塗装リフォームで行列が⁉︎

以前からお世話になっておりますお客様より、屋根の防水工事と、外壁の塗り替えのリフォーム工事をご依頼頂きました。

おかげさまで、当社への塗装リフォームのご予約が詰まっており、大変有り難いことに順番待ちの行列が出来ている状態です💦

足場を組んだら、まずは水洗いです。

高圧洗浄でこんなに汚れが落ちていきます…

職人の判断で、外壁の下塗り(フィーラー)を、2度塗りしました。

もちろん、材料も手間もかかり、コストは高くなりますが、そこは職人としてのプライドの方がもっと高いのです。

外壁塗装の中塗りです。下地処理→下塗りの工程でちゃんと施工されているかどうかが問われます。

顔だけではなく、真剣に仕事しております(笑)

今回、お選びいただきました、外壁の塗料は、日本ペイントの“パーフェクト セラミックトップG”!


※右にいけばいくほど耐候性がよくなっていきます。
当社の一番人気のパーフェクトトップが『シリコン』と『フッ素』の間の耐候性ですが、パーフェクトセラミックトップGは無機ですのでフッ素を超えた最上位クラスに位置しています。

日本ペイントさんは期待耐用年数を発表していませんが、20年相当の耐久性を想定していると思われます。

大成ハウジング(パルコン)さんの陸屋根(防水+断熱ブロック)もこんな感じでした…

断熱ブロックは、浮いてる箇所の補修と高圧洗浄を。

断熱ブロックとパラペットの間にある外周の排水溝は防水施工を行ないました。

まだまだ工事は続きますが、O様、引き続きよろしくお願いします!