カテゴリー別アーカイブ: 施工事例

鬼は外、福はうち。

2月になりました。

あ、昨日は節分の日でしたので、我が家のワンコには鬼になってもらいました。本当は、豆まきではなくドッグフードを撒いた方が良かったと思いました。

さて、現場は何故か外回りの仕事がたくさん稼動してます。

西区今宿では、大きなテラス屋根の新設中…

南区野多目では、外壁塗装の工事中…

こちらで御採用頂いた塗料は、日本ペイントの「パーフェクトセラミックトップG」という最高級の塗料です。

厳密には、『水性2液形セラミックハイブリッド超高耐候超低汚染無機系塗料』といいます。

長持ちするので、名前も長いですね。

早良区内野では、駐車場の拡張の外構リフォーム工事を…

庭を解体、掘削してみたら、

水道配管、下水管、雨水配管、ガス管の全ての配管が出てきて、ぜーんぶ問題になりました!(これ、外構改修工事では、あるあるなのです。)

逆に、想定外のものが出なかったことを良しとしときましょう👌

あ、今日から浴室・洗面所のリフォームを着工しましたので、外回りだけではなく、水回りもありましたー。

リフォームされるお客様の暮らしに、

『鬼は〜外〜、福は〜内!』でありますように👹

エコウィンで温度もリフォーム。

大改造リフォーム現場で、構造上どうしても撤去出来なかった左手の鉄骨の柱。

いつもは“間仕切り格子”などを造作して、意匠的に目立たないように施工するのですが…

今回は、輻射式冷暖房と対流式高性能エアコンを融合させたHYBRID型空調システム、『エコウィン・ハイブリッド』という空調設備を設置することで、鉄骨の柱を目立たなくしました。

専門業者による施工が始まりました。

天井から冷媒配管が『エコウィン』に接続されます。

とりあえず、取り付けは完成しましたが、スタッフ全員が天井とのスキマがダメ…ということで、

はい、和嶋大工の手にかかれば、あっと言う間に黒の配管カバーの完成!しかし上手いな〜

試運転を始めると、本体のフィンに結露水がどんどん出てきました!この結露水は床下の排水配管に排水されます。

ホントに、鉄骨の柱をキレイに隠す目的も果たせました。

この『エコウィン』、冬は足元から温かい輻射暖房感が。夏場は、健康・快適な輻射冷房感が最大の特徴です。

しかも、最大34%※の超省エネを実現します。

※早稲田大学環境総合研究センターによる評価済 高性能エアコン単体運転比(暖房時)

熱の約70%が輻射熱によって発生していると言われています。

それは当たり前の話で、輻射熱は電磁波で伝わります。つまり、伝導熱の伝わりにくい空気なども簡単に透過していきますし、電磁波の種類によっては壁なども透過して伝わります

圧倒的に輻射熱は遠くまで届くのです。

輻射熱とは、とても身近な熱の伝わり方であって、人々が生活する上で普通に使われているものです。決して特別なものではないんですよね。

リフォームをご検討のお客様、『温度のリフォーム』も、エコテックスへお任せください!

オール電化にして良かった♪

先ほどのエコキュートの工事と同時に、IHクッキングヒーターの工事を。一日でオール電化にリフォーム。

但し、せっかくオール電化にしても、やっぱりガスの方が良かった…なんてことにならないように、昔はIHクッキングヒーターの工事後には、必ず食材を持って、エプロンをして実演しながらの『取り扱い説明』を行なってました。

今回、新人君の為にも…ということもあり、10年ぶりに食材を持って、調理実演をしながらの取り扱い説明へ。

長年、ご使用されてきたガスコンロですが…

今日からIHクッキングヒーターに。

実際にお客様にお料理をしてもらいながらの取り扱い説明なのですが、まだIH対応のフライパンがなかったので、お鍋でピラフを作ってもらいました(笑)

はい、パラパラのピラフが完成♪

トッププレートにお皿を置けるというのもポイントです。

続いて、グリルで、“塩サバ”を自動メニューで焼きます。Panasonicの『ラクッキング』なんで、調理中も庫内が丸見え!

はい、完成♪

外はパリッと、中はジューシー♪

塩サバ焼いた後に、ワザとグリル皿を洗わずに、続けて“手羽先の塩焼き”を…なのに⁉︎魚臭さが残らないのを体験してもらいます。

はい、完成♪

美味しい手羽先の塩焼きが!

いまどき、工事後に食材を持って、取り扱い説明に行く業者などいないのでしょうが、こんな時代だからこそ、初心に帰ってみようと…

これからも『オール電化にして良かった♪』というお客様がひとりでも増えますように…

塗装+太陽光がおトク⁉︎

福岡市西区のお得意様宅の屋根・外壁の塗装リフォームと、太陽光発電の設置工事です。

先週末の台風接近で工程を延期して、仮設足場を本日組立てました。

以前から太陽光発電にはご興味を持ってもらっていましたが、今回の塗装のリフォームに合わせて太陽光発電も設置頂くことに。買取単価こそ@30円/kwhと下がってきましたが、システム価格も同様に安くなっていますので、費用対効果のメリットは今も昔はもあまり変わらないことが、国の固定買取制度の良さでもありますね。

塗装前の様子です。今のグリーン系から、ブルー系に塗り替えます。

朝から足場の組立ての確認へ…

会社の看板シートを張ってきました。

さて、屋根・外壁の塗装リフォームと合わせて、太陽光発電も同時に設置するメリットをご存知でしょうか?

① 塗装も、太陽光発電も高所作業なので、仮設足場が必要ですが、同時に工事をすると足場代が1回で済みます。

② 屋根の上に太陽光パネルが載ることで、日当たりの良い屋根面は、帽子をかぶった状態に。将来的に行う屋根塗装の時期や費用面でかなり有利になります。

③ リフォームローンではなく、ソーラー(太陽光)ローンが利用できるので、金利が約1%前後お得に! しかも売電収入が入ることで楽々お支払いが可能に。

④ 屋根への遮熱塗料を検討されるお客様も少なくありませんが、遮熱効果なら太陽光パネルの方が。

屋根・外壁の塗り替えリフォームをご検討のお客様は、ぜひ太陽光発電の設置もセットでご検討されてみてください。メリットがたくさんありますよ〜

さて、明日から高圧洗浄→シーリング工事→塗装のリフォーム→太陽光発電の工事とすすめて行きます!

買っても、売っても、30円。

だいぶん涼しくなってきました!

昨日、一昨日で、東区香椎のK様邸の太陽光発電の工事でした。

今年度(H29年度)の住宅用の太陽光発電の固定買取の単価は、30円/kwhです。

オール電化住宅(季時別電灯契約)の場合、お昼間の電気料金は約30円です。

つまり、電力を買っても、売っても、30円の時代です。だから、売電目的てやはなく、自宅でタダで使う“自家消費”をすることで、電気料金を下げよう!

というお客様が増えてきました。

それでも、@30円での買取りですから、まだまだ売電のメリットも小さくはありません。4.0〜5.5KWの太陽光発電なら、売電だけでも約10万円〜16万円程度にはなりますからね。プラス、自家消費で電気代が3〜4万円は安くなるので、合計すると、約14〜20万円のメリットが出ます。

固定買取期間は、10年間続くので、140〜200万円。

しかも、数年前と比べてシステム価格がかなり安くなったことで、以前と変わらず約10年間で償却できます。

さて、最近は、設備認定(事業認定)の認定が降りてくるのに約2ヶ月程度かかってますので、ご契約から、大変お待たせいたしました。

屋根の勾配がきついので、足場を掛けました。

施工品質と職人の安全対策でもあります。

スレート(コロニアル)の屋根へ4面設置となります。

屋根形状に、ぴったりとパネルが収まってます。

寄棟の屋根に4面設置となりましたが、綺麗にレイアウトできました♪シャープの太陽光発電、太陽電池容量は4.90KWです。

Kさま、大変お待たせしたしたが、いよいよ連係→発電開始→10年間の固定買取のスタートです。楽しみですね!

 

水まわりのリフォームの着工。

小郡市希みが丘にてリフォーム工事に着工しました。

リフォームでは、解体作業や造作工事などで工事をしない箇所に傷をつけたり、埃や粉じんが飛散しないようにするための「養生作業」がとても大切です。

リフォームの規模にもよりますが、職人さんが初日からテキパキと工事にかかれるよう、事前に養生作業を行ないます。

工事前はこんな感じです。家具や荷物をお客様のご協力のもと、移動して養生します。

床の養生はもちろんですが、解体時の埃や粉じんが施工範囲外に飛散しないようにプラ段バリアーをします。これ作るのに結構な時間がかかりますが(笑)

反対側から見ると、こんな感じ。

本日は和嶋大工が、スクリーンウォール(開閉壁)の建具枠を取付けしました。

壁に張ってあったタイルも全て撤去して、組立工事の担当者と打合せを済ませました。

某ハウスメーカー様の住宅の軽量鉄骨造ですので、施工においては何かと難易度が高いのですが、そこは入念な現場調査と経験でクリアーします。

バスルームも空っぽになり、新しいバスルームのための給排水の工事を施工しました。

早々と洗面化粧台も撤去させて頂いたので、「仮設シンク」で一応、お水が使えるようにさせて頂いています。

明日はバスルームの組立工事に入ります。

 

 

SW工法の家|福岡市西区T様邸

今日は、午前中、西区横浜のお客様から外壁塗装と玄関ドアのカバー工法リフォームのご契約を頂き、午後からは、お世話になってます工務店の先輩社長の新築物件への太陽光発電の工事に行きました。

昨日、上棟されたばかりの平屋の屋根に瓦屋さんと一緒に瓦桟を取付けして…

支持瓦を取付けするための“補強板”を取付けしました。

今日の作業は、ここまで〜〜

ちなみに、こちらの新築はSW(スーパーウォール)工法の高気密・高断熱の住宅なのですが、何よりも現場の仮設トイレの壁に貼ってある注意書きに感動しました‼︎

ハウスメーカーや工務店は、星の数ほどありますが、職人達が使う仮設トイレに、社長からのこんなメッセージが書いてある会社はなかなかありません。

実際、現場はとてもキレイで、現場用の灰皿には…

ちゃんと“フタ”までしてあります!

現場の仮設物がそれくらい丁寧ですので、見てください、この断熱と気密処理の丁寧さを!

気密テープの切り方や、断熱材の充填や綺麗なカット処理は、その辺のケーキ屋さんのモンブランより丁寧ではないですか!

なかなか、こんな新築現場は見かけません。

こういう良心的な工務店さんが建てる家は、結果的にトラブルも少なく、長持ちするので結果、“安くつく”のです。

それは、私たちリフォーム屋が一番知っていますからね(*´艸`)

こういう家を建ててもらえるお施主さんは、本当に幸せだと思います。

ハイテク・キッチンが完成!

本日ついに、福岡市中央区O様邸のシステムキッチンのリフォームが完成しました〜

工事前【ビフォ→】

工事後【アフター】

こちらのシステムキッチン、パナソニックのキッチン、Lクラスにオーダーをかけた特別仕様です。

まず、ウォール(上部)には、左から『ほっとクリーンフード』が。油汚れを毎回自動でおそうじ。面倒なファンの掃除は10年間不要。

その隣には、90cm幅の電動昇降ウォールが2台!

左には“電動昇降収納タイプ”を、右には“電動昇降乾燥機タイプ”を。つまり、ウォールキャビネットは全て電動昇降タイプになってますので、扉を開けるキャビネットはひとつもありません!

さらに、シンクの左右には…

ビルトイン食器洗い乾燥機が2台!

食洗機2台+乾燥機ですので、処理能力は半端じゃないキッチンです。

全部、開けてみるとこんな感じです。実際にシンクの前に立つと、凄い状態でした!

シンクは、大人気のPaPaPaシンク。シンクの一部が調理や仮置きスペースに早変わりします♪

O様、この度は当社へのリフォーム工事をご依頼頂き、本当にありがとうございました😊

最初は、メーカーにも出来ないと断られたりなんてこともありましたが、結果、問題なく施工出来たことに安心しております。今後共、末永いご愛顧を賜わりますよう、工事関係者一同よろしくお願いいたします。

組立工事の品質。

今日は例の前代未聞のシステムキッチンの組立設置工事です。

いつものチームYの2人による組立工事です。

システムキッチンや、システムバスルームなどのシステム品の組立工事は、どのメーカーでも有資格の指定工事店による施工になるのですが、これがまた、業者によって施工品質にかなり差があるんです。(業界ではユニット屋さんとか呼びます。)

 

メーカーの指定工事店という名前だから、そこはどこも一緒でしょ⁉︎

なんてことはありません。過去に何度も、施工に失敗したり、施工が下手くそだったり、養生やマナーが悪く、業者と喧嘩したこともあります。

このチームYの2人、打合せ、施工品質共に、とても信頼できる業者さんです。よっぽどのことがなければ、うちは彼ら達に仕事をしてもらいます。

いよいよ明日、前代未聞のシステムキッチンが完成します❗️

 

前代未聞のシステムキッチン⁉︎

今日から中央区薬院のO様邸のキッチンリフォームに着工しました。

まずは、既存のシステムキッチンを解体しています。奥から、電気工事の原、大工の吉冨、水道工事の浜地です。3人共、エコテックスの主力メンバーです。3人共、凄い技術と技能を持ち、経験豊かな職人さんです。

午前中でキッチンの解体を終え、大工による下地の造作工事と…

電気配線の工事を行ないました。

さて、こちらの新しいシステムキッチン、実は前代未聞のキッチンなんです…

なんと、“ビルトイン食器洗い乾燥機”がシンクの両側に2台、ウォール部(上部)には“電動昇降ウォールキャビネット”が2台付きます!

さすがに、20年近くこの仕事をしてきましたが、初めての超特別仕様。メーカーも簡単にはOKを出しませんでしたが、技術検討と施工計画を立て、実現します!

今から、完成が楽しみなキッチンのリフォームです!