リフォームでベタ基礎に⁉︎

春らしい天気になってきましたね🌸

個人的には春🌸が一番好きな季節です。今年の春はまわりで沢山のうれしい知らせを聞いて、まるで自分ごとのように、とても晴れやかな気分です。

さて、大改造リフォームのためにすっぽんぽんに、解体されたY邸ですが、軽量鉄骨造といううこともあり、布基礎でした。(コンクリートの基礎は立ち上がり部分だけで、底面は地面)

そこで今回のリフォームで『ベタ基礎』を打つことに。

防湿シート→ワイヤーメッシュ筋を敷設して…

 

生コン 車と、ポンプ車が到着!

家が建っているので新築と違い、天気の心配は全く要らないのに、快晴です(笑)

生コンを流していきます。

 

コンクリートの上厚みは、約10cmとしました。

ベタ基礎打ち完了!

ベタ基礎のメリットは…

◉面で荷重を逃がすので、不同沈下(液状化)に強い。

◉薬剤土壌処理と同レベルのシロアリ対策に。

◉地面(土)と比べて湿気が上がりにい。

などなど、あります。

今日は、ここまで〜(* ‘ー’)ノ