月別アーカイブ: 2015年11月

福岡市西区室見が丘|駐輪場のテラス工事

今日は、新規のお客様宅へ、大きな増改築の現場のご商談へ行ったあと、西区生松台のお客様のお宅へ屋根・外壁塗装の診断結果のご報告へ伺いました。

T専務は、当社の3件のお客様より太陽光発電、外構工事、キッチンリフォームと、それぞれご契約頂いてきました!

年内はすでに工事が詰まっており、来年の年明けは、大忙しの様相を呈してきました・・・当社をご愛顧くださるお客様に感謝、感謝です。

さて、福岡市西区室見が丘で駐輪場の工事が完了しました。

工事前はこんな感じ・・台形になっているので、テラスも現場で加工して、台形に揃えます。

物置は、別の場所へ移設しました。

職人さんがテラスのフレームを組んでおります。

2日間の工事で完成しました。全面パネルは1段で、あくまでも雨避けのためです。

反対側から見ると、こんな感じです。

結構、台形ですが、職人さんが上手く現場で加工してきれいに仕上がりました~

さて、日曜日ですが、見積りなどで今日も帰れませんが、頑張ります!

 

和室のリフォーム工事中

早良区のY様邸のリフォーム工事は、LDK→和室→2階へと工程通り順調にすすんでおります。

工事前です。右から、床の間、仏間、押入れがある8畳の和室です。

子供さんが3人いらっしゃるので、収納に困られており、このスペースを2つのクローゼットへリフォームです。

まずは、床の間と仏間、下り壁、床板などすべて解体です。

からっぽになりました。壁や下地のボードや、床にはフローリングを張ります。

ほとんど完成しました。柱型と少しの下り壁のクロスはまだ張り終えていません。

三連引き戸ですので、扉を開けたときの開口寸法が広くとれますので、ものの出し入れがとても楽になります!

クローゼットのドア部の2/3が開きますから、こんな感じです。

2階の内装工事と合わせてクロスを張り、畳・障子を張り替える予定です。

次は、2階の子供部屋へ移動して、工事が始まっています。

 

 

 

 

久しぶりのブログ。

忙しさにかまけて、8月からずっとブログを書いていませんでした・・

昨日から急に寒くなりました。

早良区の現場では、壁付けのキッチンを対面式にしております。

工事前はこんな感じ。

壁付けのキッチンとリビングの間には、下り壁にウォールキャビネットと、大きなカウンターの収納がありました。

工事初日は、きちんと養生して・・

解体します。

今回の工事では、カウンター収納を造作するためキッチンが使えない期間が長いため、「仮設キッチン」を設置。

ちゃんと、お水が出て、排水できて、IHクッキングヒーターの2口が使えます!

大工さんが、対面のカウンター収納を現場で造作していきます。

リビング側から見るとこんな感じに。だいぶ出来てきました。

収納部ができあがったので、左官さんに、キッチンまわりへタイルを張ってもらっています。

今回は「キッチンパネル」ではなく、モザイクタイルです。

白いモザイクタイルは、かわいくて、清潔感があります。

次に、内装屋さんがクロスを張っていきます。今回は天井へ木目調のクロスを選ばれました。

すでに、キッチンが組立ててあるので、傷をつけないように内装屋さんも慎重に作業をしています・・

ついに、LDKの工事が完了したので、写真撮りしています。

彼女は新人の長谷川です。元は、写真(カメラ)の仕事をしていたらしく、腕はプロ並みです。

建具屋さんも、扉を何とか写真どりに間に合わせてくれました~

もともとのキッチンがあったスペースは、カップボードを設置。

食器棚、収納、家電収納を備え、さらに出窓部分にも電子レンジなどが設置できるようにコンセントも取付してあります。

収納力もバッチリこの通りです。

IHクッキングヒーター側からみるとこんな感じ。カップボードとキッチンの間は約95cm空いています。

キッチンからリビングを見ると、こんな感じ。天井の木目調がいい感じです。

水栓金具は、日本トリムのグラシアをお取付け頂きました!

木調のキッチンと造作の対面カウンターが合ってます!

収納側はこんな感じに仕上がりました。カウンター材はゴム集成材、扉や棚板はシナランバー材での現場造作です。

工事前と比べると、下り壁が無くなった分、ずいぶん広く感じます。

これだけの収納があれば、ダイニングまわりもすっきりとなりそうです。

リビングのドアが片開きで、廊下側の玄関側へ開くため、使いづらかったので・・

アウトセット引き戸へ取替えしました!

さて、LDKのリフォームが完了したので、LDKをお引渡しして、次は和室へと移動します!

今日はここまで。(ブログ書くようにがんばろ。)