月別アーカイブ: 2011年8月

シャープ太陽光発電「BLACK SOLAR」の工事|福岡市西区S様邸

今回、シャープの新製品「ブラック・ソーラー」こと高効率単結晶のバックコンタクト方式の新製品を早速、施工いただきました。

正直、まだ納期がかなりかかっている製品なのですが、メーカー様などのご協力で、今回の施工が可能になりました。

dsci2971.JPG

 ↑ 取付け架台は、垂木を狙って、専用のビスで固定します。

dsci2968.JPG 

 ↑ なんと、取付け架台も軒先と、棟側は「ブラック色」なんですね。

dsci2972.JPG

↑ 横桟も取付けが完了、電気配線も施工中です。

p8120100.JPG

↑ 荷揚げ機を使ってモジュール(太陽電池パネル)を屋根上へ揚げて行きます。

p8120103.JPG

 ↑ きれいに太陽電池モジュールを設置できました。波打ったり、それぞれの面がばらつかない様な技術力が当社自慢の施工ですから・・・

dsci2976.JPG

 ↑ こちらは南面、きれいに面がでています。この面に13枚設置しています。

dsci2979.JPG

 ↑ こちらは東面で、千鳥配置で8枚設置できました。

dsci2978.JPG

 ↑ こちらが西面で、7枚設置です。

合計、28枚×190Wにて、5.32KWの太陽電池容量です。さて、シャープの単結晶、しかもバックコンタクト方式(電極を裏面に配置してある構造)ですから、実際の発電量が楽しみですね!

p7140002.JPG

ちなみに、エコキュートの工事も合わせて施工させていただきました。

(当社自慢の、左官現場打ちの基礎です。※当社では簡易基礎ベースは一切施工していません。)

p7140003.JPG

↑ 簡易基礎を使わないので、事前に仮設配管や養生期間(コンクリートを乾かす期間)が必要ですが、手間がかかっても絶対に簡易基礎ベースは使いません。

p1040362-haikan.JPG

 ↑ そして、この配管工事を見てやってください(涙)露出をせずに、キレイな仕事です。ヒートポンプ(室外機)の排水も、ドレンホースではなく塩ビパイプできちんと排水配管が施工してあります。本当に「施工品質」が高いのですが、一般のお客様には、なかなか伝わりにくい部分ですね。(涙)

p1040366.JPG

↑ これが、エコテックス自慢の「エコキュート」の施工完了です。キレイ!(*´ー`) ❤!

この度は、弊社で太陽光発電を施工いただいたお客さまからのご紹介でS様とのご縁となりました。今後とも、末永いご愛顧のほどお願い申し上げます。

「太陽光発電おしえて相談会」ご来場のお礼

先週末にダイエーマリナタウン店にて「太陽光発電おしえて相談会」を開催しました。

お陰さまでたくさんのお客さまにご来場をいただき、誠にありがとうございました。

marina_daie-20110827-28-2.jpg

marina_daie-20110827-28-12.jpg

当日は、ご近所の愛宕浜、豊浜以外からもたくさんのお客さまにご来場いただき、オール電化の光熱費の診断や、太陽光発電のシミュレーションや、現場調査の依頼などたくさんのご相談を受けました。

やはり、太陽光発電システムに対して皆さまの関心が高くなってきたことを実感します。

特に、小学生を対象にした太陽電池をつかったおもちゃの「ソーラー工作コーナー」が大賑わいとなり、おもちゃの数が足りなくなるほどの参加を頂きました。

solar-kousaku.jpg

marina-daie.jpg

ダイエーマリナタウン店|太陽光発電おしえて相談会!!

「太陽光発電おしえて相談会!!」開催

日時: 2011年8/27(土)・8/28(日) AM10:00~19:00

場所: ダイエーマリナタウン店|センターコート

福岡市西区豊浜3-1-10

主催: (株)エコテックス

daie-pvivent.jpg

失敗しない太陽光発電システムの設置のために、実際に設置されたお客様の生データや施工事例をつかって分かり易くご説明をします!ぜひ、福岡市西区、早良区にお住まいのお客様はご来場ください!

糸島市二丈 T様邸|井戸水対応エコキュートと浴室リフォーム工事

インターネットにて井戸水対応エコキュートのお見積り依頼を頂いたT様邸で、ユニットバスの工事もご発注頂きました。過去のリフォーム工事業者の対応に苦い経験があったそうで、慎重に業者選びをされたとのことでした。

そんな中、弊社をご指名頂いたのですから、俄然、気合いが入ります!それでは、恒例の現場レポートです!

tutuitei-before-56.JPG

工事前のお風呂です。

tutuitei-cyu-4.JPG

お風呂を解体しています

tutuitei-cyu-6.JPG

たくさんのガラが出ます

tutuitei-cyu-14.JPG

ワイヤーメッシュを入れて・・・

tutuitei-cyu-20.JPG

コンクリート土間を打ちます

tutuitei-after-2.JPG

いよいよ。工事3日目にUBの組立てです

tutuitei-after-4.JPG

よくある、悪いリフォーム工事として、解体の手間を省くために、ユニットバスの架台(脚の高さ)を200mm程度の低床(階上用)を使う業者がいます。

将来的なUBのメンテナンス(特に排水)のことを考えれば、必ず450mm程度の床下スペースがあるものを発注するのが本当です。見えないから、お客様がわからないから・・と、手間を抜く、メンテのことを考えない・・こういう工事をこの業界から撲滅していかなくてはなりません。

tutuitei-after-10.JPG

TOTOシステムバスルーム サザナ|1717サイズが完成しました!

tutuitei-after-31.JPG

洗面所側へ、お風呂を拡張したことで増築せずに1坪に拡げることができました。洗面所側の壁は「珪藻土」の塗り壁で仕上げました。

tutuitei-after-26.JPG

日立のエコキュートは井戸水対応です。

T様、この度はたいへんお世話になりました。今後共、お住まいのことであれば何でもご相談ください。

エコリフォーム完成!|福岡市早良区梅林 H様邸

もともとは、インターネットでオール電化のお見積り依頼を頂いたお客さまが大規模なリフォームを検討されており、3社相見積りの競合の中、弊社へリフォーム工事もご発注いただくことになりました。(オール電化が結んでくれたご縁です。)

工事内容は、オール電化、水回りの増築、内装、LDK改修など多岐にわたりました。それでは、リフォーム工事のBefore⇒Afterを公開します。

hitei-before-41.JPG Before【キッチン】

hitei-after-20.JPG After【キッチン】 パナソニックキッチン|リビングステーション 2250mm

 hitei-after-22.JPG After【キッチン】 今までの食器棚もお施主様がカップボードに(*´ー`) ❤!

hitei-after-24.JPG After【キッチン】 もちろん、IHクッキングヒーター

hitei-before-34.JPG Before【給湯器】 灯油ボイラーは・・・

hiratatei-ec-3.JPG After【エコキュート】 エコキュートへ・・・

hiratatei-ec-2.JPG After【エコキュート】 配管もすっきりと仕上がりました。排水も塩ビ管で排水管へ。

hitei-after-26.JPG  After【リビング】 床材は大建工業のグラフィアートという新製品です。今現在、当社一押しの フローリング材です!

hitei-before-53.JPG Before【浴室】 0.75坪のお風呂を増築します。

hitei-cyu-15.JPG 増築部のベタ基礎の土間を打ちます

hitei-cyu-65.JPG 増築部の基礎が完成しました

hitei-cyu-45.JPG 基礎ができあがってから、解体に入ります

hitei-cyu-64.JPG 増築できたスペースにシステムバスを組立てて・・・

 hitei-after-2.JPG After【浴室】 0.75坪⇒1.0坪へ増築できました。もちろん、エコポイントをGETするために、窓サッシはペアガラスへ交換し、断熱浴槽、バリアフリーのお風呂が完成しました。写真では見えませんが、上品な花柄がとってもすてきなバスルームに。(✿◡‿◡ฺ) ♡

hitei-before-50.JPG Before【洗面所】

hitei-after-6.JPG After【洗面所】 洗面化粧台はTOTOオクターブの75cmタイプです。

hitei-before-21.JPG Before【トイレ】 0.5坪(1畳)だったトイレも出窓側へ増築しました。

hitei-after-12.JPG After【トイレ】 増築して広くなったトイレにご満足頂きました。ご夫婦が老後のことを考えてトイレのスペースを拡げられました。便器も、TOTOのG・Gという4.8Lの節水トイレでエコなんです。

 H様、この度は大変お世話になりました。大満足いただき、喜んでもらったことを、工事関係者一同、たいへん嬉しく思っています。

今後共、末永いおつきあいの程、お願い申し上げます。

トイレリフォーム|福岡市西区 I様邸

太陽光発電、引込みポールと併せて、トイレのリフォームをご発注いただきました。

水まわりのリフォームは当社のお家芸的な工事です。それでは、工事前から工事完成までの一部始終を公開します。

ino-toire.JPG 工事前

p7100032.JPG

トイレの入り口に8㎝ほどの段差があるため、出入り口の段差を解消して、トイレのドアも取替えます。

ino-toire-3.JPG

まずは、便器などの器具を取り外して・・

ino-toire-5.JPG

床を解体しています・

 ino-toire-7.JPG

綺麗に根太まで解体して・・

ino-toire-4.JPG

段差を解消するために床組みをやり替えています・・

ino-toire-9.JPG

断熱材は既存のグラスウールから、カネライトフォーム(60mm)と入替えました。

ino-toire-1.JPG

床の下地(合板)を張って・・

ino-toire-6.JPG

手洗い器具の部分は半分埋め込みにするため、造作しました・・

ino-toire-8.JPG

埋め込むことで、少しでもトイレを広く使えます。(こんな感じに仕上がりました。)

ino-toire-2.JPG

床やクロスを張って、TOTOネオレストRHを据付けて、完成です!(キレイに仕上がりました。)

I様、この度は大変お世話になりました。今後もよろしくお願いいたします。

東芝 太陽光発電設置工事[福岡市西区I様邸]

こちらは当社のお得意様宅での太陽光発電システム設置工事です。

もともと、太陽光発電に興味があられたご夫婦が、ホームセンターで別の業者からすすめられたのをきっかけに当社へお声をかけて頂きました。

こうやって、当社をご指名でご相談頂くことを大変うれしく思います。

それでは、パワフル発電の東芝 太陽光発電の施工の様子を公開します。


p6040103.JPG
現地調査の様子です。瓦を剥いで下地の状態を確認しています。

inoue-pv-9.JPG
今回はモニエル瓦で、瓦に穴を開けない「支持金具方式」での施工です。

inoue-pv-10.JPG
支持金具がくる部分だけは瓦を加工して金具を取付けます。

inoue-pv-12.JPG
支持金具へ縦桟(縦ラック)を取付けています。

inoue-pv-18.JPG

inoue-pv-27.JPG
架台(縦桟)が取付け完了です。この時点で設置の精度(パネルの位置、雨漏れなど)が80%決まると言っても良いほど大切な工程です。

inoue-pv-19.JPG
電気配線を行っています。

inoue-pv-43.JPG
パネルを設置しながら・・

inoue-pv-56.JPG
配線を繋いでいきます。コネクタの接続もしっかり確認!

inoue-pv-47.JPG
ウソみたいにキレイな太陽電池です(東芝はバックコンタクト方式なので電極が表にないので、綺麗なんです。)

inoue-pv-35.JPG
設置するにあたっては、不陸を微調整しながら [※不陸(フリク)・・・ふぞろいであること。平らでないこと。]

複数のパネルが1つの面を構成するように手間をかけて設置します。

この手間を惜しむと、不陸が出てしまい、ふぞろいで、見た目も悪く、発電効率にまで悪影響を与えます。(やはりそれなりの技術力を要します。)

inoue-pv-76.JPG
パネルの設置がすすめばすすむほど、足場が狭くなってきます。

inoue-pv-83.JPG
南面に10枚設置完了!

inoue-pv-84.JPG
東面に5枚設置完了!

inoue-pv-96.JPG
西面に5枚設置完了!

合計4.20KW(210W×20枚)の太陽光発電システムを設置完了です。

I様、連系日が楽しみでしょうが首を長くしてお待ちくださいませ。

また、トイレのリフォームもご発注頂きありがとうございます。

今後共、ご愛顧の程お願い申し上げます。

東芝 太陽光発電設置工事[福岡市早良区T様邸]

こちらはお客様からご紹介いただいたお宅の東芝 太陽光発電システム設置工事です。

農家であるT様邸の母屋は入母屋の屋根で設置が難しく、今回、納屋の切妻屋根へ2面設置することに。

takachi-before-11.JPG

工事前の現場調査です。もちろん屋根上に登り、状況を把握します。

 takachi-pv-60.JPG

屋根にあった太陽熱温水器は右側へ移設することに。

takachi-pv-13.JPG

支持点の瓦をはいでいます。

takachi-pv-10.JPG

その部分に補強板を垂木を狙って固定していきます。

takachi-pv-23.JPG

補強板にアンカーを固定しています。

takachi-pv-33.JPG

ビス頭には全て「防水シーリング」処理を施します。

takachi-pv-34.JPG

結構な数の、アンカーが設置されていきます。

takachi-pv-7.JPG

屋根の下では、瓦に穴を開けています。

(雨漏れしないように、瓦の山の部分に開けることが重要です。)

takachi-pv-39.JPG

貫通穴の隙間に防水シーリングを施し・・・

takachi-pv-42.JPG

専用のゴムキャップを被せます・・・

takachi-pv-48.JPG

さらに、専用の防水シートを水上側(屋根の上側)へ貼り付けます。

takachi-pv-52.JPG

この作業アンカーの取付けが終了です。

この後、架台(ラック)を取りつけているところの写真が間に合いませんでしたので、

いきなり設置完了の写真になります。

takachi-before-7.JPG(設置前) 

takachi-pv-86.JPG(設置後)

じゃーん!納屋の屋根に東芝 太陽光発電の設置が完了しました。

takachi-pv-66.JPG

試運転を行うころには18:30になってましたが、0.2KWは発電しています!

恐るべし、パワフル発電の東芝 太陽光発電システムの工事でした。

今日感テレビの取材を受けました!

kyoukan-tv.jpg

地元のテレビ局(RKB)の今日感テレビという番組にディレクターよりオファーがあり、取材を受けることになりました。
「街角おいくら萬円?」というコーナーで、太陽光発電の価格を知りたい!という内容です。
当社で設置いただいたお客様と、わたくし代表の伊佐が出演させていただきました。

そのテレビ放送の動画をYOUTUBEにアップしています。是非ご覧下さい!↓

http://www.youtube.com/watch?v=tbnxRj87R5c

kyoukan-1.jpg