室見が丘のエクステリア・リフォーム|福岡市西区室見が丘T様邸

ついに、西区室見が丘のエクステリア工事が完成しました~!

エクシスランドのEウッドスタイルのフェンスと、LIXILの人工木ウッドデッキ(樹ら楽ステージ)の工事です。

では、工事中の様子をご紹介・・

まずは、古く腐ってしまった木製のウッドデッキを解体後、整地して防草シートを敷きます。

この防草シートは「エコナルシート」と言って少し高いですが、長期間強害雑草をしっかり抑えます。

フェンスの柱を立てたあと、ウッドデッキの基礎と土台の工事へ・・

とにかく、大きなウッドデッキで・・

しかも、変則的な形状をしてますので職人さんたちも大忙しです!

デッキが仕上がった後から、フェンスの板材を張っていきます。

フェンスはお施主さんのこだわりの色(グレー)で、板材のスキマは15mmです。

いい感じに、フェンスが張られていきます。

完成〜〜!

フェンスのグレーもいい感じ♪

 

わたしの担当は、エクステリアのリフォームにあわせての「照明計画」です。

事前に、ローボルト(12V)のコントローラーと配線を仕込んで、LEDの照明を配置しました。

出来たばかりのウッドデッキに穴を開けて、こんな感じのLEDライトを埋込みました。

早速、夜に見に行ってきました。いい感じ♪

リフォームは、インテリアも、エクステリアも最後の「照明計画」がとても重要ですね。

家でくつろぐのは、もっぱら夜ですから、雰囲気を演出するのにはとても大切です。

さぁ、春を待たずにバーベキューが始まりそうな予感がします(笑)