令和って、最初から忙しか〜

平成も終わり、令和でスタートしたGW連休明け…

まずは、外壁塗装の現場の引き渡しが城南区別府の現場で…

☝️ビフォ→(工事前)

☝️アフター(工事後)

外壁塗装の着工が早良区野芥と…

西区西の丘で…

同時に、早良区有田で水回り+床暖房の大改造リフォームを着工し…

着工前日に、家具移動や処分品の解体・搬出…

お客様が、『工事前の家具移動とか養生って、ここまでやるの⁉︎』と言われましたが、

リフォーム工事に掛かる前に、そのリフォーム工事が上手く行くかどうかは、ほぼ決まってますからね!

えっ?何故?

いつも、例え話しが“飲食店”で申し訳ないのですが、

たまたま選んで入った、寿司屋さん。

そこの大将や板前さんが、お客様が来店してからどんだけ頑張って働いても、絶対にお寿司は美味しくはならないですよね。

寿司を握る前から決まってますよね?

片付け、掃除、道具の手入れ、素材選び、仕入れ、仕込み、演出…

僕たちの仕事も、材料を使って、職人がつくる仕事。

だから、職人が仕事を始めた時には、もう決まってるのです。上手く行くか、行かないか。

だから、私は工事前にはたくさん現場に行き、色々と検討、計画しますが、現場がスタートしたらよっぽどのことが無い限り、あんまり現場には行きません。だって、もう決まってますもん…

ずいぶん話しは逸れましたが、

新築現場(児童福祉施設)の『開所祝いの内覧会』が明日と聞き、開所祝いの植木鉢をバタバタ、ギリギリで間に合うように、お持ちしました〜

なんか話しと雰囲気が妙に噛み合わんなぁと、思ってたら、なんと内覧会は6月16日ですと!

令和って、なんか忙しくなりそう。