月別アーカイブ: 2018年1月

イベントのご案内|「住まいの決算大感謝祭」開催!

「住まいの決算大感謝祭」開催!

[日時] 

  • 2018.2/3(土) AM10:00~PM17:00

  • 2018.2/4(日)  AM10:00~PM16:00

[会場] 西部ガス総合研究所

   福岡県福岡市今宿青木421番地4(クリックすると地図が開きます。)

↓↓  ご来場の際は受付にて、こちらのチラシ画像をご提示ください。

福岡市西区、早良区、糸島市のエリアには住宅設備機器メーカーのショウルームがひとつもありませんが、下記の2日間だけ、住まいに関するの一流メーカーが、西区今宿に勢揃いします!

つまり、2日間だけの総合ショウルームです。年に一度のイベントです。下記の6つのポイントもご覧いただいた上で、ぜひご来場ください!

<リフォームイベントの特典やセミナーのご案内>

******************************************

POINT① ご来場いただき、アンケートにご記入いただくとハズレなし!!

“ガラポン! 大抽選会”

******************************************

POINT② お子様向け!お楽しみコーナー

スーパーボールくじやお菓子の掴み取りあり!

******************************************

POINT③

西部ガスさん料理実演!

2/3(土) 招福えほう巻きづくり

2/4(日) あったかい豚汁づくり

******************************************

POINT④ 世界でたった3人しかいない醤油ソムリエから教わる

醤油の魅力セミナー 講師:大浜 大地 様

2/3(土)1回目AM11時~ 2回目PM13時~

2/4(日)1回目AM11時~ 2回目PM13時~

受講予約で素敵なプレゼントあり!

******************************************

POINT⑤

軟水器体験会

三浦工業さんのウルトラピュアウォーター体験

******************************************

POINT⑥ ご来場特典 お一組様一組限り

マルタイさんの「棒ラーメン」プレゼント!

******************************************

対面キッチンにしちゃいました!|糟屋郡志免町T様邸

ご紹介にてキッチン・洗面所のリフォーム工事のご依頼を頂きました、糟屋郡志免町のT様邸。

現地調査の際に抱えた問題をクリアーするために、ひねり出した、対面キッチンプランです。

ミサワホームさんの鉄骨造(外壁ALCパネル)ということもあり、設計や施工計画には色々な問題がありましたが、何とか設計通りに完成しました♪

それでは、早速、工事の様子を・・

間口260cmのI型のキッチンは、よく見ると鉄骨の柱型の前に設置してあることが判明。

しかも、既存の換気扇(プロペラファン)は高さが低すぎて、新しいシステムキッチンの換気扇の取付が困難な状態でした。さらに、ミサワホームさんのセラミック外壁(ALCパネル)に新規に開口を開ける工事などは避けたいところ・・

今のキッチン側ではなく、対面側にはカウンター式の家具や冷蔵庫が置かれていましたので、ここにキッチンを据えることで、対面キッチンにしましょう!というご提案へ。ただし、冷蔵庫の横にある「袖壁」が狭かったので奥行60cmのシステムキッチンをご提案。背面の既存のキッチン部分へカップボードを・・最近のキッチン・リフォーム成功の〝コツ”は、カップボードも含めてキッチンとみなすこと。ウォールキャビネットが無い対面式のキッチンだけでは、収納も足りず、調理家電(電子レンジ・炊飯器・トースター・電気ポット)なども含めて計画することが重要です。

もちろん、カップボードの分、予算は増えますが、間違いなく最近のキッチンリフォームでは必須の項目です。

着工、まずは既存のキッチンを撤去。案の定、鉄骨の柱が姿を現しました。問題は、ALCパネルの外壁に頼らずにカップボード部分の下地の壁を造作することでした。

問題だった換気扇は、ダクト配管を天井経由で立ち降ろして、既存の換気口へ・・計画通りに施工できました~♪

大工が、キッチンが据えてあった部分の床を張って・・

給排水を床下から移設して、ガスからIHへの電気配線、大工がカウンターを造作・・

対面キッチンが完成!なんと、間口は285cmもある大きな対面キッチンです!

キッチンだった壁面にあった柱型をカップボードと冷蔵庫の仕切りとして上手く利用しました。

 

工事前は冷蔵庫やカウンター収納があったところに・・

奥行60cmのシステムキッチンがギリギリ納まりました!こういうリフォームの現場で活躍するのはPanasonicのキッチン「リフォムス」です。あらゆるリフォーム現場に柔軟に対応してくれます。

キッチンだったところは・・

カップボードと冷蔵庫スペースへ生まれ変わりました。

カップボードは奥行が45cmあるので、奥の物を取出しにくいので、左側にある回転アミかごはとても便利ですヨ。

今回、ガスからオール電化へもお切替いただいたので、ガス給湯器もエコキュートへ。

見えない配管の納まりや、仕上がりも抜かり有りません!

洗面化粧台もミサワホームさんのオリジナルで奥行45cmの珍しいタイプでしたが・・・

ご主人様がぴったりの洗面化粧台をお探しされました!奥行45cmの洗面化粧台です。

工事が終わって、奥様から「実は、他業者にも相見積もりのはずだったのが、エコテックスさんが最初に来て、ホームページ見て、主人が他の業者を全て断ったんですよ・・」というお話しをお聞きしました。

工事終わりにこういうお話しをお聞きして、とても嬉しく思いました。

T様、リフォームプラン通りに工事を終えて、わたしが一番ほっとしています。

今後は、オール電化になったことで光熱費が安くなるのも楽しみですね♪

また、よろしくお願い致します!

リフォーム工事の地鎮祭。

今日は、朝から当社の職人さんが購入した中古物件の地鎮祭を行ないました。

工事の規模やお客様のご要望にもよりますが、リフォーム工事でも、地鎮祭を行うことがあります。特に中古物件の一戸建てに多いですね。

地元の神社の神主さんに来てもらい、御祓いをしていただきました。

築40年近い建物を、ほとんどガッツリ、リフォームします。

もろに、見えている鉄骨造の抜けない柱が、リフォームのプランに立ちはだかりますが、何とかします!

まぁ、自分の会社の職人さんから仕事を頼まれるというのは、元請けとして誇らしく思います。

バッチリ、リフォームを完成させますゼ!

IKEAに学ぶこと。

お正月休みの最後に、嫁さんが夕方の18時くらいに「イケアに行きたい」と…「勝手に、イケア!」という冗談も通じず、都市高速を飛ばして新宮のIKEAへ。

目的は、娘のデスクでしたが、やっぱり仕事柄気になるのは家具、インテリアと住宅設備機器。

最近のIKEAのキッチン・コーナーは充実してますね〜

イケアのシステムキッチンは、198,000円!どうです、安いでしょ…みたいなイメージでしたが、箱(キャビネット)、カウンター、扉、機器類などの組合せを自由に選んで自分好みのスタイルに出来るんですね〜!

色んなスタイル・テイストのお洒落なキッチンがたくさん展示してあります。

家具・インテリアにご興味、関心があるお客様なら、こういう展示の方が購入意欲が湧くと思いますね。

キッチンを中心に計算され尽くした、ブース展示。

壁のタイル、雑貨・小物、食器、照明、家具、家電、キッチンマット、観葉植物まで…

① キッチンという、商品(モノ)を売りたい展示

② どんなキッチンルームがお好き?という空間(スペース)を提案したい展示

「うちのキッチン、いいでしょう〜⁉︎」と、キッチンを売り込むのではなく、「こんなキッチンルームのライフスタイルはいかがですか?」といった感じでしょうか。

残念ながら、国内のメーカーさんのショウルームはほとんどが①ですね…

だって、住宅の設備機器を売りたいのですから、仕方ないのでしょう…

IKEAのような巨大な店舗だからこそ、可能な商売なのかも知れませんね〜

しかし、『モノ』や『情報』が溢れかえるほど手に入る現代だからこそ、SNS(Facebook、インスタ、Twitter)ように、パーソナリティ『個性』が合うもの同士が『いいね!』と思うことに対価を支払う時代になってきたのかも知れません。

しかも、IKEAの凄いのは、出口でネガティブ・アンケートをボタンを押すだけで取得していること。

飲食店にあるような、お客様アンケートみたいな煩わしさが全くありません!帰り際に4つのうちのひとつ押すだけ…

こういった合理的で生産性の高さには脱帽です。

だけど負けるな、国内メーカーさん!

まだまだ、日本のモノづくりをなめんなよ!😼

2018年 新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。

平成30年(2018年)になりました。

ちなみに、エコテックスは、平成16年(2004年)創業ですので、今年の4月で15年目の節目を迎えます。

これまでご支援、ご愛顧を賜りましたお客様や関係者の皆様には感謝、感謝です!

本年も変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。