全国一位の、オール電化工事。

以前にトイレのリフォームでお世話になったお客様から、『ガス給湯器が壊れかけてるから、見積りを…』というお問合せ。

ガス給湯器→エコキュートへ。

ついでに、ガスコンロ→IHクッキングヒーターに。

オール電化へのお切替をオススメさせて頂き、ご成約頂きました♪

エコキュートの設置にあたっては、通常、設置計画を2案ほど計画します。

今回は、コスト的なことも勘案して、ガス給湯器がある位置に、給湯器を仮移設せずに…ということに。

事前に貯湯タンクと、HPユニット(室外機)の排水を先行して施工して、基礎ベース工事を。

継ぎ目から開いたりしないように、鉄筋を打ち込んで施工します。

型枠にコンクリートを流して、2〜3日養生期間を…

元々のガス給湯器の配管に接続するのではなく、基礎をコア抜きして、床下から配管を取り出し直しています。(この作業こそが、仕上がりに大きく影響します。)

配管は全てタンクの下から床下へ…

タンクからの排水配管もご覧の通り。

室外機からの排水配管もご覧の通り。

唯一、露出する配管は、タンク〜室外機の循環配管のみ。ですから、仕上がりはカタログ写真並みのとなります。

これが、10年前にオール電化、施工自慢コンテスト『全国一位』 を受賞した施工技術です。

エコテックスの施工が、No.1を受賞!!

福岡にお住まいで、エコキュートやオール電化の工事をご検討のお客様、エコテックスにまかせてください。