今年、二回目のブログ。

久しぶりのブログです。本日、ご契約頂いたお得意様から『ブログ見ましたよ〜』と言われたのですが、なんと令和2年で2回目のブログです…

最近では、SNS(Facebookや、Instagram)などがスマホから簡単にアップ出来て、テキスト(文章)が短くて済むもので、SNSばかりに偏ってました。

人間とは欲張りなもので、SNSを見てもらってる方には、ブログも見て欲しいし、ブログを見てもらってる方には、SNSも見て欲しい(笑)

Facebookは、何故か⁉︎ふたつあります。

@ecotex2004  と、@ecotex.jp

Instagramは、 ecotex2004

それぞれ、検索小窓から検索して頂き、

“いいね!”や、“フォロー”もお願いします!

あ、LINE公式アカウントは、 @ecotex

です!

 

新型コロナウイルス感染対策に、LINEをご活用ください!

この度の新型コロナウイルスの感染拡大により、感染者の方々を含め、被害にあわれた方々には、心よりお見舞い申し上げます。

株式会社エコテックスでは、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、スタッフ・工事関係者全員で対策、対応を行っております。

業種柄、お客さまのお住まいのことになりますので、どうしても現地調査やお打合せなどは、お客様宅へご訪問しての面談という機会になってしまいます。

そこで、なるべくお客様宅への訪問・面談の機会を減らし、お問合せやご相談・お打合せなどのやりとりをオンラインで手軽に済むように・・

という観点から、エコテックスのLINE(ライン)公式アカウントを作成しました。

ぜひ、お気軽に「友だち追加」をしていただき、お住まいのお困りごと、ご相談や、写真・資料などのやりとりをLINE(ライン)を活用していただければと考えております。

↓こちらのボタンをクリックして「友だち追加」

友だち追加

↓QRコードからの「友だち追加」はこちら

以上、ぜひともLINE(ライン)のご利用・ご活用を、よろしくお願い申し上げます。

福岡市の蓄電池補助金〆切迫る!

久しぶりのブログです。

エコテックスが今一番忙しい仕事は…

ずはり、リチウムイオン蓄電池システムの工事です。

福岡市からは最大40万円の補助金が出ており、その補助金を利用されての設置工事で大変な忙しさとなっております!(とても有難いことです)

福岡市の公表によれば、令和元年11月29日時点における補助金の残額は,21,055,000円です。

ということは、およそ残り50件程度の枠まで迫ってきました!

福岡市の補助金については、こちらのサイトへ

全国で東京都に次いで2番目に高い補助金らしくです。確かに40万円(最大)もあれば工事費が無料みたいなもんですからね〜

福岡市民の皆さま、残り少なくなりましたが補助金を使ってリチウムイオン蓄電池を設置して、地球温暖化に貢献しましょう!

新築の南国チックな外構が完成|福岡市早良区

今年、新築工事をさせていただきました、児童福祉施設の外構工事も施工させて頂きました。

ハワイ大好きなオーナーのご要望に沿って、南国風のリゾート感ある外構を…

とにかく広いですね。駐車場を広く取ることもご要望でした。駐車場の土間は、カラクリート仕上げ。

コンクリートに色を着ける仕上げです。

巨大なウッドデッキが小さく見えます…

ウッドデッキの回りは、インターロッキング敷きです。

テラスには真っ白なシェード(日除け)付けてで、南国チックに。テラスの屋根にはLEDパーティーライト💡つけて遊び心も忘れずに

ウッドデッキにはIKEAのガーデンテーブルセットを。

とどめは、アメリカ製のバーベキューコンロ。

組み立てには4時間掛かりました…

これで南国チックな外構の完成♪

夜は、駐車場の土間に埋め込んだLED照明と、パーティーライトがいい感じです💡

早く、バーベキューしてくださいね!

マンション・リフォーム現場も大詰め

東区名島のマンション・リフォーム現場も大詰めを迎えて来ました。

リビングには大工が集成カウンター材で大きなリビング収納を造作中。

キッチンやカップボードも組み立て終わってます。

水回りも便器取り付けを残すのみ…

内装工事も完了。

あとはリビング収納造作と仕上げの工事を残すのみ。みんな頑張れ〜!

蓄電池システムの工事が殺到中!

いよいよ、今月で太陽光発電システムの固定買取期間が順次満了していくので、

固定買取期間が残り少ないお客様に関わらず、「蓄電池」の工事が殺到しています。

おそらく最近の豪雨や台風などの被害が全国で相次ぎ、特に千葉県での長期間の停電なども影響していることと思います。

シャープの太陽光発電システムの場合は、古くなったパワーコンディショナをハイブリッド・パワコン(太陽光発電+蓄電池)へ取替えで対応できます。

外壁にあるグレーの箱が、太陽光発電システムのパワーコンディショナです。

古いパワーコンディショナを取り外して、新しいハイブリッド・パワコンへ取替中。

これが、シャープの蓄電池です。リチウムイオンの蓄電池(2.1KWH)が4つで、8.4kwhの蓄電池です。

大きさは、小さめのエアコンの室外機とさほど変わらない感じですね。

はい、きれいに設置できました~! この辺の施工品質は、エコテックスのお家芸です。

今回、蓄電池を設置した場所には、もともとエコキュートの室外機があったため、こんな感じに事前に移設していました。手前から、HP式床暖房熱源機、エコキュートの室外機、貯湯タンク、蓄電池という風に、省エネ設備の展示場みたいになっています。(笑)

今なら、福岡市から蓄電システムの導入には、最大40万円の補助金も出ておりますので、ぜひエコテックスへお問い合わせください!

 

 

新築の外構(エクステリア)工事

今年、新築工事を手掛けさせてもらった児童福祉施設の外構工事に掛かってます。

とにかく広い、お庭です。

施設なので、住宅とは規模が違います。

デッキの下にくる場所へ、生コン打って…

ウッドデッキと、テラスが出来ました。

デッキ前には、インターロッキングを敷き詰めて。

ここには、生コンに色をつけた、『カラクリート』で駐車場の土間をつくります。

その土間に丸いパイプが20ヶ所近くも埋め込んでありますが、いったい何のためでしょうか?→完成したらブログに答えをアップします!

カラクリートの土間を刷毛引きで仕上げてます。

花壇兼用のベンチを、左官、大工に作ってもらいました。さぁ、最後は仕上げの工程です、植栽も入れて、ガーデン用品も揃えてー、オシャレなお庭になるように頑張るゾ!

 

 

目地出し工法で外壁塗装|福岡市城南区七隈N様邸

以前からお世話になっておりますお客様宅の屋根・外壁の初めての塗り替え工事です。

約16年再塗装をされていなかったこともあり、塗膜の劣化はもちろんですが、外壁サイディングに不良個所が数か所あることが、事前の現地調査にて発覚しました。

動画にあるように、外壁サイディングが反って、浮いてきています・・

本来、「引掛け金物」や「釘」で固定されているはずのサイディングボードがこんなに浮いてしまうのは異常なことです。おそらく、シーリングの切れ目から湿気が侵入し、サイディングボードが反ろうとする応力を保持するための金物や釘が外れてしまっているのでは・・と仮説をたてました。

 

経年劣化もありますが、新築時のシーリングの施工が良くなかったようで…

ほとんどの外壁材の継ぎ目のシーリングは、こんな状態にありました。

バルコニーのオーバーフロー配管のシーリングもこんなに劣化してスキマが空いていました。

バルコニーの床のコケや、汚れも著しかったので、防水塗装を施工することにしました。

足場を組んだあとに、まずは外壁の不良個所の解体調査に大工が入ります。

今回は、お隣りが知り合いの同業者さんの会社だったため、エコテックスの看板シートは自粛しました。

同じ外壁材はすでに生産中止になっていますので、既存の外壁材を生け捕りする施工としました。

解体して、木部や下地の構造用合板に、雨漏れの影響がないことを確認。

今回の外壁材の浮きの、原因がこれ。本来はここにサイディングを固定するための「引掛け金具」があるはずが、取付けられていませんでした。

つまり、シーリングの劣化により、外壁材が湿気を帯びて反り始める>外壁材を固定するための「引掛け金具」が無いために、浮いてきた。ということです。

西側のサッシ廻りの外壁材の浮きも同じく、金物が無いことが原因でした。

解体したサイディングをビス固定して復旧して、シーリングを施工。

屋根の高圧洗浄から、屋根塗装を。

外壁の目地出し工法の塗装中です。

これが、工事前(ビフォー)です。

これが、目地出し工法での塗装後(アフター)です。

玄関まわりの工事前(ビフォー)

玄関まわりの工事後(アフター)です。

今回、複数のカラーシミュレーションの中から、最終的に、赤身のあるタイル面に、グレーの目地をご採用されました!

目地出し工法のカラーシミュレーションの場合は、住宅全体のシミュレーションはできないので、

こういう形で、タイル(レンガ)調のカラーと、目地色の組み合わせにてご提案させて頂いています。

完成!工事前のタイル調のサイディングの意匠の重厚さを損なうことなく、より重厚な雰囲気に塗り替えできました。

外壁材の不良個所が最も多かった、西側の外壁も・・

こんな感じに、解体部分もわからないようにキレイに仕上がりました!

 

目地出し工法の色を、たくさんご提案させて頂き、たくさん思案して頂いたので、バッチリイメージ通りに完成して、たいへんお喜び頂きました。

「他のお客さんも、目地出し工法のイメージがわかりにくいと思うので、ぜひわが家の写真を見て参考にされてください。」とも言っていただき、とても嬉しく思います。

Nさま、今後共お住まいのことであれば、何でもご相談くださいね!

今後共、末永いご愛顧を賜りますよう、工事関係者一同何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 

洗面ボウルが割れた!

中央区大手門のマンションのお客様より、洗面化粧台のボウルに、ものを落としてしまい、陶器のボウルが割れてしまったとのお電話が入りました。

まずは、応急処置を…というご依頼でしたので、現場へ駆け付けました。

12〜13年経つとは思えない、綺麗な洗面化粧台です!

見えにくいですが、ここを中心に、広い範囲にヒビ割れが・・

ボウルの裏側も割れてましたので、エポキシ系パテで補修して…

表側のボウルのヒビ割れを、コーキングします。

なんか、マスキングテープが、なんかのロゴマークみたいに…これだけの範囲にヒビ割れが入ってました。

 

とはいえ、あくまでも応急処置ですので、

ボウルの交換の段取りを…  TOTO  L587U

このボウルは製造されてるみたいで、ボウルだけの交換で済みそうです。

作業中、『日曜日なのに、すぐに駆けつけてくれて、ありがとうございます』と、言って頂きました。そんな一言が私たちの仕事のやり甲斐になってます。