月別アーカイブ: 2017年9月

屋根の塗装したら、雨漏れした⁈

西区内浜のH様邸の屋根・外壁の塗装リフォーム工事です。

さて、彼はスレート(コロニアル)の屋根になにをやっているのでしょうか?

黒い部材をたくさん配っています。

屋根材のスキマに挿入しています。

最後は、奥までしっかり挿入してます。

黒い部材をはめたまま、シーラー(下塗り材)を塗り、

中塗り→上塗り…と、すすみます。

実は、屋根の塗装リフォームをしたが為に、『雨漏れ』が発生することがあります。

えっ〜〜!

って思うかもしれませんが、本当です。

先ほどの屋根のスキマに挟んでいたのは、屋根の塗装での“縁切り”をするためです。商品名は『タスペーサー』といいます。

台風などの大雨が降ったときには構造上屋根材の下の防水シート(ルーフィング)の上まで入り込むものなのです。
ですから入った雨水をどうやって排出するかが大切なのです。
“縁切り”が必要なスレート(コロニアル)屋根材は、重なり部分にスキマがあり、このスキマは屋根材の下に雨水が侵入した際に外へ排出します。

しかし屋根の塗装をすることでこのスキマを塗料でふさいでしまいます。

すると、雨水の逃げ場がなくなるので、屋根材の裏側に水溜りが出来ます。

その結果、屋根下地(構造用合板)の腐食、ひいては雨漏れに繋がるのです。

かと言って、昔のようにカッターでそのスキマに入った塗料を切って“縁切り”することは、とてつもない手間がかかるので、知らん振りをして塗装だけ行う施工業者が後を絶たず、結果、スレート(コロニアル)の屋根を塗装したが為に、雨漏れした…

という事態が、相次いだのです。

ですから、この『タスペーサー』という部材を、塗装する前に、屋根材のスキマに挿入して、付けっ放しで塗装を行うことが、今どきの正しい屋根の塗装リフォームの施工なんです。

ちなみに、一般的な住宅では、タスペーサーを600個〜800個ほど使います。

タスペーサーの材料代は、15,000〜20,000円。

人件費は、約半日がかりで、タスペーサーの挿入作業を行ないます。

つまりは、見積り金額としては、約30,000〜40,000円になります。

もし、塗装リフォームの見積りに、『縁切り部材取付工事』という項目がなかったり、『サービスでやりますから!』っていう業者には、気をつけてください。

お客様の屋根の為に、一番大切な工事が、

『タダ⁉︎』っていうのは逆に怖い話しと思いませんか?

あちらこちらで。

めっきり涼しく秋らしくなってきました。

本日は4件の現場でそれぞれの工事を…

西区内浜の屋根・外壁塗装の現場では、高圧洗浄を。

屋根を洗って…

不具合箇所は、補修して…

外壁や軒天を洗って…

ついでに化粧ブロック塀も洗って…

南区では、トイレの手洗いカウンターのコーティング施工を行ないました。

⬆︎ こちらがビフォ→(施工前)

⬆︎こちらがアフター(施工後)

お客様が気にされていたボウル上部の黒ずみも取れ、手洗いカウンターを取替えることなく蘇り、お客様にもご満足頂きました〜♪

早良区有田の大改造リフォームの現場に、玄関ドアが取付きました。

内部は新築同然に生まれ変わってきました。

内装工事にも入り、仕上げの段階へ突入。

中央区舞鶴のマンションのリフォーム現場は、今日から着工。解体しました〜

約35年前のマンションを解体すると、思わぬ構造や工法にびっくりしますが、想定の範囲内(-。-;

ユニットバスも、1216サイズから1316サイズへ広げることが出来そうです。

工事スタッフ〜忙しいこの秋をみんなで乗り切るゾ〜〜!

塗装+太陽光がおトク⁉︎

福岡市西区のお得意様宅の屋根・外壁の塗装リフォームと、太陽光発電の設置工事です。

先週末の台風接近で工程を延期して、仮設足場を本日組立てました。

以前から太陽光発電にはご興味を持ってもらっていましたが、今回の塗装のリフォームに合わせて太陽光発電も設置頂くことに。買取単価こそ@30円/kwhと下がってきましたが、システム価格も同様に安くなっていますので、費用対効果のメリットは今も昔はもあまり変わらないことが、国の固定買取制度の良さでもありますね。

塗装前の様子です。今のグリーン系から、ブルー系に塗り替えます。

朝から足場の組立ての確認へ…

会社の看板シートを張ってきました。

さて、屋根・外壁の塗装リフォームと合わせて、太陽光発電も同時に設置するメリットをご存知でしょうか?

① 塗装も、太陽光発電も高所作業なので、仮設足場が必要ですが、同時に工事をすると足場代が1回で済みます。

② 屋根の上に太陽光パネルが載ることで、日当たりの良い屋根面は、帽子をかぶった状態に。将来的に行う屋根塗装の時期や費用面でかなり有利になります。

③ リフォームローンではなく、ソーラー(太陽光)ローンが利用できるので、金利が約1%前後お得に! しかも売電収入が入ることで楽々お支払いが可能に。

④ 屋根への遮熱塗料を検討されるお客様も少なくありませんが、遮熱効果なら太陽光パネルの方が。

屋根・外壁の塗り替えリフォームをご検討のお客様は、ぜひ太陽光発電の設置もセットでご検討されてみてください。メリットがたくさんありますよ〜

さて、明日から高圧洗浄→シーリング工事→塗装のリフォーム→太陽光発電の工事とすすめて行きます!

『ガス VS. 電気』のショウルーム⁉︎

昨日は、博多駅のそばにある西部ガスのショウルームへお取引先の『Just One Solution FES 』という展示会へ。

住まいの新しいモノ・コトに触れるプロユーザー様向けのスペシャルイベントに行って来ました。
専業メーカー様のマニアックな商品や、あったらいいな!の商品が一堂に集まる商談展でした。

特に興味あったのは、これ。

マグネットで色んなものが取り付けできる、キッチンパネル! ありそうで、なかった奴ですね。

こちらはキッチンパネルなので不燃材認定品。

こちらは、建具や壁に使える、マグネットボード。但し、不燃材ではありません。

他にも色々とありましたが、

さすが、西部ガス。たくさんのガスコンロ、ガス給湯器などのガス機器が…当たり前か。

ショウルームの中には、電気との比較体験コーナーが…床下からキンキンに冷やした部屋に、ルームエアコン(電気)の暖房なので、足元が冷たいってなんの(笑)、氷の上を歩いているようなお部屋を出ると…

その後に、ガス温水式の床暖房の部屋へ…多分、設定温度はかなり高め。

うわぁ〜〜足元からポカポカ〜〜♪ ( ͡° ͜ʖ ͡°)

浴室暖房換気扇の比較コーナーもありましたが、これもまた・・・

どちらも、あまりに条件に差があり過ぎて、こういう条件下で比較するのは、平等じゃあ〜〜りませんね。

出来れば、『ガス温水式床暖房』VS.『電気ヒートポンプ式床暖房』の体験と、ランニングコストの比較!とかにして欲しいですね〜

あ、そしたらガスが負けちゃうか(笑)

わたしも、エアコンの暖房よりも、床暖房派。

だけど、ここまで露骨な比較体験をしている西部ガスさんのデモンストレーションにはびっくりしました。相手をけなして、比較しなくてもガスはガスで、“立ち上がりが早い”とか、“最高温度が高い”など色々と良い面もあるんでしょうけどね  (;-_-) =3 フゥ

ある意味、ガスのショウルーム見学が一番、衝撃的でした。

 

とっても、良くなりました!

昨日は、朝一番で、糸島市二丈の外壁塗装の現場へ、竣工チェックへ。

30年近く、塗装されていなかった外壁も…

下地処理が大変でしたが、とっても良くなりました。

 

破風板や、鼻隠しなどの木部の腐食した箇所は、塗装が出来ないため、板金で改修…

なんでも、そうでしょうが、予防を怠ると後が大変です。

板金で、庇(ひさし)や屋根を改修しました。

とっても、良くなりました。

瓦屋根の谷の所から、雨漏れしていましたので、こちらも瓦を剥いで、板金改修を行ないました。

 

外部をひと通りチェックして、問題なかったので、午後から足場を解体します。

今日は、塗装のお打合せの後、愛宕のマンションのリフォーム工事の現場の確認へ。

トイレの手洗いカウンターの上の壁面に左官がエコカラットを張ってくれていました。

お洒落なトイレのリフォームになりそうです。

古くなったガスコンロは・・

Panasonicの最新のIHクッキングヒーター、「ラクッキング」にお取替え♪  とっても、良くなりました。

そもそも、他業者さんが現地調査に来た際に、IHの配線が※隠ぺい配線(※壁や天井の中に隠して、配線を表に出さないこと。)できるかが不安になり、当社をお選び頂きました。

ということで、もちろん安定の「隠ぺい配線」で施工完了。うちの電気工事の原は、関係者の間では「隠ぺいの、原。」というあだ名が付くほど、何でも隠してしまいます(笑)

キッチンの取っ手が折れていましたので…

こちらの取っ手と入れ替えて…

こちらの取っ手を、ステンレス製の新しいものにお取替え。

とって(取っ手)も、良くなりました…

(o’∀’)ノ

色んな工事の現場が進行中。

雨が降るたびに、涼しくなってきました。

秋のリフォーム現場では、色んな工事が、あちらこちらで進行中!

南区では、エアコンの取替えを…

糸島市二丈の現場では…

外壁の塗装工事や、

雨漏りしていた瓦屋根の板金改修の工事中。

早良区の現場では、井戸ポンプの修理と、電気温水器から、エコキュートへの取替え工事を。

糟屋郡へ、太陽光発電の点検に行ったり…

中央区大手門では、手洗いカウンターのコーティング施工してみたり…

早良区有田では、“店舗から住宅への“大改造中!”

色んな工事を、させて頂いており、大忙しのエコテックスです。感謝!

工事関係者の皆さん、涼しくなってきたから、秋の現場も安全作業で頼みますぞ〜!

大改造!店舗から住まいへ①

今月から、ご高齢のご夫婦がご商売をされたいた、1階の店舗スペースをお住まいのスペースへ改修する工事にかかりました。

間口が二間(3.6m)しかない建物で、すでに廃業されていますが、一階は店舗スペース。

生活は2階でされていましたが、今回、一階を全て住居へ改修。ご夫婦が安心して快適に暮らせるようにリフォームします。

廃業された後の店舗はこんな感じでした…

初日、解体!

シロアリの被害が少し発覚したので、すぐに提携の専門業者が防除施工に来てくれました。

土間にあった木部だけで、土台や柱には被害がなく、安心しました〜

2日目、大工が床組みをしていきます。基礎のレベルがガタガタですが、鋼製束で高さを調整します。

5日目、流し台があったキッチンは、浴室にするために、ベタ基礎を打ちました。キッチンの出窓は、浴室の出窓に!

床の下地張りも終えて、天井や壁の下地の木工事がしばらく続きます。

 

完成後のイメージは、こんな感じです。

今日はここまで。

ウッドデッキの改修は、樹脂?木材?

福岡市西区野方の屋根・外壁塗装が終わり、足場も解体されたので、次はウッドデッキの改修です。

改修前のウッドデッキは、※SPF材(2X4住宅に使われる木材)で作られていました。(※S:スプールス・P:パイン・F:ファーを略して、SPFと呼びます。)

ホームセンターによく売ってる木材ですね。

これだと、ウッドデッキで塗装をしても、よく持って5年かな。こちらのお客様宅のウッドデッキは毎年、塗装されていましたが…

10年経つと、床板が腐って穴が…

やはり、SPF材では耐候性がないのでダメです。

人工木の樹脂製のウッドデッキでもお見積りさせて頂きましたが、予算がかなり高くなるので、今回は折衷案で、『サイプレス材』でつくることに。

工事前のウッドデッキは、こんな感じになっておりました。

まずは、ウッドデッキを解体して・・

残材や雑草を除去して、キレイに整地します。

次に、防草シートを張っていきます。量販店で売っている防草シートでは耐候性がないので、「エコナルシート」を使用しております。

束石の部分はキレイにカットして、ピンで固定していきます。

いよいよ、材料が搬入されて、大工さんがウッドデッキをつくります。

大引きや、手すり(フェンス)の柱が出来上がっています。

床板が張られて・・やっぱり、サイプレス材はきれいですね。

ちなみに、今回は無塗装です。当面はサイプレスの木目や香りを楽しんでもらい、いずれお施主様が塗装されるかも知れません。木材店がいうには、サイプレス材は塗装しなくても簡単には腐らないそうです。

完成!4日間掛かりました~

ちゃんと、階段もできています。

しかし、問題が発生!このウッドデッキは、ワンちゃんたちの遊び場なのですが、完成後にワンちゃんを遊ばせると、階段があるドアのX部分の下から、階段を降りてしまうとのこと!

Xの筋交いが入ったドアでしたが、ワンちゃんが階段を降りないように、

変更しました~!

これで、飼い主さんもご安心頂けます。

Nさま、屋根・外壁塗装に、ウッドデッキの改修工事、ありがとうございました!

買っても、売っても、30円。

だいぶん涼しくなってきました!

昨日、一昨日で、東区香椎のK様邸の太陽光発電の工事でした。

今年度(H29年度)の住宅用の太陽光発電の固定買取の単価は、30円/kwhです。

オール電化住宅(季時別電灯契約)の場合、お昼間の電気料金は約30円です。

つまり、電力を買っても、売っても、30円の時代です。だから、売電目的てやはなく、自宅でタダで使う“自家消費”をすることで、電気料金を下げよう!

というお客様が増えてきました。

それでも、@30円での買取りですから、まだまだ売電のメリットも小さくはありません。4.0〜5.5KWの太陽光発電なら、売電だけでも約10万円〜16万円程度にはなりますからね。プラス、自家消費で電気代が3〜4万円は安くなるので、合計すると、約14〜20万円のメリットが出ます。

固定買取期間は、10年間続くので、140〜200万円。

しかも、数年前と比べてシステム価格がかなり安くなったことで、以前と変わらず約10年間で償却できます。

さて、最近は、設備認定(事業認定)の認定が降りてくるのに約2ヶ月程度かかってますので、ご契約から、大変お待たせいたしました。

屋根の勾配がきついので、足場を掛けました。

施工品質と職人の安全対策でもあります。

スレート(コロニアル)の屋根へ4面設置となります。

屋根形状に、ぴったりとパネルが収まってます。

寄棟の屋根に4面設置となりましたが、綺麗にレイアウトできました♪シャープの太陽光発電、太陽電池容量は4.90KWです。

Kさま、大変お待たせしたしたが、いよいよ連係→発電開始→10年間の固定買取のスタートです。楽しみですね!