ウッドデッキの改修は、樹脂?木材?

福岡市西区野方の屋根・外壁塗装が終わり、足場も解体されたので、次はウッドデッキの改修です。

改修前のウッドデッキは、※SPF材(2X4住宅に使われる木材)で作られていました。(※S:スプールス・P:パイン・F:ファーを略して、SPFと呼びます。)

ホームセンターによく売ってる木材ですね。

これだと、ウッドデッキで塗装をしても、よく持って5年かな。こちらのお客様宅のウッドデッキは毎年、塗装されていましたが…

10年経つと、床板が腐って穴が…

やはり、SPF材では耐候性がないのでダメです。

人工木の樹脂製のウッドデッキでもお見積りさせて頂きましたが、予算がかなり高くなるので、今回は折衷案で、『サイプレス材』でつくることに。

工事前のウッドデッキは、こんな感じになっておりました。

まずは、ウッドデッキを解体して・・

残材や雑草を除去して、キレイに整地します。

次に、防草シートを張っていきます。量販店で売っている防草シートでは耐候性がないので、「エコナルシート」を使用しております。

束石の部分はキレイにカットして、ピンで固定していきます。

いよいよ、材料が搬入されて、大工さんがウッドデッキをつくります。

大引きや、手すり(フェンス)の柱が出来上がっています。

床板が張られて・・やっぱり、サイプレス材はきれいですね。

ちなみに、今回は無塗装です。当面はサイプレスの木目や香りを楽しんでもらい、いずれお施主様が塗装されるかも知れません。木材店がいうには、サイプレス材は塗装しなくても簡単には腐らないそうです。

完成!4日間掛かりました~

ちゃんと、階段もできています。

しかし、問題が発生!このウッドデッキは、ワンちゃんたちの遊び場なのですが、完成後にワンちゃんを遊ばせると、階段があるドアのX部分の下から、階段を降りてしまうとのこと!

Xの筋交いが入ったドアでしたが、ワンちゃんが階段を降りないように、

変更しました~!

これで、飼い主さんもご安心頂けます。

Nさま、屋根・外壁塗装に、ウッドデッキの改修工事、ありがとうございました!