1年で、エコキュートを取替え⁉︎

今日から友人の事業所のテナント改装工事を着工。

完成のイメージは、こんな感じに…

その後、大野城市へ新規のお客様のエコキュート取替えの現場調査へ…

最初は、現場を間違えたかと思いました!

なんと、築1年のピカピカのエコキュート。

新築時に付いていたエコキュートが、サンデン製。

(珍しいメーカーですが、自動車のエアコンや店舗のショーケースなどで有名な老舗メーカーです。)

元々、ガス給湯だったらしく、シャワーの勢いが弱いことや、たまに朝シャワーを浴びたりすると、夜にはお湯が足りなくなるらしく、460Lへのお取替えのご依頼でした。

その後、西区のお客様宅の電気温水器の点検に走ったのですが、

前面カバーの前には、靴ばかりでした。

ヒューズではなく、シューズが飛んだのでは⁉︎

という仮説のもとに、点検を終了。(笑)

次は、糸島市のお客様宅のエコキュートがやはり故障してるらしく、点検・修理へ。

結果、プリント基盤がダメで、12年経つので、新しいエコキュートへお取替えすることになりました。

我が社は、エコキュート1年のお客様から、12年目のお客様まで、お湯をつくる給湯器でつながりを持たせて頂いております。

創業時から、13年間、24時間、365日受付のアフターサービスをやってきた結果だと、思いますし、当社にご相談頂けることに大変感謝しております。