92.JPG

スレート金具へ縦ラックというフレームを固定していきます

img_5468.JPG

電気配線も屋根に着かない様に整えてラックへ結束します

2012-0605-152.JPG

特に、コネクター部分は銅バインド線で結束して、

屋根に垂れ下がったりせぬように施工します

img_5487.JPG

配線が垂れ下がっていないか、設置したパネルの下から確認

2012-0605-142.JPG

東芝のバックコンタクト方式は電極が表面にないので、とてもキレイな太陽電池です
2012-0605-195.JPG

下から見るとこんな感じ

2012-0605-124.JPG

6枚で4系統ということは、(+)が4本、(-)が4本と、

アース線の計9本の配線をPFD管(サヤ管)に入れてひとつにまとめて・・

2012-0605-134.JPG

屋内へ入線します

2012-0605-187.JPG

屋内側からみるとこんな感じ。開口部は入念にコーキング処理をしています

2012-0605-249.JPG

その9本の線が「接続箱」へ接続され・・・

1階キッチン部にあるパワーコンディショナーへの配線は・・

2012-0605-263.JPG

2×4構造の住宅でしたが、奇跡的に「隠蔽配線」で施工することができました(* ‘ー^)b

電気工事の職人を褒めてあげてください(涙)

img_5529.JPG

屋根上では次々と太陽電池パネルが設置されていき・・

img_5506.JPG

ミリ単位で微調整した甲斐もあり、キレイに仕上がっています

2012-0605-219.JPG

真横からみると、こんな感じ

img_5519.JPG

南向きの片流れの大屋根は、まだまだ余裕がありますが、

パワコン1台で5.76KWなので理想的なシステムだと思います

2012-0605-118.JPG

U様、この度は本当に、お世話になりました。

今後共、末長いご愛顧の程、お願い申し上げます。

伊佐より