洗濯物干しスペースが欲しい!|福岡市早良区田隈S様邸

ご紹介にてリフォーム工事をさせて頂きました、地元早良区のS様。

奥様が、和室が洗濯物干し部屋になっていることから、何とか洗面所の外に「洗濯物干しスペース」ができないか・・というご相談でした。

バスルーム、洗面所、トイレのリフォームにあわせてエコキュートの移設・取替え、サンルームの新設と、工事範囲は多岐にわたりましたが、イメージ通りに完成しました。

工事前の浴室の出窓の右にエコキュートが・・その奥の窓を・・

こんな風に開口を開けて、サンルームへの出入り口にすることに。

外壁をきれいに開口して解体します。

ご希望の引戸を取付けして、外壁の解体部分を補修、塗装します。

すでに、どこから解体したのかわからないほど、キレイに仕上がっています。

22年経ったユニットバスもお取替え。

本職がテキパキと解体して・・

はい。安定の仕上がり♪ バスルームは、TOTOサザナHSシリーズ・1717サイズPタイプです。

浴槽内にある循環口、変わってるでしょ。これは、「ノコリ~ユECO」と言って、洗濯機の「ふろ水」ボタンを押すだけで浴槽内の残り湯を注水してくれるシステムです。

丸印の壁の中にふろ水の配管を仕込み、浴槽の循環口と床下でつないで配管されています。

「ノコリ~ユECO」、当店ではとても人気のあるオプションです。ふろ水ホースの出し入れは、面倒だし、水が垂れますもんね~

工事前(ビフォー)の洗面所です。赤い破線の部分を出入口へ改修します。

きれいに、仕上がりました。

この床のタイル調のクッションフロアー、可愛いですね♪

ちなみに、現状のままでは洗面化粧台がドア開口部よりも飛び出すため、洗面化粧台の奥行に合わせてドア開口幅を少し狭くしました。

洗面所からサンルームへつながる出入り口ができました。

写真では全くわかりませんが、実は壁の真っ白なクロスは「蓄光タイプ」をお選びになり、夜になると昼間は見えない模様が浮き上がります!

おおーー!

蓄光クロスがこんなにはっきりと模様が浮き上がるんですね!(お客様が撮影してくれました。)

勝手口のドアは彩風式ですので、鍵を閉めたままでも上げ下げ窓を開けれますし、ドアを閉めた状態でもこの明るさです!

サンルームから洗面所を見ると、こんな感じです。

これなら、雨降りも気にせず、部屋干しせずに、たくさんの洗濯物が干せますね。お母さんたちの”家事ラクラクリフォーム”です。

お外から見ると、こんな感じです。3面共に窓が付いているので、風も取り込めますね。

エコキュートもお引越し。この辺は当社のお家芸的な仕事ですから。

工事前のトイレです。

便器は、Panasonicアラウーノへ。内装は全てやりかえたのですが、手洗いカウンターはそのまま再利用するのですが…

そのまま使うといっても、人造大理石のカウンターやボウルが、汚れやカビがしていたので「リニューアルコーティング」を施工させていただきました。

はいーー! ピッカピカに再生しました!水栓金具は新しいものへ取替えしています。

ビフォー・・通常のお手入れでは、ボウルや水栓まわりのカビが取れないんですよね~

アフター・・キレイになりました。

リニューアルコーティングを始めたおかげで、設備の取替えが要らないので、売り上げは下がっていますが、お客様の満足度だけは上がっております(笑)

S様、この度は大変お世話になりました~。

今後共末永いご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。