カテゴリー別アーカイブ: オール電化

オール電化にして良かった♪

先ほどのエコキュートの工事と同時に、IHクッキングヒーターの工事を。一日でオール電化にリフォーム。

但し、せっかくオール電化にしても、やっぱりガスの方が良かった…なんてことにならないように、昔はIHクッキングヒーターの工事後には、必ず食材を持って、エプロンをして実演しながらの『取り扱い説明』を行なってました。

今回、新人君の為にも…ということもあり、10年ぶりに食材を持って、調理実演をしながらの取り扱い説明へ。

長年、ご使用されてきたガスコンロですが…

今日からIHクッキングヒーターに。

実際にお客様にお料理をしてもらいながらの取り扱い説明なのですが、まだIH対応のフライパンがなかったので、お鍋でピラフを作ってもらいました(笑)

はい、パラパラのピラフが完成♪

トッププレートにお皿を置けるというのもポイントです。

続いて、グリルで、“塩サバ”を自動メニューで焼きます。Panasonicの『ラクッキング』なんで、調理中も庫内が丸見え!

はい、完成♪

外はパリッと、中はジューシー♪

塩サバ焼いた後に、ワザとグリル皿を洗わずに、続けて“手羽先の塩焼き”を…なのに⁉︎魚臭さが残らないのを体験してもらいます。

はい、完成♪

美味しい手羽先の塩焼きが!

いまどき、工事後に食材を持って、取り扱い説明に行く業者などいないのでしょうが、こんな時代だからこそ、初心に帰ってみようと…

これからも『オール電化にして良かった♪』というお客様がひとりでも増えますように…

相見積もりとか、取りませんからお願いします!?

今日は、風が強く、とても寒かったですね~

雪も舞う中、筑紫野市美しが丘のK様邸の電気温水器をエコキュートに取替えの工事です。

こちらのお客様、弊社のことをインターネットで見つけていただき、選んでいただきました。

お電話で、奥様が、『相見積もりとか、取りませんからお願いします!』と!

お会いした時には、『信頼できる業者を探していたので、別に安いところを探していたんじゃないですから。』って・・

当社のホームページやブログをたくさんご覧いただいておりましたが、

こんな感じで、仕事を頼まれることは、涙が出るくらいうれしい話です。

もちろん段取りや工事にも気合が入ります。

こちらが、14年前の電気温水器で460L、消費電力は、5.4KW(5400W)にもなります。

こちらが、日立のエコキュート460L(水道直圧タイプ)です。

水道直圧タイプなので、シャワーの勢いが強くなり、よろこんで頂きました♪

いつも通りのキレイな仕事は、10年以上前から変わらない、いつものこの二人の職人の仕事です。

道路からみて、背中向きにおいてあったので、正面に向きを変えました。

Kさま、この度はたいへんお世話になりました。

今日はとても寒い日でしたが、今夜は何とか暖かいお風呂に入ってもらえるので安心しました。

工事後にお客様からとても嬉しいメールをもらいました。

 

今後共、末永いご愛顧を賜りますようお願い申し上げます!

玄関に、水まわりをつくる⁉︎

お得意さまの糸島市のN様の古い離れに、水まわり(お風呂・洗面・トイレ・キッチン)を作って欲しいとのご要望を頂きました。

上水道も下水道もありませんので、新しく引き込みます…

img_8211

なるべくコストを掛けないように、使わない玄関の土間を利用して、ホテル用のユニットバスを設置して、お風呂・洗面・トイレを新設することに!

img_8293

 

ユニットバスが完成。ビジネスホテルで良く見るやつですね。

2016-12-08-003-480x640

給湯器も無かったので、新しくエコキュートを。

 

 

かわいいミニキッチンも付きました♪

コンロは、1口のIHクッキングヒーターです。

あえて、裸電球のままが雰囲気出てます!

N様、もう少しで、小さなオール電化住宅が完成しますので、もうしばらくお待ちくださいね!

Y電機と、アイミツモリ!?|福岡市東区名島A様邸

インターネットからお見積り依頼を頂き、家電量販店さんのY電機さんとの相見積もり競合の末、弊社にご依頼頂きました。

なんと、A様は、実際に家電量販店のY電機で工事をしたお客様のお宅を、担当者と一緒に見学に行かれたそうです。

その際の、エコキュートの配管や配線の取り回し方や、仕上げの悪さに幻滅されたそうです。

また、Y電機さんの工事下見の際に、重量鉄骨造の3階建ての2階部にあるガスコンロをIHクッキングヒーターへの取り替えにあたり、

IHへの電源配線はコンロまわりで露出するとの説明を受けたとのことでした。

そのおかげといっては可笑しいのですが、当社にご依頼頂くことになりました。

ということは、Y電機さんの担当者もやはり、「何が良い工事で、何が悪い工事か?」ということ自体がわかっていなかったようです。

その辺は、ぜひ弊社のホームページ「失敗しないオール電化」をお読みください。

失敗しないオール電化

今回は、IHの隠ぺい配線(配線が壁内や天井裏などで見えていないこと)が100%可能とは限りませんので、やりがいのある仕事となりました。

工事前はこういう状態でした。エコキュートの設置にあたっては、エアコンの室外機を移設しなくてはなりません。

エアコンの室外機の移設を行いました・・

次に、水、お湯の配管を移設して、エコキュートの為の排水配管を新設しています。

基礎をつくってからも養生期間(約1週間)がありますので、水、お湯の配管を仮設でつないで、ガス給湯機が使えるようにします。

現場打ちコンクリートで頑強な、基礎ベースをつくります。当社では、簡易基礎ベースを基本的に使いません。

ちゃんと、現場に応じて「型枠」から作ります。

あ、左官さんが写真撮影が出来ていませんでしたが、ちゃんと差筋アンカーやワイヤーメッシュも基礎に入っていますよ。

台所のIHの電気工事中。電気工事のHさんの技術で、IHの配線も無事に隠ぺいできました!

えっ?どうやって他社が露出する配線を隠ぺいできたかって?そればっかりは、企業秘密です(笑)

エコキュート工事が完成!

室外機の上に見える化粧カバー内には追い焚き配管が入っています。貯湯タンク、室外機共に、ドレン排水は新設した排水管へ流れます。

ガス給湯器を外した外壁面は、A様のご主人様が外壁塗装をされて時の塗料で上手に塗ってくださいました!

A様、今後とも、お住まいのことならなんでもご相談ください。

 

 

こっちを向いてよ~!電気温水器。

仕事も終わり、事務所に戻っていたところに、ホームページを見て不動産屋さん(アパートの管理会社)から電話がありました。

「アパートの電気温水器のお湯が出なくて、お宅で修理とかできます?」

 

弊社は基本的には下請け業務はやっておりませんが、九州電力のオール電化サポート店ですので、夜でしたが、緊急対応しました。

行ってみて、良く現場を見てびっくり!

電気温水器の前面カバーの面が外壁で隠れているではないですか!

これでは、配管や減圧弁以外は全く見ることもできません。

例えるなら、冷蔵庫のドアが壁の方を向いてるので、全く開かない状態です!

これでは、配管を全て撤去して、手前に温水器を引き出さなければ・・・

しかし、ひどい工事をする業者がいるもんだ。これでは私も点検すらできませんので、お手上げ。

不動産屋さんにご報告してとりあえず終わりました。

おしまい。

エコウィルから、オール電化へ!?

 

糸島市南風台の中古物件のリフォームです。

まずは、ガスエンジンで発電する「エコウィル」という設備。

ガス給湯に、床暖房、浴室換気乾燥暖房機の3役の機能をもっています・・

もちろん、オール電化へのリフォームで仕事にかかります。

まずは、給湯の機能は、エコキュートへ!

460Lの薄型のタンクですが、幅が大きくなり、お風呂の窓にかかってしまうので、基礎を拡げて設置しました。

右にある室外機が、エコキュートのヒートポンプユニットという部分。この室外機でお湯をつくります。

じゃあ、これは?

はい。ヒートポンプ式の床暖房です。

エコウィルの床暖房といっても、要はガスの温水式ですので、電気のヒートポンプ式の熱源へ取替えました。これでランニングコストもうんと安くなります。

最後の難関は、この浴室換気乾燥暖房機(ミストサウナ付)です。

ガスの温水式なのですが、サイズが大きく過ぎて、電気式に取り替えることができません・・・・ん~

そこで、ユニットバスの天井ごと取り替えるご提案にて、電気式の浴室乾燥暖房機へのご提案をしております。

これが、ユニットバスの天井裏に吊り下げてある、ガス温水式の浴室暖房機です。

1台3役だった、エコウィルを、それぞれ3つの設備に切り分けるオール電化リフォームでした。

もちろん、ガスコンロは、IHクッキングヒーターにお取替え。

初期費用こそかかりますが、長年ガス代を払うことを考えると・・ということで、オール電化を選ばれました。

まだまだ、リフォーム工事はつづきます・・今日はここまで。

 

 

パナソニックに、まかせてはいられません!

先月の7月26日に急に発表された、パナソニック(ナショナル)エコキュートのリコール社告。

当社は、2004年創業ですのでほぼ全てのエコキュートが対象機器となっていました。

そして、連日のように、お知らせを新聞報道などで見られたお客様から多数のお電話を頂きましたが、わたしたち販売店にはどうすることもできず、

「すみません・・すべてメーカー(Panasonic)による受付、対応となるので・・」

「申し訳ありません、型番をご確認いただいて、フリーダイヤルが0120・・・」

といった、後手後手の対応でした。

 

しかし、お電話いただいたお客様からもご指摘を頂いた通り、

ご高齢の方や、新聞等の告知にお気づきにならなかったお客様は、点検も部品交換もできない状態になります。

何とか、うちでご購入いただいたお客様にはメーカーによる点検・部品交換を行っていただきたいという気持ちが収まらず、

メーカーに頼んで、チラシを用意してもらうように要請。

そして、やっと昨日、当社にチラシが届きました。

 

今日スタッフ全員で一日かけて、数百件に及ぶ、パナソニックのエコキュートをご使用いただいてるお客様の型式を調べ、

お知らせのビラに、手書きで一枚一枚、型式を記載しました。

これなら、ビラを見て、フリーダイヤルにお電話していただくだけなので。

 

とても大変な作業となり、深夜までかかりました。

でも、メーカーは製品をつくった責任があるでしょうが、わたしたち販売店も「売った責任」がありますからね。

 

「やっぱり、エコキュートにして良かった~!」

「ホンと、エコテックスから買って良かった~!」

って思って頂かないと、「やっぱり、ガスにしとけばよかった・・・」

なんてことには、なりたくないですよね、パナソニックさん。

 

お客様ご連絡先

【お電話によるご連絡】

フリーダイヤル(無料) 0120-871-381

《受付時間》
9時~21時 8月27日まで毎日
9時~17時 8月28日以降  土曜日・日曜日・祝日を除く

※電話番号はおかけ間違いのないようにお願いいたします。

 

【 インターネットによるご連絡 】

下記URLより、受付フォームをご利用いただけます。必要事項を入力し、ご登録をお願いいたします。

 

https://sec.panasonic.co.jp/ap/info/ssl/announce/doc201407.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オール電化JP 様、リニューアルおめでとうございます。

いつもリックさんには大変お世話になっております。

この度は、オール電化JPのサイトリニューアルおめでとうございます。

サイト名が、太陽光電化JP  と言うネーミングを見て、思います。

 

東日本大震災の電力会社への批判と風評などから、

オール電化への風当たりが強まり、

太陽光発電がありきのオール電化となりましたね。

 

しかし、私個人的には、オール電化こそ100年に一度の商材であり、

お客様のご満足度、費用対効果がと抜群に高いと今でも思っています。

 

いずれにせよ、いつの時代でも、お客様の暮らしを、安全に、快適に、経済的に

できる商品や技術が本物であり、本物は最後に残っているものですよね。

電力会社の人間よりもオール電化を愛していますので、リックさん、

オール電化、よろしくお願いしますね!

福岡市南区柳河内N様邸|東芝 太陽光発電システム設置工事

インターネット経由でお見積り依頼を頂きました、N様よりオール電化と、太陽光発電の工事をご依頼頂きました。

dsc04440.JPG

dsc04441.JPG

ダイキンのエコキュートも、配管・配線ともに隠ぺい、埋設してキレイに仕上がりました!

20121121ts-25.JPG

まだ、新しくキレイな状態のガスコンロでしたが・・・

dsc04442.JPG

日立のIHクッキングヒーターにお取替いただきました。75cm巾タイプになります。

dsc04444.JPG

日立のIHは、お魚がとても美味しく焼けることが特徴です。

オール電化の次は、太陽光発電の工事です。

東芝の太陽光発電240Wを13枚で3.12KWのシステムです。

gedc0305.JPG

アスファルトシングル葺きの屋根へ架台取付の金具を設置していきます。

nakasimatei-4.JPG

専用のシングル用コーキングにて防水を行ないます。

nakasimatei-5.JPG

ヘラで綺麗に仕上げます。

nakasimatei-7.JPG

取付金具の施工が完了

nakasimatei-9.JPG

取付金具へ縦桟を取付します。

nakasimatei-10.JPG

軒先と棟側にカバーを取りつけます。

nakasimatei-14.JPG

アレイ線やアース線を束ね、縦桟にきれいに結束して、いよいよ太陽電池パネルを取付けていきます。

nakasimatei-18.JPG

配線をまとめて、「PFDK管」という耐候性に優れたサヤ管に入れ、屋根の段違いになっている入隅み部分から軒天に入線して、美観良く施工できました。

nakasimatei-20.JPG

東芝のバックコンタクト方式の太陽電池モジュールは、電極が全て裏面に施してあるため、とても綺麗な太陽電池です。

N様、工事後のアンケートありがとうございました。また、ご指摘の通り、ブログへの掲載が遅くなりまして申し訳ありませんでした。

今後共、エコテックスをよろしくお願いいたします。

太陽光発電・オール電化・塗装工事|福岡市東区O様邸

インターネットでお見積り依頼を頂いたのがご縁で、東区O様邸の太陽光発電、オール電化、屋根塗装工事を全て当社へご発注頂きました。

最近、当社へ太陽光発電とあわせて屋根、外壁の塗装工事のご注文が多いのは、やはり太陽光発電の設置前に屋根を塗装されたいというご要望が多い中、

基本的には、太陽光発電だけを取り扱っている、専門店? 量販店、ネット業者さんなどが塗装などのリフォーム工事についての知識や実績が伴っていないことが挙げられます。結果、消去法で当社が浮上してくるのは、総合リフォーム業としての強みなのかも知れません。

それでは、福岡市東区O様邸の現場です。

2012-11-15-76-2.JPG

工程としては、まずは塗装工事のための足場と養生です。

ootukatei-1.jpg

屋根を高圧洗浄しています

ootukatei-4.jpg

棟板金の錆をケレン処理しています

ootukatei-7.jpg

ootukatei-8.jpg

下地の塗装と、板金棟部へ錆止めの塗装を塗って下地処理の完了です

ootukatei-6.jpg

スレート屋根の塗装にあたっては、「縁切り」のためのスペーサーを挿入します。

この工程を省くと、スレート瓦との隙間に塗料が流れ込み、隙間を封止してしまい、万が一雨水が侵入した際に、水が抜けなくなります。とても大切な施工方法です。

ootukatei-18.jpg

屋根の塗装が完了しました

ootukatei-2.jpg
軒天も、全て高圧洗浄で汚れを除去します

ootukatei-20.jpg

外壁面のクラックの補修中・・・

ootukatei-10.jpg
軒天・破風板・雨樋などの塗装を施工しました

gedc0563.JPG

いよいよ太陽光発電の設置工事です

パナソニックのアンカー工法です。綺麗にコーキング処理してあります

gedc0572.JPG

架台の取付中・・

gedc0574.JPG

こちらの面も架台の取付を・・

gedc0578.JPG

屋根上の配線もキレイに整えて結束していきます

gedc0580.JPG

こちらの面に、パナソニック230Wを10枚設置。

gedc0582.JPG

こちらの面に、パナソニック230Wを14枚設置、合計24枚で5.52KWの理想的なシステム構成ですね(✿◡‿◡ฺ) ♡

しっかりと面もそろってキレイな仕上がりです。

O様、この度はたくさんの工事でお世話になりました。今後共、末永いご愛顧のほどお願い申し上げます。