パッシブハウスの完成!|大野城市A様邸

ついに、友人宅のパッシブハウスが完成しました~

完成まで、紆余曲折ありましたが、ついにお引渡しされました。

充填断熱(内断熱)+付加断熱(外断熱)の二重断熱工法や、トリプルサッシなどを採用した、パッシブデザインの世界基準の高気密・高断熱の住宅で、なんとエアコン1台だけでお家全体を空調できます!

わたしの友人ということもあり、弊社は、キッチン・トイレ・バスルーム・洗面化粧台などの設備機器や、オール電化、太陽光発電システム、外構工事などで工事に参加させて頂きました。

2016-11-13-010

2016-11-13-044

まず、外観で目を引くのは、南面の大開口サッシです。一階の窓は、すべて開口できる片引きタイプになっています。2階の吹抜け窓は、ハメ殺し(FIX)窓です。

 

2016-11-13-013

オープン外構なので、植栽も上品なもんです。

2016-11-13-087

シンプルで、スタイリッシュでかっこいいです~♪

2016-11-13-036

木製の玄関ドア、玄関まわりの板壁がおしゃれです。

2016-11-13-058

ウッドデッキも上品なサイズ感です。

2016-11-13-085

この門柱(デザインゲート)は、この住宅街の指定の仕様です。ガラスブロックにはLED照明が仕込んであり、門灯になります。

imgp4509

実は、屋根の上には、太陽光発電システムが10.78KW載っており、しかも余剰配線ですので、自家発電を使える上に、事業用として20年間、売電できます!10KW以上でも、余剰配線(自家消費)が可能なことを、意外と皆さんご存知ないですよね。

2016-11-13-048

早く、お呼ばれして、このお洒落なおうちで、ワインでもごちそうになりたいものです。

Aくん、この度は、本当に大変お世話になりました。今後もきちんとアフターメンテナンスもやりますので、末永いお付き合いをよろしくお願いします!