月別アーカイブ: 2016年6月

勝手口の1DAY リフォーム

キッチンのリフォームにあわせて、勝手口の取替えのリフォームもさせていただきました。

工事前の勝手口はドアの上にランマこそあるものの、ドアそのものにガラス部分がないため、普段はいつも開けっ放しが多かったとのこと。

2016-05-23 17.23.15

昔は、こういう勝手口も多かったですね。

しかし、勝手口を交換するためには、既存の外壁を解体➝新し勝手口のドア枠の下地を造作➝ドア取付➝解体部のモルタル補修➝塗装補修と、かなりの工種と工期がかかってしまうのです。

そこで、今回は、「カバー工法」でなんと1日で新しい「採風式の勝手口」へ早変わり!

ガラスはペアガラスを採用して、ランマもなくしてドアだけにしました。

2016-06-22 13.06.45夕方ごろにはこの状態。

2016-06-27 13.18.16

はい、完成!

2016-05-23 17.23.19

これが・・・

2016-06-27 13.18.20

こうなります。

内側からは・・

IMG_1037-01

こんな感じで、明かりが入らず、暗かったのですが・・

2016-06-27 12.59.52

こんなに明るくなりました! 1日工事のドアのリフォーム、おすすめします。

キッチンのお取替え|福岡市早良区干隈M様邸

弊社のお客様よりキッチンのお取替えのリフォームをご依頼いただきました。

30年前の流し台ということで、造作の換気扇のフードだったり、古いタイルが張ってあったり。

だけど、今回はあくまで壁や天井の内装はせずに、キッチンだけをお取替えされたいとのご要望です。

IMG_1036

IMG_1025

 

工事前はこんな感じで間口270cmのキッチンで、吊戸棚はキッチンよりもはみ出して取付けされています。

2016-06-13 10.25.55

工事初日、まずは既存の流し台を撤去して・・

2016-06-14 16.54.53

初日に大工さんが下地木工事を。電気工事、水道工事も行ない、2日目にはキッチンパネルを張っていきます。出窓まわりもキッチンパネルを張りました。

2016-06-15 11.48.57

工事3日目、いよいよキッチンの組立工事です。

image

システムキッチンの完成です!

IMG_1818

IMG_1811

IMG_1805

IMG_1774

LIXILのシエラというシステムキッチンです。

2016-06-16 16.07.28

IHクッキングヒーターは日立の75cmの3口IHタイプ。以前ご購入いただきました、据置タイプは10年お使いいただきました。

2016-06-16 16.10.15

深型の食器洗い乾燥機も付いています。

IMG_1784

プロペラファン(換気扇)から、シロッコファンのレンジフードへ。

IMG_1793

今回も、日本トリムのグラシア(還元水素水整水器)をご採用いただきました。(1日約90円で水素水が飲めるんです!)

2016-06-16 16.25.48

日本トリムのグラシアの本体は、シンクの下にこんな感じで入っています。

2016-06-16 17.29.28

日本トリム(グラシア)の取付けの後は、PH値のテストを行います。薄い色が、水道水で、濃ゆいブルーが水素水の「アルカリ水」です。はっきりと違いますね。

2016-06-16 16.09.11

出窓の下に、キッチンコンセントも取付けしました。

2016-06-16 16.09.16

出窓の裏に造作した下がり壁や、出窓の上部にもきれいにキッチンパネルが張ってあります。

見えないところだからこそ、手を抜いてはいけません。

2016-05-23 17.23.19

台所の勝手口も、来週お取替えです。カバー工法で既存の枠を壊さずに、勝手口をリフォームします。今日は、ここまで!

 

 

 

 

 

お部屋の『間仕切り』リフォーム。

今日は、以前からお世話になっておりますお客様のお宅の2階の洋間を間仕切り壁の造作工事です。ドアの間の柱に、間仕切り壁をつくります。

2016-03-21 10.28.02

まだ、新しいおうちなので、養生は完璧に…

2016-06-10 15.24.26

いくら養生しても、宅内から材料を搬入したら、施工範囲以外に傷や汚れが入る恐れあり…と判断。

2016-06-10 16.36.39

荷揚げ機を設置して、外から全ての資材や道具を搬入することに。モーターでウィ〜〜ンと、ハシゴの上まで揚げます。

大工さんの造作工事中の様子は、写真がないまま、仕事は完了。2日間の工期でした。

2016-06-14 16.15.48

南側のお部屋は、塗りもの調の鮮やかブルーの壁紙でアクセントに♪

2016-06-14 16.25.37

反対側のお部屋は、若草色のキレイなグリーン色の壁紙でやはりアクセントに♪

2016-06-14 16.33.31

少し壁厚を薄く施工したのは…

2016-06-14 16.33.45

コンセントをかわすためでした!(ギリギリ)

2016-06-14 16.34.01

今回の壁紙は、東リのカタログの中にある施工例写真をイメージしてお客様が選ばれました。また、これくらい色が付いていないとアクセント壁になりません。

2016-06-14 16.16.33

2016-06-11 09.11.28

とても華やかで、キレイな間仕切り壁が完成しました〜

マンションリフォーム(リビング・収納 編)|福岡市中央区薬院T様邸

つづいて、薬院のTさま邸のリビング・玄関・廊下・和室の内装工事と、収納の造作工事です。

リビングの工事前はこんな感じでした。

IMG_0305 (1024x681)

まずは、床の絨毯をすべて剥がして・・・

2016-05-16 14.33.18

直貼りフローリングへ張替え、壁や天井のクロスも張替えさせていただきました。

IMG_1711

絨毯からフローリングへ張替え、雰囲気がとても良くなりました。床はブラックチェリーというフローリング材です。

IMG_1719

収納部は3か所、こちらの電話台の部分を、Panasonicのコンポリアという収納を利用して造りつけました。

IMG_0309 (681x1024)

こんなにきれいになりました~♪ 楕円形のミラーはお客様が選ばれました!

IMG_1660

IMG_1656

玄関にあった造り付けのシューズクローゼットも、工事前はこんな感じでしたが・・

IMG_0274 (681x1024)

同じく、Panasonicコンポリアのシューズクローゼットを造り付けました~鏡付きの扉も良いですね。

IMG_1661

IMG_1641

間口は120cmあります。たくさんの靴が収納できそうですね。

IMG_1649

下駄箱の前にも小さな飾り棚がありました。

2016-03-31 18.07.48 (768x1024)

こちらも、Panasonicコンポリアを利用して取替えて、上部にも吊戸棚を。

IMG_1644

玄関土間のフロアタイルも張替えて、玄関まわりが、とても明るくスッキリとなりました!

和室は、ラミ天井と壁をクロス張りへ、ペンダントライトから調光式LEDダウンライトを4灯へ照明もお取替え頂きました。残念ながら工事前の写真があまりありませんでした・・

2016-04-29 17.21.52 (768x1024)

天井には壁と同じ柄のグレーのクロスを張って、落ち着いた雰囲気へ。

IMG_1762

間仕切りのフスマを、戸襖へお取替えさせていただき、リビングと和室に合わせて壁のクロスを張りました。

IMG_1765

床の間の背面だけは、アクセントでダークな壁紙をお選び頂きました~

2016-06-07 11.15.06

Tさま、この度は本当にお世話さまになりました。

ちょうど3週間の工期となり、仮住まいでの生活も大変だったのではないでしょうか。

特に水まわりの配管には手こずりましたが、無事にリフォーム工事を終えることができました。

今後共、末永いご愛顧を賜りますようお願いいたします。

マンションリフォーム(浴室・洗面所 編)|福岡市中央区薬院T様邸

キッチンにつづいて、薬院のTさま邸の「浴室・洗面所」のリフォーム工事の様子です。

こちらも現地調査の段階から、「天井高さの不足」と、「床下の動かせない配管」の問題をかかえていました。

工事前のユニットバスは1216サイズで、浴槽のまたぎが高く、入りにくいのがお客様のお悩みでした。

IMG_0282 (692x1024)

こちらが、工事前のユニットバスの床下の配管です。排水管(鋼管)・ガス管・給湯・給水などすべての配管が浴室の下に集中しており、この配管をかわさないことには、換気扇を取付けるためのスペースが確保できません。

しかも、お客様のご要望は「浴室換気乾燥暖房機」の採用です・・・

何度も現地調査をさせていただき、何度も図面化して施工計画を確認しました。

2016-04-25 18.21.49

さて、どうやって、ユニットバスの下を見たのでしょう?

こんな風に、廊下側からの壁を開口させてもらい、写真とスケールで確認したのです。(もちろん、ご契約をいただいた後の作業ですが。

2016-04-25 18.22.03

実際に解体してみると、案の定、こんな感じです。ガス管や排水管(鋼管)はさわれません。(xдx;)

2016-05-16 15.23.36

いよいよ、バスルームの組立工事です。標準の天井高さでは、換気扇が入らないため、壁パネルを現場でカットして納めました。

2016-05-20 13.30.10

紆余曲折ありましたが、ついに、バスルームが完成しました!

image洗面所側へ浴室を広げて、1216➝1316にひろがりました~

短辺方向=浴そうの長さですので、大きな10cmの拡張です♪

IMG_1685

床は、ほっカラリ床ですので、ひざまづいても痛くありません。

洗面所の工事前は、こんな感じでした。

IMG_0288

洗面台の右の壁にあった収納の件で、ご夫婦でなかなかご意見がまとまりませんでしたが、パナソニックのショウルームで実際に商品を見ていただき、90cmの洗面カウンターを、洗面化粧台(75cm)+サイドキャビネット(15cm)に変更して、使い勝手のよい収納へ変更するプランになりました。

IMG_1680

洗濯機の上部には、ウォールキャビネット(90cm幅)を取付けて、タオルや洗剤などの収納を増やしました。

IMG_1684

冬場の寒さから、お客様がご要望されていました、『浴室乾燥機暖房機』も取り付けすることが出来ました(o’∀’)ノ

image

浴室への敷居の高さも、バリアフリーとはいきませんでしたが、工事前よりも高さを抑えることができました。洗面化粧台に左側の壁にはキッチンパネルを張り、水掛かりにも心配なしです。

IMG_1752今回のユニットバスの取替には、現地調査の時点から問題を見抜いていたとは言え、困難の多い施工となりましたが、職人さん、協力業者様、メーカー様の皆様のお力をお借りして、おかげ様で無事に完成しました〜

工事関係者の皆さん、ありがとうございました!

マンションリフォーム(キッチン編)|福岡市中央区薬院T様邸

ご紹介にて工事させて頂きました、薬院のT様邸のマンションリフォームです。

昭和53年竣工とのことで、築38年経つマンションのリフォーム工事をご依頼いただきました。

工事範囲は、キッチン・浴室・洗面所・玄関・廊下・リビング・和室と、ほぼ主要なお部屋のリフォーム工事となりました。

まずは、キッチン編です。キッチン上部には梁型があり、換気扇がとても低く、しかも前に出ていました。何とか、天板との換気扇との間隔を80cm確保するように入念な現地調査と設計を行いました。

IMG_0253

しかし・・・工事中に、キッチンの蹴込みスペースから、なんと「排水管」が出てきました!

2016-05-16 10.18.25

そのままでは、間口240cmのキッチンが入らないため、約8cm程度壁をふかして、左方向に設置位置をずらし、お隣りの洋間のドア裏のスペースを少しだけ利用しおさめることにしました!(汗)

2016-05-18 16.44.12

左右方向、上下方向ともに、非常にシビアな施工となりましたが、結果バッチリ、キッチンが完成しました!

IMG_1604

IMG_0258

工事前は、ガスコンロでしたが、IHクッキングヒーターへ。調味料が換気扇の下にたくさん置いてありましたので、壁厚を利用して「調味料の収納棚」を造作しました。

IMG_1586

「調味料の収納棚」は、窓枠とつなげて同じ材料で施工することで一体感を出しました。

IMG_1622

アルカリ整水器がありましたが、酸性水を溜めるポリタンクの置き場に困るので、日本トリムの電解水素水整水器(グラシア)をご採用いただきました!

IMG_1700

IMG_0260

キッチンの背面には食器棚と電子レンジ台がありましたが、今回カップボードと家電収納ユニットをご採用いただきました。カップボードの吊戸棚は奥様が使いやすいように「昇降式」のウォールキャビネットとなっています。

IMG_1592

IMG_1589

IMG_0263 - コピー

限られた独立キッチンのスペースの中で、最大限に収納力を増やして、明るいキッチンが完成しました!

IMG_1698

IMG_1739

システムキッチン・カップボードはPanasonicラクシーナ(間口240cm)です。

当社で一番人気のシステムキッチンです。

次は、「浴室・洗面所編」へ・・・

 

介護保険を使った浴室改修工事|糸島市志摩Mさま邸

当社のホームページを見てお問合せ頂きました。

TOTOのショウルームで別業者を紹介されたにも関わらず、当社のブログを見て直接ご依頼いただきました!(感謝。)

2016-04-02 12.20.14

工事前はこんな感じでした。広いのですが、浴槽は小さく、勝手口がついており、とても寒そうです・・

2016-05-30 12.32.27

工事初日、お風呂を解体します。

2016-05-30 14.15.48

ユニットバスの床下を点検できるように、基礎へ「人通口」を開けることはお風呂のリフォームではとても重要なことです。せっかくユニットバスにすることで「床下」ができるにもかかわらず、浴室の下へ侵入できなくては、メンテナンスができませんからね。

今回は既存の土台の水腐れも思いのほか悪くなかったことで、洗面所を拡張するために新しい土台を足しました。

IMG_1533-e1465047744976-681x1024

着工から3日目には、バスルームが完成しましたので、4日目の夜からお風呂に入って頂きました。

2016-04-02 12.29.17

工事前は、出入り口にこんな高い段差がありましたが・・

IMG_1579

段差を解消してバリアフリーへ。このあたりの工事が「介護保険の対象工事」となります。対象工事金額の20万円のうち90%が保険適用となりますので18万円が適用されます。(※詳しくは各自治体にご確認くださいね。)

IMG_1545-e1465048002509-681x1024

シャワースライドバーも、実は手すりになっています!

2016-04-02 12.28.53

工事前は、昔よくあった「2枚引き違い戸」でしたが・・

IMG_1554-e1465048130555-681x1024 (426x640)

スッキリ片引き戸へ生まれ変わりました!

2016-04-02-11_48_49-e1465048306144-768x1024 (480x640)

給湯ですが、深夜温水器(給湯専用)と、石油と(薪)兼用の追い焚き釜がありました・・

2016-06-04 14.43.54

はい、スッキリしました!こちらの井戸水対応エコキュートは、10年延長保証にご加入いただきましたので、施工後も安心してお使いいただけます。糸島市は井戸水が多いので、日立の井戸水対応エコキュートをおすすめします。

IMG_1574

洗面所のクッションフロアーも張替え、お風呂側へ拡張したので、洗面所が約20cmほど広くなりました。

IMG_1556-e1465048698488-681x1024

Mさま、この度は数ある施工業者の中から、当社をお選びいただき、本当にありがとうございました。今後共、お住まいのことなら何でもお気軽にご相談ください。

ご両親も大変喜んでおられましたよね、本当に親孝行ですよね~。

わたしも親が高齢なので、早く親孝行しないと(汗)