月別アーカイブ: 2016年10月

会社理念をパクられた⁉︎

福岡市西区にある工務店さんのチラシが入りました。

そのチラシにある『おかげさまで20年目』にある文章…

うちのホームページに記載している『当社にはできない7つの仕事』という会社の理念がパクられているではないですか!

こちらが、その西区の工務店さんのチラシ…

img_7036

うちの、ホームページにある『できない7つの仕事』という理念がこちら…

img_7047

img_7042

img_7044img_7043

7つのうち、5つは上手にパクられています(笑)

まぁ、真似されることは良いことと捉えて…

あえて、会社名は伏せておきます…

同業者の方なら、すぐにわかると思います(笑)

 

 

 

エコリフォームに補助金!

エコリフォームに対して支援(補助金)が決まりました!平成28年10月11日 平成28年度第2次補正予算が成立しました。

エコリフォームの補助について、超簡単にお話ししますと…

およそ、築35年未満(耐震性を有する)で、30万円/戸が補助額の上限です。

下記の3つが対象工事です。

①開口部の断熱リフォーム(ガラス交換・内窓やドアなど)

②屋根・天井・外壁・床などの断熱リフォーム

③エコ設備リフォーム(3種類以上)

3点いずれかの要件を満たせば、併せて実施するバリアフリーなどの工事も対象となります。

つまり、今までの『エコ・ポイント』とそっくりですね。

エコリフォームのことなら、補助金の申請手続きも含めて、エコテックスにおまかせください!(対象工事は、全て得意な工事ばかりです。)

住宅ストック循環支援事業〜エコリフォームについて〜

●エコリフォーム後の住宅が耐震性を有していることが条件になります。
●エコリフォームの場合、補助の対象になるのは、開口部の断熱改修、外壁、屋根・天井または床の断熱改修、設備エコ改修のいずれかの工事を行い、当該工事に係る補助額の合計が50,000円以上であるものに限られます。
●住宅ストック循環事業に補助金申請できるのは、住宅1戸につき1回のみとなります。

くわしくは、国土交通省のホームページをご覧ください。

img_6973

img_6974

塀とフェンスのリフォーム|福岡市南区弥永O様邸

DSC_0683

2016-08-07-08-52-28

福岡市南区弥永のO様より、外構のリフォーム工事のご依頼を承りました。

工事前のブロック塀は、かなり年数が経っており、ブロック下の基礎には石が使ってあり、コケや雑草が生えていました。

2016-08-29-19-43-04

まずは、高圧洗浄でブロックの表面をきれいにして・・

 

全てを解体するとなると、費用がかさむので、上から4~5段解体し、新しい化粧ブロックを1段積み、フェンスを設置することに・・

2016-09-03-14-18-16

ほぼ、宅内の地面の際まで、解体して、新しい化粧ブロックを積みます。

DSC_0526

DSC_0526

石の基礎部分は、モルタルできれいに形どり、強度も増すように施工。

DSC_0679

DSC_0683フェンスを設置して、仕上げにエレガンストーンという塗料を吹き付け塗装して、完成です。

DSC_0679

とても、キレイで地震などによるブロックの倒壊の心配もなくなりました~

 

 

ルーフバルコニーのリフォーム|福岡市早良区M様邸

早良区のお客様の2階のルーフバルコニーへテラスをつけました。

2016-08-10-13-49-07

工事前はFRPの素地が見えるほど痛んでいましたので、防水塗装を行ないました。

img_67991

間口が、3.6m、出幅は3.1mもありますので、強風で飛ばされないように頑強に固定しました。

img_67961

これで、バーベキューも、洗濯物も雨を気にせずに済みます。

img_67951

人工木のデッキパネルを敷き詰めて、FRPの床が傷まないようになりました。

 

img_6912-471x640

最後に、アウトドアシンクを取付けて、BBQに便利なルーフバルコニーになりました~

 

電気温水器から、エコキュートへ。

福岡市博多区のS様邸の、浴室・洗面所のリフォームに合わせて、電気温水器から、エコキュートへのお取替えをご依頼頂きました。

2016-08-21-11-48-27-462x640

10年以上前に取り付けられた、東芝の電気温水器は560Lで、消費電力はなんと6.4KW(6,400W)!

つまり、ドライヤーなら約6本。

炊飯ジャーなら、約6台分。

LEDの電球なら、約1,000個分もの電力でお湯を沸かすという温水器です。

深夜電力ですが、それでも8時間かけて満タンにするには、6.4KW×8時間=51.2kwh

電気料金は、51.2kwh×10円=512円/日。

512円×30日=15,360円が毎月のお湯代になります。※実際には毎日8H沸きあげる訳ではありません。

2016-10-06-16-02-53-462x640

 

今回は、ご家族も減られたこともあり、エコキュートは370Lへサイズダウンを。

そのこともあり、6.4KWあった消費電力は、1.5KWへ!なんと、約77%も節電になります。

同じ条件で試算すると、1.5kw×8時間=12kwh×30日=360kwh×10年=3,600円。

15,360円→3,600円になる計算となります。実際には、その半分くらいの運転時間でしょうから、電気料金もこの半分として…7,680円→1,800円。

毎月、5,880円の節約。

年間では、約7万円の節約!(10年経つと…)

正確には、基本料金の割引などが減りますので、使用料金だけのお話しにはなりますが、いずれにしても、エコキュートがいかに省エネ給湯器かはわかって頂けたらと思います。

2016-10-06-16-02-40-462x640

 

我が家は、オール電化住宅だから…という方、まだ電気温水器であれば、一度シミュレーションをされてみてください。

毎日、沸きあげる給湯器の電気料金、見直しましょう!