月別アーカイブ: 2012年5月

省エネリフォーム|浴室が完成

福岡市南区のS様邸の浴室だけが完成したので、お引き渡しをして、今日からお風呂を使って頂けるようになりました。

もちろん、工事は継続中で、あくまでもお風呂だけです。

工事前のお風呂は・・・

2012-05-25-48.JPG

1坪+出窓でした。

その浴室を解体、約120cm場所を移動して、1.25坪へ拡張!

 2012-05-30-10.JPG

システムバスは、TOTOサザナの1620(1.25坪)です。  「広い!」

ドアは奥様こだわりの「片引き戸」です。

 2012-05-30.JPG

外部の窓廻りのモルタル補修と・・

2012-05-30-1.JPG

エコキュート用の基礎ベースも出来ました。

こうやって、給湯器を仮設して、配管を事前に施工しておくことがエコキュートの施工の良し悪しの決め手となります。

建築リフォーム工事も、料理と同じで、材料、方法や手順、そして作る人の気持ちで「出来栄え」が違ってきます。

大規模|省エネリフォームの現場より

南区のS様邸の現場はすこぶる順調です。

2012-5-28-26.jpg

ユニットバスの組立に備えて、洗面所の床組みを大工が行なっています。

2012-5-28-12.jpg

床下の根太間には「カネライトフォーム」という押出発泡ポリスチレンボードの断熱材を施工。

2012-5-28-1.jpg

今回の工事で、給水、給湯などの配管は新規で施工します。

古い配管をそのままで施工したのでは、リフォームする意味がありません。

2012-05-29-17.JPG

洗面所の床下地を終えた大工は、和室→洋室にするための工事にかかります。

2012-5-28-32.jpg

和室の「柱」を撤去したため、「助梁」を入れて補強しました。

2012-5-28-37.jpg

和室で工事をしているうちに、新しくなる浴室部ではユニットバスの組立を行います。

2012-05-29-2.JPG

浴槽も据わりました。断熱浴槽ですし、壁の断熱施工もバッチリです。

お風呂の完成は、お楽しみに!(つづく・・・)

大規模!省エネリフォームの着工|福岡市南区野多目S邸

当社のこのブログを読んでいただき、お問合せを頂いたS様より、オール電化と太陽光発電システムの工事をご発注いただきました。

そして、以前より計画をされていた「水回りのリフォーム」もご成約頂きまして、先日よりいよいよ着工いたしました。

うちは、オール電化×太陽光発電×リフォームといえば・・みたいな会社ですんで、当然、気合いが入ります。

工事内容は・・・

・ オール電化

・太陽光発電

・浴室、洗面所、トイレのリフォーム

・和室から洋室へのリフォーム

・内装工事(クロス張替等)

と、きりがありませんので、早速現場の様子を。

2012-05-25-1.jpg

着工の前日に5人がかりで、家具、家財の移動や、養生を済ませました。

2012-05-25-66.JPG

その日のうちに、玄関ホールの壁を一部解体、解体時の搬出経路の確保をします

2012-05-25-23.jpg

翌日、解体作業が開始されました

2012-05-25-11.jpg

2012-05-25-8.jpg

お風呂の出窓は「水腐れ」していました。

大工がいうには、後2~3年で朽ち果てていたそうです・・(出窓を壊して良かった~)

2012-05-25-73.JPG

出窓を外したら、窓の部分を塞いだり、新しく窓を付けたりと、大工が大忙しです

2012-05-25-80.JPG

ここが元の洗面所です。約1畳分広くなり、1.25坪の広い洗面所に生まれ変わります。

2012-05-25-70.JPG

奥が、元の納戸で、手前がお風呂だったスペースです。

今回は、納戸を無くして、1.25坪の大きなシステムバスが入ります。お楽しみに(✿◡‿◡ฺ) ♡

ひどいエコキュートのメンテ対応

本日、良いお天気の日曜日でしたが、九州電力からのメンテナンス対応依頼が入り、会社近くのお客様のところへ。

8年前に「○○電器」という地元のお店にオール電化をすすめられて購入されたとのこと。

リモコンにエラー表示があり、とりあえずエコキュートが設置してある状況を見てビックリ!

kyuuragitei-2.JPG

給排水の配管は埋設したり、しなかったり・・なんで?

kyuuragitei-5.JPG

散水栓から給水を取ってあるし、追焚き配管はへびのようにお風呂へ向かっています・・

kyuuragitei-6.JPG

なんと、給水配管は散水栓から取出してあり・・追焚き配管は、露出でもなく、

埋設でもなく、地面から出たり入ったり・・

お客さんが言われるには、水道工事も全てそのお店の社長自らがひとりで施工したのこと・・・

しかも、九州電力の検査に通らず、追焚き配管をやり替えにきたとか!?

九電の保安協会が追焚き配管の検査とかはしませんよね・・

これでは、悪徳訪問販売の施工の方が…

しかも、沸き上げ設定が「多め」のまま8年間ご使用に・・・

「おまかせ」の設定があるのに・・8年間、無駄な電気料金を支払ってこられ、

全然エコじゃないし。
そんな風ですから、もちろん、工事後は一度も顔を出していないとのこと。

このお店も、弊社も登録している九州電力の『オール電化サポート店』ですが、

(一般の販売店と違い、エコキュートなどの修理やメンテナンス対応を業務委託契約しているお店です。)

サポート店のメンテナンスをサポート店がサポートしているって、笑えません。

すぐそばには、「ヤマダ電機」さんがありますが、70代後半のお客様が言うには

「何十年も付き合ってきたのにもう付き合わんようにしたとばってん、B電器やらY電機みたいな量販店で買っても、わたしみたいな年寄りは、使い方やらわからんことが多かし、修理やらもすぐ来てもらわんとわからんしねー・・・」

地元のお客様が、これだけお店があるなかで、施工店選びに本当にお困りになられている姿をみて、とても切ない気持になりました。

kyuuragitei.JPG

自分自身、量販店でしか家電を購入しなくなりましたが、

街の小さなリフォーム店として、弊社も他人事ではありません。

そう思いながら、精一杯、出来る限りのメンテナンス作業を終えて帰りました。

そう、「人のふり見て、我がふり直せ。」です。

さぁ、仕事がんばるぞ。

TOTO浴室リフォーム|福岡市早良区野芥Y様邸

弊社のホームページを見てお問合せ頂きました、Y様邸のオール電化×浴室・洗面所のリフォーム工事です。

当社の最も得意な、お家芸的な工事ですね。(✿◡‿◡ฺ) ♡

dsc01219.JPG

まずは現場調査です。わたくし、お風呂にはちょっと、うるさいんです。

dsc01240.JPG

リフォーム前の洗面所はこんな感じ・・

2012-05-20-8.JPG

お風呂を解体すると・・

dsc01982.JPG

なんか、浴槽の排水が流れが悪いと思い、調査をすると、排水管に「根っこ」が侵入していました!

img_0761-1.jpg

こんなに! お食事中の方は、スミマセン。(※みなさん、排水と植木の根っこには気を付けてください。)

2012-05-20-1.JPG

さらに、昔に駆除されたといいう白ありの被害の跡が・・・

2012-05-20-140835.jpg

土台も案の定、腐っていたので、やり替えて、基礎には「点検口」をつくります。

※お風呂をユニットバスにリフォームするときは、将来的なメンテを考えて必ず「点検口」をつくりましょう!

でないと、万が一、排水などで問題が起きた際に、何にもできません。(こういった工事が、見積りには出てこない、省かれる施工の部分ですねー。)

2012-05-20-143434.jpg

解体した壁内には、きちんと「断熱材」を施工します

2012-05-22-6.JPG

TOTOサザナ 1717の完成です!仕上がりがキレイ(* ‘ー^)b

2012-05-22-8.JPG

魔法瓶浴槽、ほっカラリ床です。もちろん、ペアガラスでECOポイントをゲットです。

2012-05-20-5.JPG

もちろん、ガス給湯機からエコキュートに。

2012-05-20-3.JPG

ガスコンロからIHクッキングヒーターに。

オール電化と水回りのリフォームをご検討のお客様、ぜひご相談ください!

『1分でリフォームのご契約!?』

5年ほど前に、オール電化でお世話になったお客様宅へお風呂のリフォームのご提案書をお持ちしたところ・・

「お久しぶりですー!御無沙汰しておりますー!」

「お風呂の見積りお持ちしましたー!」

 ・・・

お客様:「じゃあ、お願いしとこーか。」

私:「えっ!?」

お客様:「前にもお世話になっとるし、お願いしとくよ。支払いは現金でヨカね?」

私:「えっ!ありがとうございますっ」(汗)

時間は約1分、玄関を上がる前にご成約いただきました。

これも、5年前におすすめさせていただいた「オール電化の力」なのでしょう。とてもご満足されていました。

さて、浴室と洗面所のリフォームです。弊社のお家芸的な工事ですね。

dsc00951.JPG

工事前のお風呂は0.75坪ですが、正面に大きな窓があります。

実は、これがシステムバスにとっては厄介な間取りなのです。

その理由は、鏡、シャワースライドバー、収納棚などのアクセサリーを取付けが標準位置にはできないからです。

2012-05-16-104429.jpg

案の定、土台が水腐れしていました。急遽、土台の取替えを行いました。

rimg0017.JPG

TOTO指定工事店によるユニットバスの組立工事の者と、現場で入念な打ち合わせをして・・

2012-05-19-5.JPG

鏡を横向きに、シャワーバーは右壁に、収納は2段へ変更などを行なって、綺麗に納めることが出来ました。

rimg0014.JPG

これが、魔法瓶浴槽!4時間で2℃しか冷めません・・

img_5191.JPG

お風呂のリフォーム完成!

img_5206.JPG

我ながら、アクセサリーの取付位置はバッチリいったと思います

dsc01770.JPG

暗かった洗面所も・・・

img_5200.JPG

お風呂にあわせて「縁甲板」を張り替えて、こーんなに明るくなりました!

G様、この度は大変お世話になりました。次はキッチンリフォームのご依頼をお待ちしております(*´ー`) ❤!

浴室リフォーム+太陽光発電|福岡県筑紫野市N様邸

筑紫野市のN様邸にて浴室のリフォームと太陽光発電の工事を行いました。

dsc_0257.JPG工事前

p3180122.JPG解体して

p3240075.JPG

TOTOのシステムバスへリフォーム完成!

dsc_0266.JPG

洗面所も・・・

p3240061.JPG

綺麗にリフォームが完成しました。仕上がりもバッチリ(✿◡‿◡ฺ) ♡

もちろん、エコポイントもたくさんGETです。

さて、お風呂のリフォームの後は、太陽光発電の設置です。

gedc0995.JPG

モニエル瓦へシャープの太陽光発電システムを設置する場合、H支持金具というシャープならではの金具を使用します。

gedc1003.JPG

gedc1007.JPG

昔からお世話になってますN様宅でのシャープの太陽光発電の設置工事です

gedc1036.JPG

gedc1034.JPG

太陽電池設置中!

gedc1051.JPG

変則的な屋根へ多面設置にて190Wの太陽電池を22枚で4.18KWまで設置できました。

こういった現場ではシャープが活躍しますね。

東芝 太陽光発電|福岡県小郡市津古S様邸

小郡市の住宅街のとても目立つお宅へ東芝の太陽光発電5.04KWを設置頂きました。

太陽光発電システムと同時にオール電化工事もご発注いただきました。

dsc00811.JPG

ガスのコンロから・・

dsc01510.JPG

日立の3口IHクッキングヒーターへ取り替え完了

dsc00829.JPG

ガス給湯器から・・

dsc01660.JPG

エコキュート(ダイキン製)へ取り替え完了

dsc01663.JPG

給水、給湯、追焚き、HP循環配管、排水、電源配線の全てキレイに施工できました。

p4270097.JPG

さて、太陽光発電の施工にあたっては屋根勾配がきついので「仮設足場」を組みました

sugimototei-pv.JPG

変則的な切妻の屋根ですので慎重に墨出しをしています

sugimototei-pv-1.JPG

スレート瓦に下穴を開けて、防水シリコンを充填します

sugimototei-pv-4.JPG

専用のビスで3箇所固定します

sugimototei-pv-3.JPG

ビス締めつけ前はこんな感じです

sugimototei-pv-34.jpg

取り付けた支持金具に架台(縦ラック)を固定していきます

sugimototei-pv-13.JPG

架台を取付けて・・

dsc01665.JPG

全ての架台の取付が完了。

sugimototei-pv-12.JPG

いよいよ太陽電池パネル(モジュール)を設置していきます

sugimototei-pv-14.JPG

東芝の太陽電池モジュールは、

バックコンタクト方式、「電極」が裏側にまわしてあるので、

とても美しい太陽電池です。

sugimototei-pv-16.JPG

縦のラインもきちっと揃っているかもチェックです

sugimototei-pv-18.JPG

今回は、1面設置ではありますが、変則的な割付での設置となりましたので、

パネル同士の高さの微調整に最も配慮しました。

sugimototei-pv-21.JPG

その結果、光の当たり方によっての「バラつき」なく、

どの角度から見てもキレイにみえます。

sugimototei-pv-17.JPG

もし、この工程を省くと、1つの面ではなく、白く反射しているパネル、

青黒いパネルなどガチャガチャな見た目になってしまう場合があります。

sugimototei-pv-28.JPG

アレイ線のルートにも現場で職人が気を使ったとのことでしたので・・

sugimototei-pv-25.JPG

屋根の上からでもほとんど確認できません。(偉い!)

sugimototei-pv-22.JPG

ご覧の通り、変則的なレイアウトですが綺麗に設置できています

sugimototei-pv-29.JPG

上から見下ろすとこんな感じ

sugimototei-pv-31.JPG

下から見上げるとこんな感じですが見えにくいので・・

 

p5090162.JPG

離れた場所から、ドーマー部より左側をアップでパチリ

p5090160.JPG

さらにドーマー部より右側をアップでパチリ

p5090158.JPG

とても目立つお住まいの屋根へ東芝240W(21枚)5.04KWの太陽光発電システムが設置できました。

今回は工事にあたっての工程のご連絡や、色々なご説明不足がたたり、S様にはご心配、ご迷惑をおかけしました。

弊社としましては、今後の誠意ある対応にて信頼回復に努めたいと考えておりますので、何卒宜しくお願い申し上げます。