<新築>児童福祉施設 ~水まわり編~

つづいて、児童福祉施設の新築物件の水まわりのスペースです。

一般的な住宅と違い、身体の不自由な方のための施設ですので、出入口の開口幅、段差など福祉的なことや消防、防災設備など、様々な要件を満たす必要がありました。

大ホール(指導教育室)から入室できる、脱衣室。マルチシンクが設置されています。

その奥には福祉用のトイレがあります。

反対側には、バスルームが。とは言っても、浴槽はありません。組立式の簡易浴槽が設置されます。

浴室乾燥暖房機、シャワー水栓、洗濯機など全て2か所設置されています。

福祉用トイレです。黄色い壁紙は元気がでますね。

スタッフさん用のトイレです。アラウーノ採用でトイレ掃除の手間を軽減しました。

パープルの壁紙がオシャレですね。内装は全て、オーナー様のセンスです♪

1階にはシステムキッチンもあります。

オール電化なので、IHクッキングヒーターです。

キッチンの横には対面カウンターがあり、その下は無印良品の「スタッキング・シェルフ」を埋込みました。絵本やおもちゃなどが収納できます。

勾配の緩い、広めの階段をあがって、2階へ・・

階段をあがったところに、スタッフさん用のミニキッチンと洗面化粧台が。

こちらは、サンワカンパニーさんの商品なので、スッキリしていますね。

2階のスタッフさん用のトイレです。こちらもアラウーノでお掃除ラクラク♪

事務室内にある洗面化粧台は、こんな感じです。

以上、水まわり編でした~!