月別アーカイブ: 2016年11月

床暖房のリフォーム|春日市紅葉が丘東O様邸

以前から、いろいろな工事でお世話になっております、春日市紅葉が丘のO様邸です。

窓の断熱改修などはされていますが、冬場のリビングが寒い!とのことで、「温水式の床暖房」をオススメさせて頂きました。

もちろん、お湯をつくる熱源は、ガスでも灯油でもなく、「空気」です!

えっ!空気?

そう、ヒートポンプ式の床暖房の熱源機なら、「大気中の熱」を回収して、水をお湯に変えることができます。

簡単な話し、エアコンの暖房と同じ。エコキュートでお湯ができるのも同じ仕組みです。

ただ、その室外機を運転するのに、少しばかりの電気代は必要ですが、ガス式の温水床暖房に比べて62%も省エネ!

今現在、ガス式の温水床暖房をお使いのお客様は、お外の熱源機の取替えだけでも可能となります。

img_7137

こちらは、工事前のリビングのフローリング材です。

img_8007床下にはきちんと断熱材が入っていますが、冬場の床下の底冷えにより、フローリングは冷たいもんです・・

DSC_1299

床のフローリングや、下地まですべて解体して、床組みの工事をしました。

DSC_1302

DSC_1302

断熱材を入れて、床の下地を張って、いよいよ床暖房の敷設です。

今回は、床の高さを現状に揃えるため、「温水配管一体型の床仕上げ材」を採用。

img_8008つまり、フローリングの中に、予め「温水配管」が仕込んであります。(こんな感じです。)

DSC_1319

DSC_1319

ただのフローリングではありませんので、いつもよりも慎重に床材を張っております・・

DSC_1321

DSC_1321

DSC_1332

DSC_1332

張り終えたフローリングには養生をして、絶対に傷をつけないように・・

DSC_1361

DSC_1361

完成! 今回は、フローリングの張り方向も長手方向に張替えました。

2016-11-05-043-480x640

これが、温水をつくる熱源機。エアコンの室外機の上に、温水のタンクがついてるイメージですね。

%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b801

写真は、イメージですが、こんな感じで床暖房が入っています。

この冬に備えて、エコテックスがオススメするのは、ヒートポンプ式の温水床暖房です。

暖房設備としては、一番オススメできますので、オール電化住宅にお住まいの方は、ぜひご検討ください!

 

 

水まわりのリフォーム(トイレ・キッチン編)|糸島市神在S様邸

糸島市神在のSさま邸のお風呂のリフォームのあとに、トイレ>キッチンとリフォームはすすみました。

全部いっぺんに解体してしまうと、生活にご不便をお掛けしますので、出来るだけ施工範囲を分けながらのリフォームとなりました。

img_3096-426x640

工事前のトイレです。階段の下に便器があり、階段の高さを交わすため、タンクの後ろには約20cmものスペースが空いていました。これでは、お掃除もしずらいのと、収納が全くなかったので・・

img_3380-426x640

背面に収納キャビネットを設置。PanasonicのアラウーノS2をご採用いただきました~

img_3100-640x426

工事前のトイレです。タンクの後ろに約20cmのスペースがあるの、わかります?

img_3383-640x426

うまいこと、そのデッドスペースを利用して収納を新設しました。

img_3390-426x640

この収納は、上ふたが開いて、右横にはブラシなどが収納できるようになっています。

img_3392-640x426

収納はこんな感じで、トイレットペーパーなら12個も入るんですよ!

img_3090-426x640

つづいて、キッチンのリフォームです。工事前はこんな感じでした。扉もガタガタになってました・・

img_3396-433x640

リフォーム後のキッチンです。Panasonicのラクシーナで間口260cmです。

ウォールキャビネットの下にある「コンビネーション・パレット」は、仮置きできる棚で、とても使い勝手が良いオプションです。

img_3411-426x640

レンジフードは、「10年間そうじ要らず」の“ほっとクリーンフード”です。エアコンみたいに、毎回、停止時に油をお掃除してくれます!

 

2016-02-07-15-55-04-480x640

工事前は、収納力がなく、どうしてもキッチンやカップボードから物が溢れていました・・

img_3418-417x640

はい!オールスライド(引き出し)タイプのキッチンと、カップボードで、バッチリ収納できました~

img_3082-417x640

工事前のカップボード・・

img_3407-426x640

リフォーム後のカップボード。家電収納は「蒸気処理ファン」が付いていますので、炊飯ジャーの蒸気が出ると自動で排気してくれちゃいます。

img_3423-410x640

ダークなシステムキッチンが、真っ白なキッチンに変わって、清潔感がありますね~

実は、このキッチンに収まっている、IHクッキングヒーターは、2004年にわたしが販売したものです。

今回は、「IHは壊れるまで使いましょう!」ということで、お掃除して、部品交換して、新しいキッチンでも、引き続き使っていただきます。

12年前にご購入いただいた製品がこうやってお客様との「ご縁」をつないでくれます。

だからこそ、良い商品、ご満足いただける商品をオススメしておかなければ、その後の「ご縁」がなくなってしまいます。

これからも、良い商品を、良い工事でお届けしてまいります。

S様、この度は大変お世話になりました。今後共、末永いご愛顧を賜りますようお願いします!

 

水まわりのリフォーム完成(浴室編)|糸島市神在S様邸

先日、屋根・外壁塗装が完成したS様邸は、つづけて内部(水まわり)のリフォームに入らせて頂きました。

外壁塗装と同じく、ミ◯ワホームの方から、ユニットバスが独自の工法・サイズなので、他社でリフォームするのはちょっと・・・

というお話しだったみたいですが、そこはエコテックス(○ ‘ー’)ノ

ハウスメーカーさんの住宅のリフォームの経験は多数ありますので、お茶の子さいさいです(笑)

img_3091-426x640

こちらが、工事前のユニットバス。

確かに独自のサイズ12×19でした・・・

DSC_1494

ユニットバスを解体中。

構造上、支障のない邪魔な鉄骨を切断してるので、火花が散ってます!

img_3357-417x640

新しい、バスルームの完成! ご存知、ほっカラリ床です。

窓開口がちょうど中心になりましたので、スライドハンガー付きインテリアバーを、窓をまたいで取付できました。(技あり!)

2015-12-15-15-59-49

工事前は、浴槽の高さが、長さもカウンターがあったので、120cmありませんでした・・

浴槽の上に置いてある、バスマットも、ほっカラリ床のおかげで、不要になりましたね。

img_3356-640x426

長辺が10cm短くはなりましたが、浴槽が10cm大きくなりました!

もちろん、三乾王(浴室換気乾燥暖房機)も付いています。

img_3104-426x640

一戸建てなのに、何故か、浴室と洗面所の敷居部が上がっており、17cmも段差がありました。まるでマンションのような造りですね…(´Д`ι)アセアセ

img_3372-426x640

今回のリフォームでは何とかバリアフリーにすることができました。洗面台も移設して、浴室の出入り口も広くとることができました~♪

お風呂の次は、トイレ、キッチンへとリフォームはつづきます。

では、また。

 

 

新築住宅への太陽光発電の工事|福岡市西区西都S様邸

こちらはお客様からご紹介頂きました、福岡市西区西都のS様邸です。

先日連系して発電をスタートしました!

建売住宅をご購入されて半年。

最近では建売住宅が、訪問販売業者に狙われており、今回も契約寸前に、お客様からご紹介をいただいたおかげで、なんと同じシステム構成で、見積りが90万円も安くなり、S様もたいへん喜んでおられました!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まずは、荷揚げ機を設置して・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

屋根に墨出しを行ない・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

屋根金具を取付るためのビス穴には、切り粉が入っているので、ブロアーでパフパフします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

屋根金具を固定しました・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

屋根金具へ横ラックを取付て・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

太陽電池パネルを設置します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

シャープの245Wの高効率モジュールを30枚で、7.35KWもの太陽電池容量があります!

2016-11-26-002

ですので、パワーコンディショナは、4.0KWが2台となりますが、その辺シャープは屋外パワコンなので安心できます。キレイに、隠ぺい配線で施工できました~

2016-11-03-14-44-37-640x480

おーっ!! 早速、4.08KW発電しています!

2016-11-03-008

設置レイアウトもキレイに計画できましたので、美観もバッチリです。

2016-11-03-004

大きく浮いた予算で、新築外構の工事も請負わせて頂くことになりました~

ご紹介頂きました、Tさま、本当にありがとうございました。

福岡で新築建売住宅への太陽光発電の設置をご検討の方、必ず、相見積りを取られてくださいね。

 

セラミック外壁の塗装リフォーム|糸島市神在S様邸

10年以上前からお世話になってます、糸島市のS様邸の塗装リフォーム工事です。

S様のお住まいは、ミ◯ワホームさんのプレハブ住宅で、ニューセラミックという外壁なのですが…

うちと、ミ◯ワホームさんに相談されたところ、「当社の独自の塗料で塗装を行わないと、中の気泡が影響して普通の塗装だと剥がれてきますのでミ〇ワホームで塗装をしないと・・・」と言われたそうです。※ほとんど、そう言われるはずです。

なので、残念ながら、ほとんどのお客様がハウスメーカーさんに止むを得ず、塗装を依頼されてしまいます。

 

「ニューセラミックス外壁」とは、つまりは、「PALC」です。

PALC とは、多孔質軽量のセラミックで、頭に「P」がなければ、ALCパネルなんですね。

ALCパネルとは、高温高圧多湿養生を意味するオートクレーブ状態で製造管理された軽量気泡コンクリートパネルの事。 ALCパネルのALCは、オートクレーブ養生した軽量気泡コンクリート(autoclaved lightweight aerated concrete)略称です。

結論としては、塗装の仕様にだけ留意さえすれば、普通に塗装が可能となります。

ちなみに、相見積りの結果、うちよりも100万円も高い見積りが出てきました!

お客様をバカにしてますよね〜

さて、実際の工事の様子をご紹介していきます。

img_1396

工事前はこんな感じ。外壁は、初めての塗装のリフォームとなります。

DSC_1278

まずは、足場を掛けて・・

2016-02-16-15-15-07

屋根には太陽熱温水器が載っていて、漏水で屋根の塗装も傷んでいました。

今回、太陽熱温水器は、撤去しました。

2016-02-16-15-15-50

パネル間のシーリングも劣化が著しい状態でした。

2016-02-16-15-21-15

外壁にクラック(ひび割れ)も数か所はいっていました。

img_7156

まずは、高圧洗浄で汚れをきれいに除去します。

img_7168

屋根の塗装前には、縁切り部材の「タスペーサー」を挿入。これ、大事な施工部材です。

2016-11-02-002

屋根の下塗り➝1回目の塗装・・

2016-11-05-045

2回目の仕上げ塗装は色を変えて塗りました。

2016-11-02-006

破風という、雨トイが付いている、屋根のまわりを塗っています。

2016-11-05-049

ALCパネルの外壁は、凹凸が大きいため、吹付け塗装で施工しています。

2016-11-10-003

ひさし・換気扇などの金属部分の塗装をしています。

2016-11-05-053

軒天を塗っています。(首が疲れそうな作業です・・)

2016-11-11-006

バルコニーのしたの金属部分をぬっています。

2016-11-11-004

シャッターを塗っています。

2016-11-12-035

最後に、お外の「塀」を塗って、施工が完了です。

2016-02-07-16-04-03工事前

img_8241

工事後(完成)

img_7054工事前

img_7960

 

工事後(完成)

白いバルコニーや窓回りが、ブルーグレーのアクセントになって、ヨーロピアンなテイストに仕上がりました〜♪

 

パッシブハウスの完成!|大野城市A様邸

ついに、友人宅のパッシブハウスが完成しました~

完成まで、紆余曲折ありましたが、ついにお引渡しされました。

充填断熱(内断熱)+付加断熱(外断熱)の二重断熱工法や、トリプルサッシなどを採用した、パッシブデザインの世界基準の高気密・高断熱の住宅で、なんとエアコン1台だけでお家全体を空調できます!

わたしの友人ということもあり、弊社は、キッチン・トイレ・バスルーム・洗面化粧台などの設備機器や、オール電化、太陽光発電システム、外構工事などで工事に参加させて頂きました。

2016-11-13-010

2016-11-13-044

まず、外観で目を引くのは、南面の大開口サッシです。一階の窓は、すべて開口できる片引きタイプになっています。2階の吹抜け窓は、ハメ殺し(FIX)窓です。

 

2016-11-13-013

オープン外構なので、植栽も上品なもんです。

2016-11-13-087

シンプルで、スタイリッシュでかっこいいです~♪

2016-11-13-036

木製の玄関ドア、玄関まわりの板壁がおしゃれです。

2016-11-13-058

ウッドデッキも上品なサイズ感です。

2016-11-13-085

この門柱(デザインゲート)は、この住宅街の指定の仕様です。ガラスブロックにはLED照明が仕込んであり、門灯になります。

imgp4509

実は、屋根の上には、太陽光発電システムが10.78KW載っており、しかも余剰配線ですので、自家発電を使える上に、事業用として20年間、売電できます!10KW以上でも、余剰配線(自家消費)が可能なことを、意外と皆さんご存知ないですよね。

2016-11-13-048

早く、お呼ばれして、このお洒落なおうちで、ワインでもごちそうになりたいものです。

Aくん、この度は、本当に大変お世話になりました。今後もきちんとアフターメンテナンスもやりますので、末永いお付き合いをよろしくお願いします!

 

 

キッチンと洗面所のリフォーム|福岡市南区大橋H様邸

ご紹介にてリフォームをさせて頂きました、南区大橋のマンションのキッチンと洗面所のリフォームです。

%ef%bc%90%ef%bc%91-426x640

工事前はこんな感じのキッチンでした。

%ef%bc%90%ef%bc%92-426x640

Panasonic Lクラスのキッチンです。上品なピンクで台所が華やかになりました。

%ef%bc%90%ef%bc%94-426x640

シンクには「スラくるネット」がついています。

img_3256-640x426

水栓金具は、吐水口の部分で、吐水/止水できるタイプで、とても操作しやすい水栓金具です!

img_7606

 

こちらが、大人気の「ほっとクリーンフード」。なんと、10年間レンジフードのお手入れが要りません!

img_3255-640x426

ビルトイン食洗器もご採用いただきました。

img_3251-640x426

ウォールキャビネットは「ソフトダウンウォール」で手元まで降ろすことができます。

 

2016-10-04-13-48-31-480x640

工事前の洗面化粧台は、こんな感じでした・・大きな鏡がついていました。

img_3267-426x640

洗面化粧台は、TOTOのオクターブ(幅100cm)です。

間口を調整するために、左右ともに壁をふかして、中途半端なスキマをなくすことで喜んで頂きました~

img_2797-426x640

img_3261-426x640

右側にはサイドキャビネットを設置して、間口を有効活用。毎日のグルーミンググッズなどを収納できます。

img_3276-426x640

img_3264-640x426

カウンターもきれいに収めることができました~

H様、この度はリフォーム工事で大変お世話になりました。

今後共、何卒よろしくお願い致します!