がっつり、リフォーム。

解体を始めて2日目の早良区Y様邸。

2日目は、壁や床や階段も全て、解体。屋内は鉄骨の柱が3本だけとなりました。

築40年経つ軽量鉄骨造の住まいです。

地面だけみると、遺跡発掘現場みたいになってます(笑)

奥に見える、浴室やトイレの基礎ブロックもいずれ解体します。

この鉄骨の柱3本だけを残しての大改造リフォームです。この後、地面にコンクリートを流し込んで、『ベタ基礎』にする計画です。

完成イメージは、こんな感じですかね♪

断熱改修はもちろん、お風呂と洗面所は0.75坪→1坪へ、壁付けI型のキッチンは、対面キッチンへ。階段の勾配は緩やかに架け替えて、収納はたくさん、無垢材の床を採用したおしゃれな建築で、尚且つコストを抑える…というのリフォーム計画なのです…(汗)

叶えます! 現場スタッフ、みんな頑張るぞ〜〜!