キッチンを無印良品でリフォーム?

蒸し暑い日が続きますね。

梅雨ですからね。

さて、早良区のY様邸では対面キッチンの造作が始まりました。

よくある、対面カウンターの下に設ける収納なのですが、今回は現場造作にあたって、無印良品の家具の“スタッキング・シェルフ”を埋め込むことにしました。

こんな収納棚です。今回は2列5段を横置きして使用しました。

 

オープンスペースには無印良品の収納がぴったり収まります。この商品の良い所は“スタッキング・パーツ”という、棚板に収まる様々な収納パーツがあることですね。

 

オーク色なので、カウンターや収納回りも、無印良品の色に合わせて塗装します。

この段階から、なんかワクワクしますね!

引き出しやトレーを入れたり、逆にオープンで飾り棚にしたり…完成が待ち遠しいです!