日別アーカイブ: 2019年2月15日

外壁塗装はお早めに。

数年前に太陽光発電の工事でお世話になりましたお客様より、屋根・外壁塗装のご依頼を頂きました。

築8年とまだ比較的あたらしいお住まいですが、破風板(屋根と壁の間にある板)が結構痛んできていたことや、回りに雑木林があり「コケ」や「カビ」が発生していました。

☝️工事前(ビフォ→)

そこで、10年以上経ってから色々と不具合が発生する前に予防的な意味でも早目の塗り替えリフォームを決断されました。

☝️工事後(アフター)です。

これ、実は大正解で、“良いことづくめ”なのです!

ほとんどのお客様が、10年を過ぎて、15年前後のいよいよ…っていう頃に塗り替えをご検討されますが、健康診断や、車の車検がテキトーに延ばせないように、住まいの塗り替えも、延ばせば延ばすほど、様々なリスクがつきまとうことになります。

つまり、塗装時期を延ばすほど、下地の不良や、付帯物の修理、シーリングなど、見積り金額も比例して上がりますので、ちっともお得ではありません。

☝️工事前(ビフォ→)です。

床のフローリングのワックス掛けや、ウッドデッキの塗装や、車のコーティングだって、5年が目安ですから、屋根・外壁塗装は10年が限界と考えてください。(もちろん、それぞれの状態によりますが。)

仮設足場を掛けて、雨トイや外部まわりの修繕を行った上で、塗装の作業へ。

今回は日本ペイントのラジカル制御系の塗料(パーフェクトトップ)で塗装させて頂きました。

新築の時と、同じ輝きを取り戻しました!

木目調のバルコニーや玄関ポーチなどは状態も悪くなかったので、クリアー仕上げにてサイディングの木目調を生かして塗装しました。

軒天井は、ホワイトからダーク系へ塗り替えるのが、当社の最近の流行りです…かっこいい。

最後にスチール製のポストも可愛いオレンジ色に塗装させて頂きました~📮

Kさま、またまたお世話になりました〜

末長いご愛顧を賜りますよう、工事関係者一同、今後ともよろしくお願いします。