月別アーカイブ: 2016年7月

システム洗面台のお取替え|福岡市早良区田隈S様邸

ご紹介にて工事をご依頼頂きました、S様邸です。

会社からも、とてもお近くのお客さま宅です。

工事前も立派なシステム洗面化粧台がありました。約20年お使いで、お取替えにあたっては3社のショウルームを見て回られたそうです。

IMG_1913

工事後01

いきなり、工事後です・・あまりの暑さに、工事中の様子を撮ることも忘れていました(笑)

写真にあるように、両サイドにある「ドア枠」に、引き出し式になるため、スライドした際に引出しがあたってしまうことが、現地調査の段階で判明していました・・

ドア枠~ドア枠の間が、1,346mmで、納める洗面化粧台の幅は、1,350mmですから、4mm足りないのです。ですから、お客様とのお打合せで、左の引き出しは、引き出せないのでご了承いただいていました。

しかし、そこは設備工事のHさんの技術力で、両サイドともに、スライドできるように調整してくれました!

IMG_2163

その、クリアランス(すきま)は、0.5mmも無いほど・・神業です・・

IMG_2155

左端にある、15cmのサイドキャビネットの引き出しも、スライドすることが出来て、半ばあきらめて頂いていた引き出しの開閉に、たいへん喜んでいただきました。

2016-07-25 17.30.23

2016-07-25 18.32.56

このシステム洗面台は、パナソニックの「ラシス」という商品で、「ツインラインLED」の照明は、とても幻想的で、正面から照らすので、顔映りもとても良いです。

IMG_2173

写真では少しわかりずらいですが、扉はキッチンのものをオーダー対応でご注文頂きました。

濃いめのグリーン、とても高級感がありました。

特注対応ということもあり、納期をお待たせしましたが、何とか予定通りに1日施工で終えることができました~

 

 

あきらめない、対面式キッチン。

キッチンリフォームで、奥様方からのご要望が多い、壁付けI型キッチンのお取替え。

2016-05-17 13.02.36

こちらは、以前からお世話になってます、西区姪浜のT様邸のキッチンです。

今回は、I型キッチンの取り替えをご検討されており、まずは現地調査にお伺いしました。

2016-05-17 13.37.13

対面式キッチンが主流になる約20〜25年前にはこういった壁付けI型キッチンがまだまだたくさん残っています。

そこで、奥様にご提案させて頂いたのは、『対面式キッチン』。

とは言っても、当たり前にリフォームしたのでは、予算が大きく増えてしまうので意味がありません。

お客さまには下記のポイントをご理解いただいた上で、おすすめさせて頂きました。

①I型のキッチンでウォールキャビネットなどは取付けしない。

➝解放感があり、最近では主流のスタイルですし、工事費・商品代ともにコストを抑えれます。

②カップボードなどは、住宅設備機器メーカーのものは採用しない。

➝お客様に家具をご購入頂き、予算を抑えれます。(今は、家具屋さんにたくさん安くていろんなカップボードがあります。)

③既存のキッチンのタイル面は解体せずに、下地を上張りして、クロス仕上げに。

➝家具を置くスペースになりますので、解体したり、キッチンパネルなどを張る必要がなく、コストダウンにつながります。

④床などは一切さわらないが、既存キッチンが置いてあった部分の床の配管の穴や跡形は、補修程度でこらえていただく。

➝実際には家具(カップボード)を据え置くので見えなくなるのでOK。

上記のポイントをご理解いただいたおかげで、I型壁付けと、対面式との見積りの差額は約15万円!それぐらいの差であれば、奥様はもちろん、対面式のキッチンプランで決まり♪

それでは、実際の工事の様子を見ていきましょう。

2016-07-04 10.08.53

まずは、既存のシステムキッチンを解体・撤去。

2016-07-04 13.32.26

案の定、キッチンが据えてあった床は、排水の穴のまわりはこんな状態・・・このままではもちろんダメですので・・

2016-07-04 14.14.56

新しいキッチンを据える範囲の床材との移植手術をおこなっています。

職人さんが2人とも正座していますが、説教されているわけではありません(笑)

2016-07-05 09.43.35

移植手術を無事に完了。それでも材料が足りない部分は、家具で隠れるところに新しいフローリングを張ります。

※この辺りの細い仕事が、大工さんの技術力の見せ所!

2016-07-05 09.43.27

こんな感じで、床材の色が合いませんが、家具で隠れる部分なので、ここは想定済み。

2016-07-06 17.43.58

床材を剥いでしまった対面キッチンの床材は、もちろん見えなくなるので、新しいフローリング材で補修します。

2016-07-06 00.43.39

次は、工事前にはタイルだった壁にベニアでクロス下地を施工します。調理家電がたくさんくる場所ですので、コンセントなどは増やしました。

次に、対面の袖壁・腰壁・カウンターを造作します。

2016-07-06 00.44.02

⬆︎ ダイニング側は、こんな感じ。

2016-07-06 00.44.01

キッチン側からは、こんな感じ…

2016-07-06 17.37.06

ボードを張って、造作で対面式カウンターが出来上がりです。

ここまでで、3日間。

工事4日目、いよいよキッチンが組み立てられて・・

IMG_2127

じゃーん! 対面式キッチンのリフォームが完成♪

IMG_2132

システムキッチンはLIXILのアレスタ(間口2,550)です。

IMG_2135

これで奥様は、子供の様子も見れますし、洗い物をしながらテレビも見れます!

IMG_2138

見てください、床下収納の枠ギリギリまでキッチンを寄せての計画通りにおさまりました!

IMG_2136

ちなみに、造作カウンターの高さは床からH=103cmです。このカウンターの高さ、みなさん悩まれますが、いい感じの高さですよ。

2016-07-09 17.21.39

もう少し待って、ここに食器棚やレンジ台などの家具が置かれる予定です。

IMG_2124

I型壁付けキッチンをアイデア次第で、コストを抑えて、対面式キッチンへリフォームする。

もちろん、対面式にするためのお部屋の広さやドアの位置など、ある程度の条件は揃わなければなりませんが、もし、キッチンをリフォームされる際は、予算だけであきらめられることなく、一度エコテックスにご相談ください。

Tさま、今回も大変お世話になり、ありがとうございました。今後共、末永いご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

 

 

マンションのリフォーム|糸島市前原中央T様邸

展示会でご縁がありましたお客様の、糸島市のマンションリフォームです。

こちらのマンションの管理人さんがとて~も良い方で、工事期間中は大変お世話になり、感謝しております。

2016-06-20 17.44.29

エレベーターや共用部の養生もバッチリ。

2016-03-26 13.25.14

まずは、ユニットバスの取替えです。 ↑ こちらが工事前です。

IMG_1950

↑ TOTOのリモデルバスルーム(1418サイズ)です。壁パネルはキリコサクラという壁柄で、とても上品で綺麗です。

IMG_2004

2016-03-26 13.28.09

洗面化粧台は、既存の一面鏡を残して、ベース部だけをお取替えというご要望でした。

IMG_1974

鏡を残して、ベース部のみお取替え頂きました。

IMG_1976

床のクッションフロアーを張替えて、

IMG_1979

浴室との間仕切り壁は補修のためにクロスを張替えました。落ち着いたいい感じです。

2016-06-27 16.15.01

ガス給湯器も新しいものにお取替え♪

2016-03-26 12.57.39

レンジフードも・・・

2016-06-20 17.47.07

スッキリした、スマートフードへお取替え♪

2016-06-20 17.47.22

ガスコンロは、もちろん・・・

2016-06-27 14.58.30

IHクッキングヒーターへお取替え♪

2016-03-26 13.36.11

トイレもこんな感じでしたが、Panasonicのアラウーノ+手洗い器へお取替え。

2016-07-01 19.31.30

こんな感じになりました。マンションの場合は、手洗いの給排水が床上となるのですが、カウンターの下に仕込んであるため、パッと見、わかりませんよね。

2016-07-01 19.31.09

おしゃれな手摺りと、紙巻き器も取付けました♪

Tさま、この度は大変お世話になり、ありがとうございました。

早速、ご実家の外構のリフォームのお話しもいただき、ありがとうございます。

末永いご愛顧を賜りますよう、工事関係者一同、お願い申し上げます。