月別アーカイブ: 2012年2月

本日、連系運転開始!

糸島市南風台のK様邸の太陽光発電が連系運転を開始するために初期設定などを行いました。

2012-02-29-150651.jpg

早速、2.77KWも発電してます!しかも瞬間的には3.0kwも超えて発電してました。

さすが、シャープのブラックソーラー(単結晶モジュール)です。

これからの季節、たっぷり発電してくれることでしょう。

東芝 太陽光発電5.76KW|筑紫野市美しが丘南O様邸

こちらは、福岡県筑紫野市美しが丘のO様邸の東芝 太陽光発電の工事です。

gedc0056.JPG

安全対策のために、足場を架けての工事となりました。

gedc0028.JPG

スレート瓦に下穴を開けて・・

gedc0032.JPG

変性シリコンで防水処理を施し・・

gedc0043.JPG

架台が取付け完了、足場があるので軒先の施工も安心ですね(* ‘ー^)b

gedc0066.JPG

gedc0063.JPG

6寸勾配の屋根にキレイに設置できました。
p2170015-2.jpg

電気の配線もキレイに小屋裏へ入線して、「隠蔽配線」にて接続箱へ。

p2170011-2.JPG

240Wの世界最高水準の東芝太陽電池モジュールを4直6並列の24枚で、5.76kw!でかい!

まだ、新しいお住まいの美観を損ねない設計と施工で、キレイに設置できました(* ‘ー^)b

福岡県糸島市南風台 K様邸|シャープ太陽光発電システム工事

糸島市南風台のK様邸は2/10にオール電化の工事を完了し、昨日から太陽光発電の工事をさせて頂きました。

訪問販売などのセールスがたくさん来ていたとのことでしたが、インターネットで当社を見付けて頂き、数ある施工店の中から、選んで頂きました。

その、ご期待に沿えるように、専任者の山田君と私の二人で現場の管理を行ないました。それでは、太陽光発電の工事の一部始終をご覧ください。

2012227-169.JPG

まずは、基準線を決めて「墨出し」を行なっています。架台の取付け位置が決まる重要な作業です。

2012227-79.JPG

次に、ブチルテープの付いた横桟取付金具の剥離紙をはがして・・

2012227-99.JPG

基準線に合わせて貼り付けて・・

2012227-96.JPG

金物のビス穴に、「下穴」を開けて行きます。

2012227-100.JPG

当然、スレート瓦の「切り粉」が出ますので・・

2012227-104.JPG

ブロアーで下穴に入っている「切り粉」を取り除きます。

2012227-102.JPG

その下穴へブチルゴム(=河川などの目止め等に使用されている止水用のゴム)を押し込みます。

2012227-106.JPG

こんな感じでスレートブチルをビス穴へ押し込み・・

2012227-109.JPG

専用のビスで固定します。この時に先ほどのブチルゴムがビスに絡みつきながら締め込んでいきます。

2012227-111.JPG

ビスで4箇所を固定したところです・・

2012227-116.JPG

この作業を役割分担を決めて、全員で施工していきます・・

2012227-136.JPG

午前中で、横桟取付金具を取付け完了。

2012227-4.JPG

私も、屋根上に上ってチェック・・・(お隣が気になってるのです・・)

2012227-20.JPG

上記で取付けた金具に「横桟」を取付けていきます・・

2012227-13.JPG

横桟を取付けて・・

2012227-146.JPG

いよいよ太陽電池を屋根上に荷揚げして・・

2012227-24.JPG

太陽電池を取付けながら・・

2012227-29.JPG

コネクターを確実に接続していきます・・

2012227-155.JPG

最上段まで設置がすすんでいます・・・途中、雨が降ってくるかとひやひやでしたが、何とか天気ももってくれました。(ほっ)

2012227-53.JPG

電気配線も「露出」しないように小屋裏へ入線しています・・配管カバー(サヤ管)もテープで黒からアイボリー色に切り替えて美観を損なわない様に施工します。

2012227-45.JPG

ついに、シャープ単結晶モジュール190Wを3段8列の24枚設置で4.56KWの設置工事が完了!

2012227-40.JPG

屋根上から見ると、こんな感じに。綺麗に設置できました(* ‘ー^)b

本日、電気配線工事のつづきを行ない、電力会社との連系をもってK様邸の発電所が完成します。

K様、モニターの取付位置がお打合せ通りに行かずに申し訳ありませんでした。(配線が通らなかったようで・・)

連系日は少しでも晴れたらいいですね。

東芝 太陽光発電の工事|福岡市早良区有田I様邸

昔からお世話になってます、当社のお客さま宅の太陽光発電の工事です。

そもそも、社長の私が以前より太陽光をおすすめしては、見送りになっていたのですが・・

今回、営業の山田君がご提案にあがると、すんなりとご成約に!(大変恥ずかしいではありませんか・・)

まぁ、何はともあれ山田君、良かったね。それでは東芝 太陽光発電システムの設置工事です。

2012-02-21-126.JPG

ご夫婦で、太陽電池と一緒に記念撮影(* ‘ー^)b

2012-02-21-69.JPG

太陽光発電の工事において、瓦などは、かなりの枚数を剥がなくてはいけませんので、屋根工事の知識と技術と技能が要求されます。

2012-02-21-78.JPG

こちらの瓦はモニエル瓦というセメント瓦です。写真は瓦に穴を開けている様子です。

2012-02-21-8.JPG

その穴にアンカーボルト(支持金具)を取付けますが、お施主様が心配なのはやはり「雨漏れ」ではないでしょうか。

2012-02-21-52.JPG

ビス穴に1、瓦の穴に1、ゴムキャップで1、防水シート(白色)で1の合計4重の防水処理がなされていますので、ご安心を。但し、正しい施工方法による工事が前提です。

2012-02-21-16.JPG

そのボルトにフレーム(架台)を取付けます。

2012-02-21-41.JPG

その架台に太陽電池モジュール(パネル)を設置して完了。もちろん、電気配線も工事します。

inoue-pv-after.jpg

寄棟の3面設置で9+3+3=15枚×240Wで3.60KWです。

I様、この度は山田が大変お世話になりました。いよいよ有田ECO発電所のオーナー様ですね。

売電の実績が分かる頃には私も顔を出しますので、よろしくお願いします。

屋根・外壁塗装工事|福岡市早良区内野N様邸

お風呂、窓のリフォームも終え、いよいよ塗装工事がスタートしました。

2012-02-24-64.JPG

足場が架かり、飛散防止のための養生ネットを張ります。

2012-02-24-10.JPG

あらゆる場所を養生しています・・私でもペンキは塗れますが、この養生作業はプロしかできないと思います。

2012-02-22-25.JPG

こんなにコケとカビだらけだった屋根も・・・

2012-02-24-25.JPG

高圧洗浄することで、こんなに綺麗に。なんと、スレート屋根の素地まで見えています。

2012-02-24-31.JPG

まずは、2階の外壁面の下塗り(下地調整材)を塗っています。

2012-02-24-54.JPG

雨漏れの原因と思われる箇所のシーリングを打つため、古いシーリング剤を剥がしています。

2012-02-24-16.JPG

棟の板金も錆がひどい状態でした・・

2012-02-22-16.JPG

外壁にはクラック(ひび割れ)が発生・・

2012-02-24-38.JPG

破風板(木部)も傷んでいました・・

やはり、住宅の塗装のメンテナンスは定期的に行なわないと、色々な悪影響が出てしまいます。

福岡にお住まいのお客さま、屋根、外壁などの塗装工事のことならエコテックスまでご相談ください。

つづきは、また気まぐれで・・・

TOTO お風呂のリフォーム完成!|福岡市早良区内野N様邸

内窓の工事につづいて、お風呂のリフォームが完成しました。

norimatu_utino1.JPG

↑ 工事前のお風呂がこうで・・

toto-ub.jpg

↑ 完成のイメージパースはこんな感じで・・

norimatsu-after-9.JPG

↑ 工事後はこう、なりました!TOTOのシステムバス サザナ1216です。

在来工法(タイル貼り)のお風呂をユニットバス(乾式工法)に変更するメリットは、ただ単に「綺麗に、快適に」だけでなく、「湿気による木部の被害」を抑制することができます。

下の写真は、洗面所と浴室の間の土台が腐り、白蟻?(虫食い)の被害もありました。在来工法(タイル貼り)のお風呂は、私の経験上、築15年~20年の歳月の間にこういった被害が多く見受けられます。ユニットバスに変更することで、浴室まわりの木部への湿気による被害は、ほぼゼロになるといっても良いほど防水性は違いますね。

2012-2-13-8.jpg

↑ やはり、洗面所と浴室間の「土台」は水腐れと虫食いでこんな状態に・・

2012-2-13-10.jpg

↑ その土台を外すと、根太まで湿気がまわって腐っています。

norimatsu-after-12.JPG

↑ 大切なお住まいは、「お風呂場」から守ることもできそうです。

norimatsu-after-7.JPG

↑ もちろん、窓サッシ交換にて住宅エコポイントもGET!

福岡にお住まいで、ユニットバスなどの浴室のリフォームならエコテックスへお任せください!

日帰りで大阪へ

昨日はパナソニックリビング近畿様のフェアに向けてのセミナー講師としてお招き頂き、日帰りで大阪へ。

石井様、PL近畿の皆様、奥山部長、この度も大変お世話になりました。

会場は、大阪は京橋にあるツイン21 MIDタワーというどでかいビルの中でした。

その規模と活気に、パナソニックはやっぱり凄いと改めて感じました。

2012-02-17-124610.jpg

あまりにデカすぎて、カメラのフレームに納まりません・・

拙い、お話しをさせて頂き、お食事まで皆さんと御一緒させて頂きました。

何よりも、3月のイベントの成功をお祈り申し上げます。

内窓のリフォーム|福岡市早良区内野 N様邸

ご存知、エコリフォームの代表格の「内窓取付け」工事を行いました。

YKKのプラマードという商品で、「結露軽減」、「防寒」、「断熱」、「気密」、「防犯」などさまざま利点があります。

こちらのお客様は、「防寒」と「結露」を目的に内窓を採用されました。あわせて浴室をユニットバスへのリフォームも工事しますので、エコポイントが102,000Pt発行されます!

それでは、実際の現場を見てみましょう・・

2012-02-15-17.JPG

こちらは、リビングの4枚建てのランマ付の窓に、4枚建ての引き違い内窓を取付けさせて頂きました。

2012-02-15-34.JPG

奥に見える白いサッシが既存の窓で、手前に見える茶色が内窓(プラマード)で、その手前にいるのは「重松くん」という新人君です。

※既存窓は単板ガラス+内窓(複層ガラス3mm)の仕様です。

2012-02-15-11.JPG

こちらは、ダイニングです。いつもサッシの近くに座られるN様にとっては「内窓設置」は大きな効果を生みます!

2012-02-15-23.JPG

クレセント(鍵)の部分です。2回窓を開ける手間こそ必要になりますが、やはり断熱工事としては内窓設置が一番費用対効果があります。

2012-02-15-26.JPG

既存の窓の下部にはびっしりと「結露」しており、ビート(窓のまわりのゴムパッキン)がカビています。

2012-02-15-30.JPG

内窓(プラマード)の下部には若干結露がありますが、しずく迄にはなりきらない程度です。これが、プラマードの「結露軽減」の実際の効果です。

つまり、既存の窓側には以前と変わらない程度には結露が生じますた、内窓側はほんの少ししか発生していませんね。

ただし、防寒に関しては、かなり効果が高く、実際にお客さまも窓際に座っても寒さが全然違うと言われています。

2012-02-15-49.JPG

外から見るとこんな感じでそんなに違和感なく納まってます。ランマ部分はプラマード(内窓側)には無しで施工できます!

2012-02-15-50.JPG

浴室の窓もユニットバス工事に合わせて「窓交換」を行い、複層ガラスにてエコポイント対象工事となります。

2012-2-13-4.jpg

お風呂の解体をしてみると・・・

2012-2-13-10.jpg

案の定、水腐れと白ありの被害で土台はボロボロでした・・

2012-2-13-8.jpg

外に搬出した、浴室と洗面所の部分の「土台」です・・腐れて、虫に食われてます・・

2012-02-15-43.JPG

木部の傷んだ部分の補修・補強も終わり、いよいよユニットバスの組立工事も進行中・・

明日にはお風呂に入れます。(ちなみに弊社でのお風呂工事では、3日間だけお風呂に入れませんが、4日目からは入浴OK!という工程がほとんどです。)

福岡県糸島市Y様邸|太陽光発電システム設置工事

シャープの単結晶190Wの太陽光発電システムを設置頂きました。

大きな入母屋の屋根に21枚のモジュールで3.99KWです。 

gedc0623.JPG

支持点の瓦を剥がして・・

gedc0626.JPG

今回は支持金具で固定して・・

gedc0648.JPG

縦桟に架台を固定して・・

gedc0657.JPG

南面の東側には4枚と・・

gedc0659.JPG

南面の西側には2枚・・・※同一面の同一勾配だから可能なレイアウトです。(昇圧器を必要としません)

gedc0653.JPG

南の大屋根に15枚で合計22枚です

弊社ではメーカー問わず、専ら、単結晶ばっかりですね。

やはり、良いものを安くということから多結晶は見送られているのでしょうか。

わが家は多結晶ですが・・・

今となってはやはり、単結晶モジュールかHITにしておけばと・・・

だけど、当時はやっぱり高かったしなぁー(;◔ิд◔ิ)

浴室リフォーム|福岡市早良区内野N様邸

今日はあいにくの雨の中、お風呂の解体工事となりました。

norimatu_utino.JPG

在来工法(タイル)のお風呂をユニットバスへリフォームするため・・

toto-ub.jpg

完成のイメージパース図です。TOTOのサザナというシステムバスルームです

norimatsu-kaitai-1.JPG

まずは壁や床、浴槽を解体・撤去します

norimatsu-kaitai-4.JPG

慣れた職人が解体をしますので、どんどん仕事がすすみます

今日は、窓の交換、土間コンクリート打ちまで。明日は大工さんだけ入ります