マンション・リフォームが完成!|福岡市城南区七隈I様邸

ご紹介にてマンションのリフォーム工事をご依頼頂きました。

工事中の様子は、以前からブログにアップしてますので、今回は、ビフォ→アフター形式で!

工事前のキッチン部分です。

既存の対面キッチンにあった立派な人造大理石のカウンターは再利用し、ウォールキャビネットはすべて撤去してオープン対面キッチンに。

 

床は既存のフローリングを一旦剥いで、本物のタイルを貼りました。白木のフローリングに、キッチンの黒いタイルが締まってカッコいいですね〜♪

トリプルIHに、ほっとクリーンフード、最強の組み合わせです。ブラック色のIHもカッコいいですね。

下り壁+ウォールキャビネットは…

レンジフード以外は撤去してスッキリしました〜

ウォールキャビネットがなくなったので、流し元灯の代わりにダウンライト(調光式)を2灯新設しました。こういった、キッチンの流し元灯などは、食材の鮮度が正確に見えるように「昼白色」をお選びくださいね。もし、間違えて「電球色」の照明器具を採用すると、全てがオレンジ色になり、野菜やお肉などの鮮度がわからなくなったり、フライパンの中の焼け具合などもわからなくなってしまいますので、リフォームされる際は、気を付けたいポイントですね。

工事前、大きな冷蔵庫とカップボードがありました。

カップボードまわりもリフォームされました。

トールキャビネットには、便利カウンターがついていて、料理中などの仮置きスペースとしてとても便利です。

リビングと和室の部分は・・

襖を、2枚連動引き戸へ取替えて・・

和室を洋室へ改修しました。建具を開けると、大きな開口部でリビングとつながります。

マンションの床に、木の温もりのある『無垢材のフローリング』おすすめですね。

LDKの床が、明るい無垢材の床を貼ることで、こんなに明るくなりました~

床はウッドワンのピノアースという、ニュージーパインの無垢材です。実は、畳や絨毯敷きだった部屋には『直貼りフローリング』を貼り、既存がフローリングだった部屋や廊下などは、6mmの無垢フローリングを上貼りしました。

和室の奥にあった押入れスペースをウォークイン・クローゼットへ改修。

たくさんの衣装や荷物が収納できます。

古くなったユニットバスも・・

大きな窓と、梁型が問題になりましたが、何とか上手に納めました♪

洗面化粧台も・・

TOTOのオクターブ(100cm巾)です。

体重計収納付き。引出して、体重計にそのまま乗って使います。

キレイ除菌水付き。排水口のカビやぬめりも「次亜塩素酸水」で除菌します。

 

工事前のトイレ・・

トイレも明るくキレイになりました~

Iさま、この度のリフォーム工事では大変お世話になりました。

たくさんのお打合せを重ねて、約1カ月間の工期をもってリフォーム工事が完成しましたが、I様のイメージ通りに仕上がっていますでしょうか?

今後共、末永いご愛顧を賜りますよう、工事関係者一同、何卒よろしくお願い申し上げます。