外壁塗装工事|福岡市西区室見が丘T様邸

引き続き、室見が丘の外壁塗装前の、大切な施工中の様子です。

ん〜…塗装前の施工⁉︎

簡単に言えば、お化粧前の下地づくりですね。

お住まいは、ペンキの塗膜だけでは守れませんので、入念な現地調査のうえで、不良箇所の是正、修繕などが必要です。但し、見積り安くするために、このあたりの施工を省いたり、手を抜く業者がとても多いので、皆さまご注意ください。

外壁材(サイディング)の隙間を埋める『シーリング』の状態が悪かったこともあり、今回は、【オートン・イクシード】という最上級グレードのシーリング材を使用しての打ち替えとなります。

彼、U君は、一級シーリング施工技師なんです。

しかも、魚釣りもプロ級でメーカーのテスターなんです。だけど、ゴルフは私と一緒で下手くそです(笑)

塗装もシーリング工事も『養生8分』ですね、塗装なら塗るところよりも、塗らないところ。シーリングなら打つところよりも、打たないところの養生の上手、下手が仕上がりを左右します。

見事なもんです…

こういう隙間や…

屋根のパラペットの笠木の板金の隙間や…

ベランダの手すりの根元まで…シーリングしておいた方が良い箇所は、全て施工してくれました。

最上級のオートンイクシードとは言え、コーナー(出隅)部分のシーリングが露出納まりだったため、今後のことを考えて、全てのコーナー(出隅)部分へコーナー役物(出隅アングル)を取り付けました。

合計20本発注してたのですが、1本だけ足りずにすぐに追加注文です💦

玄関のアイアン手すりが錆びて取れてましたので、友人の特殊工芸造形師のT君に溶接してもらいました。

👇一応、彼の仕事ぶりも宣伝しときます👇

九州・福岡のFRP造形、美術造形の事ならart studio SEEKER’Sにお任せください。

今日は、ここまで。

 

 

外壁塗装工事|福岡市西区室見が丘T様邸

ご紹介にて工事に入らせてもらってます、福岡市西区室見が丘のT様邸です。

築15年目の初めての再塗装です。

 

まずは、高圧洗浄から。親方自ら、丸一日中、家丸ごと洗います!駐車場の土間から、道路沿いの擁壁まで洗っちゃいます!

 

さて、ご相談頂いた、きっかけは外壁のサイディングの剥がれ…これ、雨漏れによる外壁材の「爆裂」という現象なんです。

 

足場を掛けたあと、高圧洗浄すると、ここまで外壁材が壊れます。

残念な話しですが、ほとんどの『塗装専門店!』みたいな事を謳う業者は、この状態にならないように、そこだけは高圧で洗浄せずに『カチオンシーラー』などで表面を固めて、塗装することがほとんどです…

しかし、湿気を含んで爆裂したサイディング(外壁材)の上から何度塗装してもすぐに塗膜は剥がれてしまいます。

さて、爆裂している箇所を実際に外壁を大工に解体してもらうと…

 

雨漏れして、胴縁材が腐れています。

 

玄関先の外壁もこんな感じでしたので、解体してみると…

やっぱり、雨漏れで胴縁まで腐ってました…

見えるところに不具合が起きた時には、見えないところはもっと悪い状態なのは、人間の身体と一緒ですね。病気になってから掛かる治療費よりも、予防のために掛かるコストの方が、結果的には安く済むもんです。

外壁の部分的な張替えは、大工さんの技術と技能のおかげさまなところが大きい仕事です。

透湿防水シートや防水テープをやり替えて…

サイディング(外壁材)を張替えました。

最後にシーリングを施工して一箇所完了!

ちなみに、今回はシーリングの役割が重要なので、オートン・イクシードという最上位のシーリング材を使用【 一般的なシーリング材の伸び率は400%ですが、オートンイクシードは1000%超! 圧倒的な低モジュラス(反発力)で破断を防ぎます。】

本日は、ここまで。

今年、二回目のブログ。

久しぶりのブログです。本日、ご契約頂いたお得意様から『ブログ見ましたよ〜』と言われたのですが、なんと令和2年で2回目のブログです…

最近では、SNS(Facebookや、Instagram)などがスマホから簡単にアップ出来て、テキスト(文章)が短くて済むもので、SNSばかりに偏ってました。

人間とは欲張りなもので、SNSを見てもらってる方には、ブログも見て欲しいし、ブログを見てもらってる方には、SNSも見て欲しい(笑)

Facebookは、何故か⁉︎ふたつあります。

@ecotex2004  と、@ecotex.jp

Instagramは、 ecotex2004

それぞれ、検索小窓から検索して頂き、

“いいね!”や、“フォロー”もお願いします!

あ、LINE公式アカウントは、 @ecotex

です!

 

新型コロナウイルス感染対策に、LINEをご活用ください!

この度の新型コロナウイルスの感染拡大により、感染者の方々を含め、被害にあわれた方々には、心よりお見舞い申し上げます。

株式会社エコテックスでは、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、スタッフ・工事関係者全員で対策、対応を行っております。

業種柄、お客さまのお住まいのことになりますので、どうしても現地調査やお打合せなどは、お客様宅へご訪問しての面談という機会になってしまいます。

そこで、なるべくお客様宅への訪問・面談の機会を減らし、お問合せやご相談・お打合せなどのやりとりをオンラインで手軽に済むように・・

という観点から、エコテックスのLINE(ライン)公式アカウントを作成しました。

ぜひ、お気軽に「友だち追加」をしていただき、お住まいのお困りごと、ご相談や、写真・資料などのやりとりをLINE(ライン)を活用していただければと考えております。

↓こちらのボタンをクリックして「友だち追加」

友だち追加

↓QRコードからの「友だち追加」はこちら

以上、ぜひともLINE(ライン)のご利用・ご活用を、よろしくお願い申し上げます。

福岡市の蓄電池補助金〆切迫る!

久しぶりのブログです。

エコテックスが今一番忙しい仕事は…

ずはり、リチウムイオン蓄電池システムの工事です。

福岡市からは最大40万円の補助金が出ており、その補助金を利用されての設置工事で大変な忙しさとなっております!(とても有難いことです)

福岡市の公表によれば、令和元年11月29日時点における補助金の残額は,21,055,000円です。

ということは、およそ残り50件程度の枠まで迫ってきました!

福岡市の補助金については、こちらのサイトへ

全国で東京都に次いで2番目に高い補助金らしくです。確かに40万円(最大)もあれば工事費が無料みたいなもんですからね〜

福岡市民の皆さま、残り少なくなりましたが補助金を使ってリチウムイオン蓄電池を設置して、地球温暖化に貢献しましょう!

新築の南国チックな外構が完成|福岡市早良区

今年、新築工事をさせていただきました、児童福祉施設の外構工事も施工させて頂きました。

ハワイ大好きなオーナーのご要望に沿って、南国風のリゾート感ある外構を…

とにかく広いですね。駐車場を広く取ることもご要望でした。駐車場の土間は、カラクリート仕上げ。

コンクリートに色を着ける仕上げです。

巨大なウッドデッキが小さく見えます…

ウッドデッキの回りは、インターロッキング敷きです。

テラスには真っ白なシェード(日除け)付けてで、南国チックに。テラスの屋根にはLEDパーティーライト💡つけて遊び心も忘れずに

ウッドデッキにはIKEAのガーデンテーブルセットを。

とどめは、アメリカ製のバーベキューコンロ。

組み立てには4時間掛かりました…

これで南国チックな外構の完成♪

夜は、駐車場の土間に埋め込んだLED照明と、パーティーライトがいい感じです💡

早く、バーベキューしてくださいね!

マンション・リフォーム現場も大詰め

東区名島のマンション・リフォーム現場も大詰めを迎えて来ました。

リビングには大工が集成カウンター材で大きなリビング収納を造作中。

キッチンやカップボードも組み立て終わってます。

水回りも便器取り付けを残すのみ…

内装工事も完了。

あとはリビング収納造作と仕上げの工事を残すのみ。みんな頑張れ〜!

蓄電池システムの工事が殺到中!

いよいよ、今月で太陽光発電システムの固定買取期間が順次満了していくので、

固定買取期間が残り少ないお客様に関わらず、「蓄電池」の工事が殺到しています。

おそらく最近の豪雨や台風などの被害が全国で相次ぎ、特に千葉県での長期間の停電なども影響していることと思います。

シャープの太陽光発電システムの場合は、古くなったパワーコンディショナをハイブリッド・パワコン(太陽光発電+蓄電池)へ取替えで対応できます。

外壁にあるグレーの箱が、太陽光発電システムのパワーコンディショナです。

古いパワーコンディショナを取り外して、新しいハイブリッド・パワコンへ取替中。

これが、シャープの蓄電池です。リチウムイオンの蓄電池(2.1KWH)が4つで、8.4kwhの蓄電池です。

大きさは、小さめのエアコンの室外機とさほど変わらない感じですね。

はい、きれいに設置できました~! この辺の施工品質は、エコテックスのお家芸です。

今回、蓄電池を設置した場所には、もともとエコキュートの室外機があったため、こんな感じに事前に移設していました。手前から、HP式床暖房熱源機、エコキュートの室外機、貯湯タンク、蓄電池という風に、省エネ設備の展示場みたいになっています。(笑)

今なら、福岡市から蓄電システムの導入には、最大40万円の補助金も出ておりますので、ぜひエコテックスへお問い合わせください!

 

 

新築の外構(エクステリア)工事

今年、新築工事を手掛けさせてもらった児童福祉施設の外構工事に掛かってます。

とにかく広い、お庭です。

施設なので、住宅とは規模が違います。

デッキの下にくる場所へ、生コン打って…

ウッドデッキと、テラスが出来ました。

デッキ前には、インターロッキングを敷き詰めて。

ここには、生コンに色をつけた、『カラクリート』で駐車場の土間をつくります。

その土間に丸いパイプが20ヶ所近くも埋め込んでありますが、いったい何のためでしょうか?→完成したらブログに答えをアップします!

カラクリートの土間を刷毛引きで仕上げてます。

花壇兼用のベンチを、左官、大工に作ってもらいました。さぁ、最後は仕上げの工程です、植栽も入れて、ガーデン用品も揃えてー、オシャレなお庭になるように頑張るゾ!