カテゴリー別アーカイブ: スタッフブログ

創業15周年記念の社員旅行へ

おかげさまで、エコテックスは今年の4月で、創業15周年を迎えることが出来ました。

これもひとえに、お客様、お取引様、業者様、職人達のご愛顧、ご支援の賜物であり、本当に心より感謝申し上げます。

社員スタッフや職人さん、その家族達と慰安旅行へ行って来ました。毎日頑張ってくれる社員と、現場で頑張ってくれる職人さん達で『魚釣り旅行』を企画。

朝、6時には船に乗り込み、出航!

始めてのタイラバ釣り…(ほとんどが初心者)

みんなで釣り始めて、まもなく…

爆釣!ほぼ、全員大きなタイが、バンバン釣れました!

エコちゃんも、このサイズを自分で釣り上げました。大き〜い♪

こんなに釣れました〜

一番手前の大きなサイズで、50cmくらいありました。

釣ったタイとアラカブを、宿泊先の旅館で捌いてもらって頂きました。めでタイ、めでタイ!

 

自分たちで釣った魚を食べながらの宴会も盛り上がりました。

次の日は、子供達も全員一緒に防波堤から魚釣り

さらに、帰りの船で、イカ釣りにも挑戦。

釣れたイカもその場で試食♪それぞれ持ち帰り出来るくらいの数釣れて、みんな始めての本格的な魚釣りに大満足!

魚釣りばかりの旅行でしたが、みんな楽しむことが出来ました〜

 

令和って、最初から忙しか〜

平成も終わり、令和でスタートしたGW連休明け…

まずは、外壁塗装の現場の引き渡しが城南区別府の現場で…

☝️ビフォ→(工事前)

☝️アフター(工事後)

外壁塗装の着工が早良区野芥と…

西区西の丘で…

同時に、早良区有田で水回り+床暖房の大改造リフォームを着工し…

着工前日に、家具移動や処分品の解体・搬出…

お客様が、『工事前の家具移動とか養生って、ここまでやるの⁉︎』と言われましたが、

リフォーム工事に掛かる前に、そのリフォーム工事が上手く行くかどうかは、ほぼ決まってますからね!

えっ?何故?

いつも、例え話しが“飲食店”で申し訳ないのですが、

たまたま選んで入った、寿司屋さん。

そこの大将や板前さんが、お客様が来店してからどんだけ頑張って働いても、絶対にお寿司は美味しくはならないですよね。

寿司を握る前から決まってますよね?

片付け、掃除、道具の手入れ、素材選び、仕入れ、仕込み、演出…

僕たちの仕事も、材料を使って、職人がつくる仕事。

だから、職人が仕事を始めた時には、もう決まってるのです。上手く行くか、行かないか。

だから、私は工事前にはたくさん現場に行き、色々と検討、計画しますが、現場がスタートしたらよっぽどのことが無い限り、あんまり現場には行きません。だって、もう決まってますもん…

ずいぶん話しは逸れましたが、

新築現場(児童福祉施設)の『開所祝いの内覧会』が明日と聞き、開所祝いの植木鉢をバタバタ、ギリギリで間に合うように、お持ちしました〜

なんか話しと雰囲気が妙に噛み合わんなぁと、思ってたら、なんと内覧会は6月16日ですと!

令和って、なんか忙しくなりそう。

GWも終わりましたね…

皆さん、平成から令和へ大きな変わり目となりました、今年のGWは長かったですね〜

さすがに長すぎて、仕事のこと忘れてしまいそうになりますね!

さて、GW前の4月末に自社発電所の草刈り&防草対策へスタッフと職人で現場へ行って来ました!

草刈りというよりも、ここまでくると“伐採”ですね…

草刈り機を3台と、除草剤を噴霧機を3台を使ってみんなで頑張りました〜

また草や木が生えてこないように、防草シートを重ね貼りしました。

お昼ご飯も取らずに、みんな15時近くまで頑張ってくれたので、発電所でそのままBBQのご褒美です!

 

まずは、シーフードから…

前日に仕込んだアスパラベーコン…

締めは、自家製の焼きおにぎりです…

みんなお腹いっぱいBBQ食べた後も、草刈り開始です(笑)

みんな〜お疲れ様でした〜!

TOTOリモデル作品コンテスト入賞しました!

TDYリモデルスマイル作品コンテスト」は、TOTO、DAIKEN、YKK APが主催する施工業者による優れたリモデル現場実例を競うコンテストです。

2018年、エコテックスも初めてエントリーさせて頂いたところ、なんと、ブロック別部門【九州地区】で、いきなり『奨励賞』を受賞させて頂きました!

これもひとえに、リフォーム工事をご依頼頂きました家主さんのおかげであり、工事関係者のおかげでございます!

 

詳しくは、TOTOリモデルクラブ店のページにアップしてます

娘さんの想いが詰まったバスルーム。

お得意様のご実家のご両親のための、浴室リフォーム工事です。

今回は、介護保険の住宅改修の助成制度も利用しました。

さて、ずいぶん昔にリフォームされたというユニットバスは、出入口に段差があり、手すりもなく、とても寒そうなバスルームでした。

入念な現地調査の結果、1616サイズ→1717サイズに広げる計画としました。

まずはユニットバスを解体し、配管や配線を移設します(解体後ですが、掃除バッチリですね👌)

既存の浴室の窓があまりにも低い位置に取付けされてましたので、新しいバスルームに合わせて取り替えます。

窓は、ペアガラスの複合サッシなんで、外観はブロンズ色で、内観はホワイト色♪

工事前の低かった窓サッシも…

工事後は、こんな感じで外部は仕上がります。

浴室内部の外部に面した壁には、ちやんと、ちやんとの断熱材。

バスルームの組み立ては、エコテックスが指名するエースのY君。

お風呂のリフォームが完成!

もちろんバリアフリー、手すり、浴室暖房、窓サッシ交換…

お風呂は、暖かくなりますが、問題は洗面所のドアの上に、下がり壁が無いので、洗面所(トイレ)がとても寒いということで…

既存の建具を解体し、ドア位置を移設して新しい建具を取付けて、下がり壁を作りました。

ご高齢になられたご両親のために思い立ったリフォーム。

実は、近くに住まれている娘さんの優しさと、愛情が、色々な想いが、たった1坪のお風呂にたくさん詰まっています…

わたしたちリフォーム屋は、そういったお客様の想いを形にするだけの仕事なのです。

これからもお客様に寄り添ったリフォームを一軒ずつですが、手掛けていきたいと思います。

鬼は外、福はうち。

2月になりました。

あ、昨日は節分の日でしたので、我が家のワンコには鬼になってもらいました。本当は、豆まきではなくドッグフードを撒いた方が良かったと思いました。

さて、現場は何故か外回りの仕事がたくさん稼動してます。

西区今宿では、大きなテラス屋根の新設中…

南区野多目では、外壁塗装の工事中…

こちらで御採用頂いた塗料は、日本ペイントの「パーフェクトセラミックトップG」という最高級の塗料です。

厳密には、『水性2液形セラミックハイブリッド超高耐候超低汚染無機系塗料』といいます。

長持ちするので、名前も長いですね。

早良区内野では、駐車場の拡張の外構リフォーム工事を…

庭を解体、掘削してみたら、

水道配管、下水管、雨水配管、ガス管の全ての配管が出てきて、ぜーんぶ問題になりました!(これ、外構改修工事では、あるあるなのです。)

逆に、想定外のものが出なかったことを良しとしときましょう👌

あ、今日から浴室・洗面所のリフォームを着工しましたので、外回りだけではなく、水回りもありましたー。

リフォームされるお客様の暮らしに、

『鬼は〜外〜、福は〜内!』でありますように👹

エコウィンで温度もリフォーム。

大改造リフォーム現場で、構造上どうしても撤去出来なかった左手の鉄骨の柱。

いつもは“間仕切り格子”などを造作して、意匠的に目立たないように施工するのですが…

今回は、輻射式冷暖房と対流式高性能エアコンを融合させたHYBRID型空調システム、『エコウィン・ハイブリッド』という空調設備を設置することで、鉄骨の柱を目立たなくしました。

専門業者による施工が始まりました。

天井から冷媒配管が『エコウィン』に接続されます。

とりあえず、取り付けは完成しましたが、スタッフ全員が天井とのスキマがダメ…ということで、

はい、和嶋大工の手にかかれば、あっと言う間に黒の配管カバーの完成!しかし上手いな〜

試運転を始めると、本体のフィンに結露水がどんどん出てきました!この結露水は床下の排水配管に排水されます。

ホントに、鉄骨の柱をキレイに隠す目的も果たせました。

この『エコウィン』、冬は足元から温かい輻射暖房感が。夏場は、健康・快適な輻射冷房感が最大の特徴です。

しかも、最大34%※の超省エネを実現します。

※早稲田大学環境総合研究センターによる評価済 高性能エアコン単体運転比(暖房時)

熱の約70%が輻射熱によって発生していると言われています。

それは当たり前の話で、輻射熱は電磁波で伝わります。つまり、伝導熱の伝わりにくい空気なども簡単に透過していきますし、電磁波の種類によっては壁なども透過して伝わります

圧倒的に輻射熱は遠くまで届くのです。

輻射熱とは、とても身近な熱の伝わり方であって、人々が生活する上で普通に使われているものです。決して特別なものではないんですよね。

リフォームをご検討のお客様、『温度のリフォーム』も、エコテックスへお任せください!

塗装工事車両にステッカーを。

最近は、外壁・屋根の塗装工事がとても多く、塗装の職人さん達の工事車両に貼るための『車両ステッカー』をつくりました。

あくまでも、外壁・屋根塗装の現場での宣伝と、掲示を兼ねてますので、『外壁・屋根塗装のことなら。』というキャッチコピーになってます。

横から見ると、こんな感じ。

後ろ見ると…少し大き過ぎましたね…

これで職人さん達も会社の看板を背負って、現場での工事になりますので、良い意味での緊張感が出ますし、ご近所の皆さまにも、どこの会社が何の工事をやっているのかが分かり易くなりました。

がっつり、リフォーム。

解体を始めて2日目の早良区Y様邸。

2日目は、壁や床や階段も全て、解体。屋内は鉄骨の柱が3本だけとなりました。

築40年経つ軽量鉄骨造の住まいです。

地面だけみると、遺跡発掘現場みたいになってます(笑)

奥に見える、浴室やトイレの基礎ブロックもいずれ解体します。

この鉄骨の柱3本だけを残しての大改造リフォームです。この後、地面にコンクリートを流し込んで、『ベタ基礎』にする計画です。

完成イメージは、こんな感じですかね♪

断熱改修はもちろん、お風呂と洗面所は0.75坪→1坪へ、壁付けI型のキッチンは、対面キッチンへ。階段の勾配は緩やかに架け替えて、収納はたくさん、無垢材の床を採用したおしゃれな建築で、尚且つコストを抑える…というのリフォーム計画なのです…(汗)

叶えます! 現場スタッフ、みんな頑張るぞ〜〜!

 

オール電化にして良かった♪

先ほどのエコキュートの工事と同時に、IHクッキングヒーターの工事を。一日でオール電化にリフォーム。

但し、せっかくオール電化にしても、やっぱりガスの方が良かった…なんてことにならないように、昔はIHクッキングヒーターの工事後には、必ず食材を持って、エプロンをして実演しながらの『取り扱い説明』を行なってました。

今回、新人君の為にも…ということもあり、10年ぶりに食材を持って、調理実演をしながらの取り扱い説明へ。

長年、ご使用されてきたガスコンロですが…

今日からIHクッキングヒーターに。

実際にお客様にお料理をしてもらいながらの取り扱い説明なのですが、まだIH対応のフライパンがなかったので、お鍋でピラフを作ってもらいました(笑)

はい、パラパラのピラフが完成♪

トッププレートにお皿を置けるというのもポイントです。

続いて、グリルで、“塩サバ”を自動メニューで焼きます。Panasonicの『ラクッキング』なんで、調理中も庫内が丸見え!

はい、完成♪

外はパリッと、中はジューシー♪

塩サバ焼いた後に、ワザとグリル皿を洗わずに、続けて“手羽先の塩焼き”を…なのに⁉︎魚臭さが残らないのを体験してもらいます。

はい、完成♪

美味しい手羽先の塩焼きが!

いまどき、工事後に食材を持って、取り扱い説明に行く業者などいないのでしょうが、こんな時代だからこそ、初心に帰ってみようと…

これからも『オール電化にして良かった♪』というお客様がひとりでも増えますように…