カテゴリー別アーカイブ: トイレ

マンションリフォーム【水まわり編】|春日市 M様邸

春日市のマンション・大改造リフォーム現場の「水まわり編」です。

築29年のユニットバスは、1216サイズでしたが、入念な現地調査のもと、1317サイズへ拡張できました。これは、ご主人さんの「お風呂を広くしたい!」という強いご希望であったので、拡げることが出来てよかったです。

工事前のユニットバスは・・

こんな感じになりました!浴室の短辺・長辺ともに10cmずつ拡がるだけでもかなり違いますね。

パナソニックのバスルームの照明「フラットラインLED」なので、調色が可能です。こちらは、「昼白色」の状態。お掃除の時などはこちら。

こちらが、「電球色」の状態。ゆったりバスルームでくつろぐ時は、こちらと選択できます。

工事前、洗面所はこんな感じでした。

洗濯機と、洗面化粧台の位置を入替えました。

引き戸も交換して、ガラリ付きの扉としました。洗面化粧台の横に収納をご購入されるそうです。

ツインラインLEDが間接照明のような雰囲気を醸し出しています。

こういう工事の場合、古くなった「分電盤」を交換しないと、やたら古く見えますからね。

次は、トイレです。工事前のトイレは一度「リフォーム配管タイプ」へ取替えされていましたので、既存の便器の排水芯が不明でしたので、着工時に排水芯を確認し、結果排水配管も標準位置へ移設しました。

アクセントの壁のクロスは、サンゲツの「コロナ RE-2737」を張りました。

内装のクロスやクッションフロアーなど、すべて当社に「オマカセ」でしたので、お客様からダメ出しされないかと、ドキドキしましたが、喜んで頂けました!

玄関ホールから1段上がったトイレ前のスペースは、正面はキッチンへ抜ける通路で、右手には収納がありました。

開口だけで建具がなかったので、アウトセット上吊引き戸を新設。

キッチンへの通路は対面キッチンとなったために閉鎖。

余すことなく可動棚板を使って、収納室へと造作しました。

LDK、水まわりと、専有部分のほとんどのリフォームが完成。

たくさんのお打合せと現地調査を重ね、お客様のイメージに近いリフォームの仕上がりとなりました。M様、この度は大変お世話になり、本当に有難うございました。

マンションリフォーム【LDK編】|春日市 M様邸

春日市のM様邸のリフォーム工事が完成しました。

築29年経つ、マンションの専有部分のほとんどが施工範囲であったため、約一か月間の工期となりました。

お客様は仮住まい頂き、大変だったかと思います。お陰様でお打合せ・設計通りの工事を行なうことが出来ました。

それでは、玄関からご案内します。

玄関の内土間の石張りをシックなタイルへ張り替えて、シューズボックス下部にはLED間接照明を仕込みました。

ホワイト・オークの床材や建具で統一して、シンプルで優しい雰囲気に生まれ変わりました。

工事前のリビングと和室です…

和室の間仕切り壁を撤去してリビングとつなげました。

こんな感じだった和室も・・

リビングとつなげて広々となりました~

間仕切り壁とフスマを隔てて、和室だったのですが…

ひとつのLDKの空間にしちゃいました。

 

 

ですので、和室からリビングへの眺めも…

こうなりました!開放感が全然違いますね〜♪

 

和室の押入れは・・・

クローゼットへ改修。3枚連動引き戸を利用して、2/3は、クローゼットですが、お客様の案で、

1/3は、クロゼット内部に仕切り壁を入れ、仏間となりました。

ちゃんと、床板などをいれて、内部の壁紙も貼り分けて、仏間の設えとなりました。

工事前のキッチンは、梁の下に壁付けで設置してありましたが・・

変則的な対面キッチンに改修しました!

電話やネット回線の機器類やパソコンなどを造作カウンターデスクに集約。

古くなったキッチンは…

対面キッチンへ。

キッチンだった場所にはカップボードを造り付けました〜

この対面式に給排水配管の工事が出来るか否かが、このリフォームの『おへそ』でした。

梁型やパイプスペースの壁を逆にうまく利用して、対面キッチンにすることが出来ました♪

シンクに立った時の奥様の視点です。リビングの壁掛けテレビが見えるようになります♪

LDK編はここまで。

次は、『水回り編』で!

お洒落なトイレに…|福岡市西区室見が丘Y様邸

私と同じ住宅街にお住まいの、お得意様宅のトイレのリフォームです。

工事前のこのトイレ、よく見て頂くと分かりますが、なんと『ユニット・トイレルーム』なんです!

つまり、ユニットバスルームのようにトイレの部屋まるごとが製品でハウスメーカーのオリジナル…

18年経っていますので、タンクから少しずつ漏っていましたが、修理対応がほぼ出来ません…

そこで『お洒落なトイレにリフォームした〜い♪』という娘さんの意見のもと、打合せを重ねて着工に至りました。

ユニット式トイレを解体していきます。

養生、解体、撤去、搬出、積込、処分。

これが新築と違い、リフォーム工事が上手か下手かのスキルです。

給排水配管を撤去して、新規にやり替えて、

新しいトイレはユニット工法ではなく、在来工法で。断熱工事もバッチリ👌

壁には二重に断熱材を入れました。

解体→水道→大工→内装→電気→左官→設備と、職人の現場リレーはお手の物です。

じや〜ん!完成しました。ユニットから在来工法へしたことで、幅・奥行・高さ共にひと回りトイレが広くなりました!

便器はTOTOのネオレストRH2、手洗いカウンターはTOTOのレストルームドレッサーをご採用。

今回の主役は壁のタイル。アクセントで窯変ボーダータイルを張りました。

手洗いの水栓は、もちろん自動水栓♪

タオル→タオル掛けでは、不衛生かつ洗濯も大変とのことで、ペーパータオル・ホルダーをご採用されました。確かに、家族間でもインフルエンザやノロウイルスなどの感染も防げますよね…

手洗いカウンター、まるで家具のように仕上がりました。

タイルの壁面の上部にはLED間接照明を仕込みました。

お洒落なだけでなく、おばあちゃんの為のアームレストも取付けました。

Y様、またまたお世話になりました〜

節水便器で水道代も安くなることもご期待ください!

 

 

水まわりのリフォーム|福岡市中央区T様邸


ご紹介にてマンションのリフォーム工事をさせて頂きました、福岡市中央区のT様邸です。

今回は、浴室・洗面所・トイレのリフォームをさせて頂きました。

⬆︎ 工事前のユニットバスです。浴槽のまたぎが高いので、入りにくく、出にくいかと…

⬆︎バスルームを解体して、給排水配管をやり変えて…

 

⬆︎ 新しいバスルームが完成!

↑ 洗面所も・・

↑工事後・・明るくなって…

浴室との間仕切り壁には、スチールラックで収納されていましたので・・

間仕切り壁いっぱいに、収納棚(可動棚)を造作しました。

⬆︎工事前のトイレはこんな感じでした。既存の排水芯が540mmでしたので、その排水芯に対応する便器をご選定。

⬆︎ 工事完成!とても大きな手洗いのボウルが付いた、温水洗浄便座一体型のトイレです。

アクセントのクロスが『和』な雰囲気を醸し出しています♪

工事完了後に聞いたのですが、T様は、リフォーム業者を選ぶにあたり、「専門的なことは分かりませんので、信頼できる人にお願いするしかないと最初から思っていた。」とのことでした・・

数ある業者の中で、当社をお選びくださり、本当にありがとうございました😊

マンション・リフォームが完成!|福岡市中央区舞鶴Hさま邸

当社のホームページからお問合せ頂き、工事をご依頼頂きました、福岡市中央区舞鶴のH様邸のマンション・リフォーム工事の現場です。

築35年経つマンションの専有部分は設備機器が老朽化しており、水まわりのリフォームとあわせて、既存の床材へ「直貼りフローリング」を張るなどのご提案をさせて頂きました。

まずは、キッチン。工事前はこんな感じでした。285cmもある大きなセパレートのキッチンでした。

解体すると、想定通りの換気ダクトや給排水の配管が出てきました。

真っ白な、清潔感のある、システムキッチンが完成!

全て、スライド(引き出し)なので、収納力もアップ!間口285cmのキッチン、広いですね~!

個人的には一番のオススメのコンロ、Panasonicの「トリプルIH」。

10年間そうじ要らずの、Panasonic「ほっとクリーンフード」。IHと連動してますので、入切のスイッチを押すことはありません。

ユニットバスは、11×16サイズでしたが・・

入念な現地調査を行ない、13×16サイズへ拡ろげることができました!

短辺(浴槽側)がなんと、20cmも拡げることができました。浴槽側が広がるマンションのバスルームのリフォームは、満足度は◎ですね。

工事前の洗面所はこんな感じでしたが・・

こんなに明るい洗面脱衣室になりました♪

洗面化粧台は、TOTOのオクターブで、幅は1mもあります♪

洗面所の出入り口は、開き戸から、「アウトセット片引き戸」へ変更!

バスルームの敷居も、バリアフリーとまではいきませんでしたが、床ギリギリまで下げることに成功。

トイレの壁の一面はアクセントでクロスを張り分けされました。爽やかですね~♪

工事前の、和室。

畳を新調して、壁のクロスやフスマを張替えて、 結露がひどかった窓には内窓(障子調)を取付させて頂きました。

LDKや玄関ホールは、直貼りフローリング(メープル柄)を張らせて頂き、ガラッと明るくなりました。

Hさま、工事中の仮住まいでの生活や、工事前のお荷物の件など、大変だったかと思います。

おかげさまで、計画通りにリフォーム工事を仕上げることが出来ました。

ホームページで当社を見つけて、選んでいただき、本当にありがとうございました。

今度共、末永いご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

『ショウルームみたいなトイレに・・・』【トイレ編】

バスルーム、洗面所に続けて、「ショウルームみたいに・・」シリーズのトイレのリフォームです。

もともと、広いといれには人造大理石の手洗いカウンターが・・

工事前(ビフォ→)はこんな感じでした。

工事後(アフター)はこんな感じに仕上がりました。

床の石タイルは高級なものでしたので、新しく張替えたりすることはせずに、古くなった設備機器と内装の壁・天井などをリフォームさせて頂きました。

基本的には、現状(工事前)に良い材料などが使用してある場合は、大切にしてリフォームすることをおすすめしています。

ミラーの下部には「間接照明」が仕込んであり、トイレの部屋の照明と同じ系統に配線のスイッチをかけました。その理由は、こういった間接照明(建築化照明)は、来客用などの演出のための扱いをされることが多く、普段はなかなか点けることが少なくなるため、トイレの天井のLEDダウンライトを25Wの照度の小さいものにし、常にミラーの間接照明と一緒に点くことで、毎日の生活でも実用性があるように工夫しました。

シンプルなホワイト色のカウンターには、スッキリした自動水栓を取付。

トイレのカウンターの便器横には引出しの収納があり、ペーパーのストックなどたくさん収納できます。

シンプルで、シックなトイレルームが完成しました~♪

『幸福の黄色いキッチン』

ご紹介にて工事させて頂きました、早良区のM様邸です。

今回のリフォームは、ご高齢のご夫婦が営まれていた、クリーニング店の1階の店舗部分です。

ご商売をされていたので、店舗兼住居には1階にキッチンとトイレが。

お風呂・洗面所や居間、寝室は全て2階での生活を余儀なくされていました。

そこで今回のリフォームは「2階から1階に全ての居住スペースを移す。」というご依頼内容です。

こちらが工事前の1階の店舗部分です。

店舗スペースの奥には・・

4畳半の台所にある古い流し台と・・

ドアの目の前に便器がある⁉︎  とても狭いトイレがありました。

 

リフォーム計画は、北側に水まわりを、リビング兼寝室を中央へ配置して、玄関側に応接スペースを確保することに…

いよいよ大改造リフォームの着工!

まずは、内部のほとんどを解体→解体→解体して・・

着工から、約3週間、大工による造作木工事がつづきました・・

もともと台所だった場所は、浴室(システムバスルーム)へ改修。

2階にあったお風呂は、浴槽のまたぎが高い、小さな浴槽でしたが・・・

1坪のシステムバスルームに!台所の出窓が、バスルームの出窓へ変身しました~♪

浴室暖房や手すりもついて、片引き戸を採用の、バリアフリーのお風呂にリフォーム。

元々、洗面所は2階にしかなく、お湯も瞬間湯沸かし器だったようです・・

洗面所も1坪のスペースを確保して洗面化粧台と洗濯機スペースへ改修。

洗面化粧台は、TOTOの『座ってラクラクシリーズ』を採用。

座ってゆったり使え、足元がひろびろなので、車いすでの使用でもラクラクです!

勝手口の上にあったランマ(小窓)は洗濯機上部の窓に再利用して採光性を確保。

階段下にあったトイレも狭かったので、車いすでの生活もできるように・・・

1坪のスペースを確保。洗濯流しも設置、換気扇も新設。

バリアフリーといっても、いかにも介護リフォームみたいにならないように、お洒落なトイレ空間になるように配慮しました。

浴室・洗面所・トイレの広さを全て1坪(2畳)スペースとし、開口部(引き戸)でつながげることで、看護や介護にも対応できるようにしています。

この間取りへ変更するために、柱を撤去したり移設したり、梁の補強などを行う大改修となりましたが、そのおかげで、理想的な水まわりのスペースが完成しました。

工事前、廃業された店舗部分だったスペースは、LDK兼寝室へリフォーム。

こんなに広々したLDKへと生まれ変わりました~!

工事前、店舗の入り口側を望むとこんな感じでしたが・・

小さなかわいい黄色の対面キッチンとリビングにリフォーム!

この間仕切り壁には絶対に取れない柱が2本ありましたので、クローゼットと収納棚へ造作することに。

こんな感じ造作…収納棚の背面壁だけアクセントのクロスを張りました。

元々は、店舗の出入口と接客スペースだった場所は・・

玄関と、応接スペースへリフォーム。

床までの高さがかなりあるので、内玄関に階段と手すりを設置しました。

下駄箱とクロゼット(収納)を設けました。

玄関ドアを開けると、こういう感じになります。暗くならないよう、採光性を確保できるようにしました。

工事前の外観は、店舗の雰囲気が残っていましたのが…玄関ドア取り替えや、塗装によって、住宅っぽさを出すことが出来ました。大きなFIX窓にはフィルムを貼ったりと、なるべく予算を掛けないように計画しました。

今回のリフォームは、ご高齢のご夫婦の長年の夢であり、老後の毎日の生活を安全に快適に暮らせるように…ということがテーマでした。

お打合せの段階からリフォームプランや建材、内装の色柄などはほとんどオマカセだったのですが、奥さまから『キッチンは、この黄色にして欲しい…』と、ただ1点だけ、変更を行いました。

それはきっと、長年連れ添ったご夫婦がリフォーム後のご自宅で、仲良く、楽しく、お元気で暮らせる、『幸福の黄色いキッチン』となることでしょう…

お昼過ぎには、完成!

今日は、マンションのトイレリフォーム工事でした。工事スタッフは、暑い中ご苦労さまでした!

まだキレイなトイレなんですが、便器の中が割れてしまったので、お取替えとなりました。

朝から設備工事担当が、便器を取り外して…

すぐに内装工事担当が、床のクッション・フロアーを張り替えます。ちなみに彼は私の高校時代の同級生。創業時から、内装工事は彼が担当してます。

お昼過ぎには、工事完了!

パナソニックの新型アラウーノ(タイプ1)です。

LEDライト、瞬間暖房便座、ナノイーまで付いた最上位グレードになります。

手洗いカウンターに付いていた温水洗浄便座のリモコンも、上手く取り外して紙巻き器を移設しました〜

M様、念願のリフォームが完成!|福岡市東区M様邸

築35年経つマンションの大改造リフォームの現場です。

M様は数年前からリフォームをご検討され、数ある施工業者の中から、弊社を選んでいただきました。ありがとうございます😊

リフォームについては色々と勉強され、たくさんの施工事例などを見られて、リフォームに対しての想いはとても強いものがありました。

その想いやご期待に沿えるように、工事関係者一同が暑い中一生懸命頑張ってくれ、無事にお引渡しすることができました。

工事前のキッチンです。中央にある間仕切り収納壁を撤去して・・・

LDKをひとつの空間にしました!

ホワイトを基調に、明るめの木調でシンプルな雰囲気のデザインに仕上げました。

マンションでは必ず部屋内にある「梁型」を木調のクロスを張ることで、逆に「現し梁」のようにして隠すのではなく、「見せる」ことになりました。この辺りは奥様のアイデアです。

キッチン部分だけが床が5cmほど下がっていましたので、もちろん段差を解消。

“梁を見せること”でインテリアのアクセントになっています。冷蔵庫も使いやすい位置へ移設できました。

35年前に、Ⅱ型の対面式キッチンだったのですから当時としては斬新なキッチンだったと思います。

長年の時を経て、シンプルでお洒落な対面キッチンに生まれ変わりました!

イメージは、無印良品的なテイストで(。-∀-)ノ

こうやって、ビフォ→アフターの変わり映えを見ると、改めてリフォームって凄いですよね!

対面カウンターには飾り棚を造作、エコカラットの新作、ビンテージオーク(グレイッシュブラウン)を張りました。

上部にLEDの間接照明を仕込み、LDKのアクセントとして演出します。

間接照明、夜はこんな感じでしょうか。

 

ご提案の時に作成したCGパースですが・・・

実際の仕上がりの方が、CGパースよりもいい感じだと思います。いや、CGパースが下手なだけですね(笑)

35年前の対面キッチンの面影は無くなり・・・

パナソニックの真っ白なシステムキッチンへ♪

工事前は対面側にシンク、壁側にコンロのキッチンでしたが・・・

今回のリフォームで壁面側は大きめのカップボードへ改修。家電収納、ダストボックスワゴンもついていますので、収納力もバッチリ!

廊下の壁には当時のプリント合板、床はクッションフロアーでしたので・・・

LDKと同じ仕様へリフォーム。内玄関の照明は人感センサー式へお取替え。両手がふさがっていてもドアを開ければ自動で点灯してくれます。

玄関ドアや廊下も、本当に見違えるように明るくキレイになりました。

古かったトイレも、施工上、どうしてもタンクレスにこそできませんでしたが・・・

こんなに素敵になりました。

バスルームも老朽化が著しく、ご主人のたっての希望であるお風呂のサイズも・・・

1216→1317サイズへ拡げることができました!相当リスクが高い判断でしたが、何とか、ギリギリで納まりました!(汗)お風呂の浴槽側(短辺)が広くなるのは、浴槽の長さに直結しますから、とても大きなポイントですね~

もちろん、洗面所も改修しました。

バスルームのアクセントパネルに合わせて、洗面所はシックな内装に真っ白な洗面化粧台になりました。

Mさま、この度は本当にお世話になり、ありがとうございました。

長年の夢は形になりましたでしょうか?

至らぬ部分も多々あったかと思いますが、今後共何卒よろしくお願いいたします。

1.5mmのフローリング⁉︎


今日は、地元早良区にて、トイレと洗面所工事の最終日です。

工事前のトイレです、床は一般的なクッションフロアーが貼ってありました。

初日…そのクッションフロアーを剥いで、キレイに下地調整をして…

大工さんがパナソニックの1.5mm厚の※WPBリフォームフロアーを貼っています。

※WPB(ウッドプラスチックボード)とは、リサイクル樹脂と木粉を原材料として、薄いシート状に加工した木質系プラスチックボードのこと。わずか1.5mmの薄さでも、へこみやすり傷に強い素材。

2日目…トイレと洗面所の壁面に、エコカラットを貼っています。今回はスプライン(ベージュ色)です。

これが、パナソニックのWPBリフォームフロアー(珊瑚石柄)です。

洗面所とトイレでちょうど2坪分の材料でロスなく施工できました。初めて施工しましたが、クッションフロアーと違って、目地があって高級感があり、足触りもサラサラしていてGOOD! 今度からトイレや洗面所にオススメさせてもらいます♪

3日目…便器や手洗い器などの器具付けと、仕上げを行ないます。

手洗い器は、自動水栓タイプ。トイレの手洗い、蛇口を触らなくて良いので清潔ですね〜

エコカラットの仕上がりも、バッチリやし…

新しい建材も、次々と発売されますから、勉強して施工して、良かったら他の人お客様にもオススメしよっと。工事関係者の皆さん、お疲れ様でした〜