トイレのリフォーム|福岡市早良区四箇K様邸

お得意さま宅の1階のトイレのリフォームの現場です。

元々、二世帯住宅で色々なリフォームで15年近くお世話になっておりますが、今回は1階のトイレのリフォームです。

工事前のトイレです。

まずは、黄色いテープを貼った位置の壁をくり抜いて『ニッチ棚』を造作することから。

開口の大きさや、位置に関してはお客様からオマカセ頂いていたので、尚更考えてしまう…

何故、職人がペーパーホルダーを壁に付けて持ってるのか…工事中に、棚付2連紙巻器を『ニッチ棚の中に入れてみよう!』ということに。

勝手に計画してますが、お客さんは全く知りません(笑)

ニッチ棚の造作が終わり、便器を外して給水や排水配管を移設して…初日の工事は終了。

2日目、内装工事です。こちらの床のクッション・フロアーを貼るにあたり、内装の職人とどこのパターンを使うか、どこからカットするのかを背面収納や便器の位置をマスキングテープでシミュレーションして決定しました。

3日目、背面収納、便器、アクセサリー類の器具付け工事です。

手すりやリモコン取付け位置も、オマカセだけにさまざまな要素、場面を想定して決定します。

完成しました〜

 

この壁紙、丸が可愛いですね❤️

例のニッチ棚の最下段の棚板には、ペーパーホルダーを取付けました。その下のスペースは、あえて高めにしたのはスマホの仮置きスペースです♪

約一畳あるトイレの場合には、こちらの排水収納がオススメ!

天板のフラップアップを開けると、こんな感じ。

Kさまの内装のセンスにはいつも感心させられます。思い切りの良さの中にも、綿密な計算がされた組み合わせです。

トイレのドアを開けると、Panasonicアラウーノのオート開閉機能で便ふたが開き、人感センサーのダウンライトが点灯、人感センサーの換気扇が運転!

おしゃれで、収納力アップして、全自動のトイレリフォーム。Kさん、ご満足頂けましたでしょうか。

今後共、よろしくお願いしますヨ!