せっかくのフラット対面キッチンが…

ご紹介にて工事をご依頼頂きました、東区のT様邸のキッチンリフォーム。

まだ、築12年の比較的、新しく綺麗な『ペニンシュラ型』のシステムキッチン。

年数的に、IHや食洗機、レンジフードなどの機器類に不具合や故障が始まったことをきっかけに、キッチンの取り替えリフォームをご検討されていました。

奥様の悩みは、フラット対面式のキッチンでも、こちらのダイニング側に収納が無いこと…

ですので、色々なメーカーのシステムキッチンを見て回られましたが、どこのメーカーにもあるのがこちら。

フラット対面式のキッチンのダイニング側に、奥行きが20cm前後の収納が…

これでは、ダイニング側の小物、書類、備品などは到底、収納出来ませんよね…

そこで、当社からご提案させて頂いたのは、キッチンはフラット対面カウンターではなく、普通のI型のキッチンへ⁉︎

その対面型にダイニング側の収納を造作しましょう!

という、ことに。

初日は、キッチンを解体して、電気配線や給排水を移設して。キッチンボードを張って。

工事2日目に現場確認へ伺うと、設計通りに造作のカウンター収納が出来上がってました♪

キッチンはI型にした分、とても仕様の良いものを選ばれました。

ショウルームやカタログにある製品が本当の実生活で機能するとは限りませんよね。

お客様の『くらし』をより良くするために、固定概念に囚われないご提案をしていくことが大切だなぁと痛感させられた現場でした。

本日、いよいよキッチンや内装が仕上がります。

キッチン側の仕上がりもご期待ください!