年別アーカイブ: 2016年

玄関ドアのカバー工法|福岡市西区横浜N様邸

最近よくテレビCMをしています、LIXILの「トリ・カエル」でお馴染みのカバー工法での玄関ドアの取替え工事です。

img_67501

工事前は、アルミ製のランマ付きの親子ドアでした。片袖はガラスのハメ殺しで飾りが付いていました。

img_8618

1日の工事で、既存の玄関の枠などを解体することなく、リフォームできるのが「カバー工法」

解体に伴う下地の工事や、解体部分の外壁補修などが一切不要ですので、とても簡単に玄関ドアの取替えができるようになりました~

img_6753-1工事前

img_8615

工事後

片袖の部分は、親子ドアに変更して、開閉できるようになりました。おおきな荷物などを出し入れする際には、親子ドアが助かります。

木調で、ガラス面が広くありますので、玄関の内側もしっかり明るさが確保できました。

古くなった玄関ドアを、1日工事で「トリ・カエル」リフォームをしましょう!

木製フェンスの工事

今日は、大のお得意様の、糸島市神在Hさま邸の木製フェンスの工事でした。

木が大好きなご主人は、アルミ製や人工木製ではなく、天然木製のフェンスを選ばれました。

木材は、ご指定のサイプレス材(豪州産のヒノキ)を事前に塗装して現場へ運搬。

img_8373

ご主人のご要望で、一枚ずつ両面交互に張って欲しいとのことでしたが、設置場所には隣地境界のブロックが…

フェンス材料を柱に固定するためには、工具が入るだけのスペースが必要となるので、お客さんは諦められてました・・・

img_8566

まずは、ステンレス製の柱受けをアンカー固定して…

img_8638

ちゃ〜んと、お客さんのご要望通りに、両面の交互張りに、施工出来ました〜

 

img_8627

裏側(お住まい側)から見るとこんな感じ…両面共、同じ仕上がりとなります。

img_8646

板材を両面張りで、高さを方向をずらさずに、交互に張ることで、目線と水平な部分は見えず、目線より上下はチラッと見えます。

こうすることで、板材の見え方に変化があり、単調にならないのが良いですよ。

img_0014

ところで、どうやってブロックにかかる場所のフェンス板材と柱を固定したのでしょう⁉︎

 

浴室・洗面所のリフォームが完成|福岡市早良区有田G様邸

早良区有田のGさま邸の浴室・洗面所のリフォームが完成しました。

そうです、家電量販店さんとの相見積りとなったあの、現場です。

img_3108-426x640

工事前は、約40年前のタイルのお風呂でしたが・・

img_3493-426x640

最新のシステムバスルームへ生まれ変わりました~♪

何よりも、ご高齢のお婆ちゃんが一番よろこんでくれました。

img_3494-640x426

浴槽は、ラウンド浴槽で、手すりはもちろん、ハンドグリップもついていて、おばあちゃんも安心。

img_3496-640x426

天井には、浴室暖房換気扇がつきました!これでポカポカのお風呂で、ヒートショック防止にも。

img_3499-426x640

シャワーのスライドバーも手すり仕様になっています。

img_3117-640x426

洗面所は、腰下がタイル張りで、腰上が漆喰という、昔ながらの造りでしたが・・

img_3506-426x640

全て、クロス仕上げにリフォームしました。ウォールキャビネットは届かないので、洗濯機上部にオープン収納を新設。毎日、使える高さに取付けました。

img_3509-426x640

洗濯機には、「ふろ水」をホースなしで吸水できる「ノコリーユECO」をご採用頂きましたので、ふろ水ホースを使うことなく、洗濯機のボタンを押すだけでOKになりました!

img_3490-426x640

工事の前は、17cmもあった段差を、3mmに抑えてバリアフリーへ。

浴室のドアは開き戸から「片引き戸」へ変更しました。

img_8363-480x640

古かった深夜温水器も、エコキュートへお取替えさせて頂き、給湯専用からフルオートタイプへ。

 

G様、この度は、大変お世話になりました。

リフォーム工事のご提案や、仕上がりにはご満足頂けましたでしょうか?

またのご縁をお待ち申し上げます。

材料の仕込み

今日は天気も良くなったので、会社の倉庫で、外構のフェンスに使うサイプレス材(豪州のヒノキ)に塗装をしました。

img_8366

お客様指定の、チーク色のキシラデコール(木部に浸透し内部から防腐・防カビ・防虫効果を発揮する木材保護塗料)を塗っています。

img_8369

今日は、一回塗りで終了。(汗)

しっかり乾かして、後日二回目を塗ります。

美味しい料理と同じように、リフォームも材料の仕込みが大切なのです…

Hさん、何とか年内に仕上げれるように、段取りしときます!

仕事を断わる⁉︎

今日も引き続き、早良区有田のG様邸のお風呂のリフォーム工事です。

本日はシステムバスルームの組立工事。

TOTOの指定工事店による施工となります。

2016-12-14-002

こちらが、魔法びん浴槽。

浴槽が丸ごと、断熱材で覆われています。

こりゃ、お湯が冷めませんね…

2016-12-14-004

さて、自宅に帰ったころ、今週の日曜日に現地調査とお見積りのご依頼を頂いていた、新規のお客様から電話があり、

お客様:『今日、ニッ◻︎ホームさんに相談に行って、もう一社にお話したら、ニッ◻︎ホームさんとは競合しても金額が合わないので辞退されましたが、お宅はどうされます?』

って…辞退も何も、現地調査と見積りをお電話で依頼をされたので、受け付けはしましたが…

私:『◯◯さまが、とにかく見積り金額が安いことが目的で、当社にご依頼されるであれば、ご期待に添えないと思いますよ。』

と、お伝えすると、

『それじゃあ、辞退ってことで、よろしいですかね?』

私:『あ…はい・・』

当社のホームページにハッキリと宣言しておりますように、とにかく一円でも安く…という工事は意味がないと考えております。

もちろん、価格が安いことも大切な要素ですので、最大限の仕入れ努力や、コストダウンは他社以上に行なっております。

ただし、長年かけて技術・技能を習得した職人達の仕事を安売りすることは、一切ありません。

そういうスタンスで13年間やってきて、1度お仕事を頂いたお客様からの、ご紹介やリピートで当社の営業は成り立っています。

そのお客様方のおかげで、勇気を持って仕事を断わることが出来るようにまでなりました… 感謝、感謝です!

 

 

家電量販店との相見積りの末・・

新規のお客様よりホームページを見てお問合せ頂き、浴室・洗面所と、エコキュートのお見積り依頼を頂きました。

ご商談の途中、お客様が相見積りをされていた競合の家電量販店のチラシや見積りなどの資料を全てわたしに見せてくれました。

『とにかく、全部パックなのよね…』

よ〜く、プランや見積りを見ると、その“カラクリ”がバレバレだったので、お客様にお伝えし、結果当社をお選び頂きました!

img_8269

そんなこんなで、昨日から着工しました。解体して…

img_8288

ベテラン左官の山本さんがベタ基礎を仕上げてくれてます。

いつもの最高のチームで、最高の仕事でリフォームにかからせていただきますので、G様、楽しみにされてくださいね!

玄関に、水まわりをつくる⁉︎

お得意さまの糸島市のN様の古い離れに、水まわり(お風呂・洗面・トイレ・キッチン)を作って欲しいとのご要望を頂きました。

上水道も下水道もありませんので、新しく引き込みます…

img_8211

なるべくコストを掛けないように、使わない玄関の土間を利用して、ホテル用のユニットバスを設置して、お風呂・洗面・トイレを新設することに!

img_8293

 

ユニットバスが完成。ビジネスホテルで良く見るやつですね。

2016-12-08-003-480x640

給湯器も無かったので、新しくエコキュートを。

 

 

かわいいミニキッチンも付きました♪

コンロは、1口のIHクッキングヒーターです。

あえて、裸電球のままが雰囲気出てます!

N様、もう少しで、小さなオール電化住宅が完成しますので、もうしばらくお待ちくださいね!

結露の対策には、エコカラット

福岡市早良区百道浜のマンションの内装リフォームをさせて頂きました。

同じ階のお客様からのご紹介で、当社へお問合せ頂きました。

LDKと洋間の壁・天井のクロス張替えに合わせて、結露が酷い、北側の窓回りにエコカラットを張りました。

img_8051

窓の結露の対策には、ズバリ、LIXILのエコカラット。

特に、窓の回りにエコカラットを張れば、効果てき面!

ちなみに、こちらの窓には内窓(二重窓)もされてますので、完璧です…

img_8045

近くで見ると、こんな感じ…

窓回りの工事の写真撮影は、必ず逆光線になるので、とても難しいです。

img_8048

福岡で、結露にお悩みのお客様、エコテックスにご相談ください。結果の出るリフォームを得意としております(*’-‘*)ノ

床暖房のリフォーム|春日市紅葉が丘東O様邸

以前から、いろいろな工事でお世話になっております、春日市紅葉が丘のO様邸です。

窓の断熱改修などはされていますが、冬場のリビングが寒い!とのことで、「温水式の床暖房」をオススメさせて頂きました。

もちろん、お湯をつくる熱源は、ガスでも灯油でもなく、「空気」です!

えっ!空気?

そう、ヒートポンプ式の床暖房の熱源機なら、「大気中の熱」を回収して、水をお湯に変えることができます。

簡単な話し、エアコンの暖房と同じ。エコキュートでお湯ができるのも同じ仕組みです。

ただ、その室外機を運転するのに、少しばかりの電気代は必要ですが、ガス式の温水床暖房に比べて62%も省エネ!

今現在、ガス式の温水床暖房をお使いのお客様は、お外の熱源機の取替えだけでも可能となります。

img_7137

こちらは、工事前のリビングのフローリング材です。

img_8007床下にはきちんと断熱材が入っていますが、冬場の床下の底冷えにより、フローリングは冷たいもんです・・

DSC_1299

床のフローリングや、下地まですべて解体して、床組みの工事をしました。

DSC_1302

DSC_1302

断熱材を入れて、床の下地を張って、いよいよ床暖房の敷設です。

今回は、床の高さを現状に揃えるため、「温水配管一体型の床仕上げ材」を採用。

img_8008つまり、フローリングの中に、予め「温水配管」が仕込んであります。(こんな感じです。)

DSC_1319

DSC_1319

ただのフローリングではありませんので、いつもよりも慎重に床材を張っております・・

DSC_1321

DSC_1321

DSC_1332

DSC_1332

張り終えたフローリングには養生をして、絶対に傷をつけないように・・

DSC_1361

DSC_1361

完成! 今回は、フローリングの張り方向も長手方向に張替えました。

2016-11-05-043-480x640

これが、温水をつくる熱源機。エアコンの室外機の上に、温水のタンクがついてるイメージですね。

%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b801

写真は、イメージですが、こんな感じで床暖房が入っています。

この冬に備えて、エコテックスがオススメするのは、ヒートポンプ式の温水床暖房です。

暖房設備としては、一番オススメできますので、オール電化住宅にお住まいの方は、ぜひご検討ください!

 

 

水まわりのリフォーム(トイレ・キッチン編)|糸島市神在S様邸

糸島市神在のSさま邸のお風呂のリフォームのあとに、トイレ>キッチンとリフォームはすすみました。

全部いっぺんに解体してしまうと、生活にご不便をお掛けしますので、出来るだけ施工範囲を分けながらのリフォームとなりました。

img_3096-426x640

工事前のトイレです。階段の下に便器があり、階段の高さを交わすため、タンクの後ろには約20cmものスペースが空いていました。これでは、お掃除もしずらいのと、収納が全くなかったので・・

img_3380-426x640

背面に収納キャビネットを設置。PanasonicのアラウーノS2をご採用いただきました~

img_3100-640x426

工事前のトイレです。タンクの後ろに約20cmのスペースがあるの、わかります?

img_3383-640x426

うまいこと、そのデッドスペースを利用して収納を新設しました。

img_3390-426x640

この収納は、上ふたが開いて、右横にはブラシなどが収納できるようになっています。

img_3392-640x426

収納はこんな感じで、トイレットペーパーなら12個も入るんですよ!

img_3090-426x640

つづいて、キッチンのリフォームです。工事前はこんな感じでした。扉もガタガタになってました・・

img_3396-433x640

リフォーム後のキッチンです。Panasonicのラクシーナで間口260cmです。

ウォールキャビネットの下にある「コンビネーション・パレット」は、仮置きできる棚で、とても使い勝手が良いオプションです。

img_3411-426x640

レンジフードは、「10年間そうじ要らず」の“ほっとクリーンフード”です。エアコンみたいに、毎回、停止時に油をお掃除してくれます!

 

2016-02-07-15-55-04-480x640

工事前は、収納力がなく、どうしてもキッチンやカップボードから物が溢れていました・・

img_3418-417x640

はい!オールスライド(引き出し)タイプのキッチンと、カップボードで、バッチリ収納できました~

img_3082-417x640

工事前のカップボード・・

img_3407-426x640

リフォーム後のカップボード。家電収納は「蒸気処理ファン」が付いていますので、炊飯ジャーの蒸気が出ると自動で排気してくれちゃいます。

img_3423-410x640

ダークなシステムキッチンが、真っ白なキッチンに変わって、清潔感がありますね~

実は、このキッチンに収まっている、IHクッキングヒーターは、2004年にわたしが販売したものです。

今回は、「IHは壊れるまで使いましょう!」ということで、お掃除して、部品交換して、新しいキッチンでも、引き続き使っていただきます。

12年前にご購入いただいた製品がこうやってお客様との「ご縁」をつないでくれます。

だからこそ、良い商品、ご満足いただける商品をオススメしておかなければ、その後の「ご縁」がなくなってしまいます。

これからも、良い商品を、良い工事でお届けしてまいります。

S様、この度は大変お世話になりました。今後共、末永いご愛顧を賜りますようお願いします!