カテゴリー別アーカイブ: 施工事例

令和って、最初から忙しか〜

平成も終わり、令和でスタートしたGW連休明け…

まずは、外壁塗装の現場の引き渡しが城南区別府の現場で…

☝️ビフォ→(工事前)

☝️アフター(工事後)

外壁塗装の着工が早良区野芥と…

西区西の丘で…

同時に、早良区有田で水回り+床暖房の大改造リフォームを着工し…

着工前日に、家具移動や処分品の解体・搬出…

お客様が、『工事前の家具移動とか養生って、ここまでやるの⁉︎』と言われましたが、

リフォーム工事に掛かる前に、そのリフォーム工事が上手く行くかどうかは、ほぼ決まってますからね!

えっ?何故?

いつも、例え話しが“飲食店”で申し訳ないのですが、

たまたま選んで入った、寿司屋さん。

そこの大将や板前さんが、お客様が来店してからどんだけ頑張って働いても、絶対にお寿司は美味しくはならないですよね。

寿司を握る前から決まってますよね?

片付け、掃除、道具の手入れ、素材選び、仕入れ、仕込み、演出…

僕たちの仕事も、材料を使って、職人がつくる仕事。

だから、職人が仕事を始めた時には、もう決まってるのです。上手く行くか、行かないか。

だから、私は工事前にはたくさん現場に行き、色々と検討、計画しますが、現場がスタートしたらよっぽどのことが無い限り、あんまり現場には行きません。だって、もう決まってますもん…

ずいぶん話しは逸れましたが、

新築現場(児童福祉施設)の『開所祝いの内覧会』が明日と聞き、開所祝いの植木鉢をバタバタ、ギリギリで間に合うように、お持ちしました〜

なんか話しと雰囲気が妙に噛み合わんなぁと、思ってたら、なんと内覧会は6月16日ですと!

令和って、なんか忙しくなりそう。

GWも終わりましたね…

皆さん、平成から令和へ大きな変わり目となりました、今年のGWは長かったですね〜

さすがに長すぎて、仕事のこと忘れてしまいそうになりますね!

さて、GW前の4月末に自社発電所の草刈り&防草対策へスタッフと職人で現場へ行って来ました!

草刈りというよりも、ここまでくると“伐採”ですね…

草刈り機を3台と、除草剤を噴霧機を3台を使ってみんなで頑張りました〜

また草や木が生えてこないように、防草シートを重ね貼りしました。

お昼ご飯も取らずに、みんな15時近くまで頑張ってくれたので、発電所でそのままBBQのご褒美です!

 

まずは、シーフードから…

前日に仕込んだアスパラベーコン…

締めは、自家製の焼きおにぎりです…

みんなお腹いっぱいBBQ食べた後も、草刈り開始です(笑)

みんな〜お疲れ様でした〜!

<新築>児童福祉施設 ~水まわり編~

つづいて、児童福祉施設の新築物件の水まわりのスペースです。

一般的な住宅と違い、身体の不自由な方のための施設ですので、出入口の開口幅、段差など福祉的なことや消防、防災設備など、様々な要件を満たす必要がありました。

大ホール(指導教育室)から入室できる、脱衣室。マルチシンクが設置されています。

その奥には福祉用のトイレがあります。

反対側には、バスルームが。とは言っても、浴槽はありません。組立式の簡易浴槽が設置されます。

浴室乾燥暖房機、シャワー水栓、洗濯機など全て2か所設置されています。

福祉用トイレです。黄色い壁紙は元気がでますね。

スタッフさん用のトイレです。アラウーノ採用でトイレ掃除の手間を軽減しました。

パープルの壁紙がオシャレですね。内装は全て、オーナー様のセンスです♪

1階にはシステムキッチンもあります。

オール電化なので、IHクッキングヒーターです。

キッチンの横には対面カウンターがあり、その下は無印良品の「スタッキング・シェルフ」を埋込みました。絵本やおもちゃなどが収納できます。

勾配の緩い、広めの階段をあがって、2階へ・・

階段をあがったところに、スタッフさん用のミニキッチンと洗面化粧台が。

こちらは、サンワカンパニーさんの商品なので、スッキリしていますね。

2階のスタッフさん用のトイレです。こちらもアラウーノでお掃除ラクラク♪

事務室内にある洗面化粧台は、こんな感じです。

以上、水まわり編でした~!

<新築>児童福祉施設の完成!~外観と大ホール編~

去年の12月に棟上げした、児童福祉施設の新築工事が、解体からは延べ半年近くの工期をかけて、ついに完成しました〜!

駐車場から玄関ポーチまでは、バリアフリーになってます。

エコテックスが手掛ける建物なので、もちろんオール電化。

太陽光発電は、7.02kwも設置しましたが、屋根の方が広すぎてスカスカですね…

だけど、晴れた日の昼間の電気はほぼゼロに、なるはず。

こっちも、エコキュートを…二台設置しました。

温かみのあるシンプルな外観です。

75坪もありますので、一般的な住宅の2軒分の大きさがあります!

玄関の自動ドアが開くと、壁に貼った人工芝に“ウェルカム・サイン”が…大学の友人の造形師がデザイン、製作、取付けしてくれました。

玄関ホールを抜けて、広々とした大ホール(指導教育室)があります。

一回でご紹介するのには、広すぎるので今日は、ここまで!

 

 

キッチンの吊戸棚を外して!

ご紹介にて工事させて頂きました、お客様のご希望のひとつは、『対面キッチンの吊り戸棚(ウォールキャビネット)が要らない!』ということでした。

リビングのエアコンがキッチンには効かないので、冬は寒いし、夏は暑くて敵わないと…

↑ 工事前はこんな感じでした…

↑ 工事後です。吊り戸棚(ウォールキャビネット)を撤去して、袖壁の縦枠を取り替えて、天井のビニルクロスを補修して完成!→言葉にすると、簡単に聞こえますけどね(笑)

キッチンの背面には大きな冷蔵庫と小さな収納だけでしたので…

今回、カップボードも設置させて頂きました♪

もちろん、お客様は吊り戸棚(ウォールキャビネット)が高くて使えないので撤去したわけですから、カップボードのウォール部はふたつとも、ダウンウォール(昇降式)になっています。

システムキッチン自体は、取替えてませんが、

ガスコンロから

IHクッキングヒーターへ♪

さらに、太陽光発電システムを切妻屋根の東西面に何と、8.32KWも設置頂きました!

その他にもいろいろなリフォーム工事を、当社へご依頼頂き、本当にありがとうございました😊

TOTOリモデル作品コンテスト入賞しました!

TDYリモデルスマイル作品コンテスト」は、TOTO、DAIKEN、YKK APが主催する施工業者による優れたリモデル現場実例を競うコンテストです。

2018年、エコテックスも初めてエントリーさせて頂いたところ、なんと、ブロック別部門【九州地区】で、いきなり『奨励賞』を受賞させて頂きました!

これもひとえに、リフォーム工事をご依頼頂きました家主さんのおかげであり、工事関係者のおかげでございます!

 

詳しくは、TOTOリモデルクラブ店のページにアップしてます

足場が外れました〜

新築現場の、外壁サイディングの工事が予定よりもずいぶん遅れてしまいましたが、やっと完了して足場が外れました。

足場がやっと外れたので、左官さんが基礎の巾木塗りや、土間の工事にバンバン入ってます。

建物が大きすぎて、なかなか全体が…

カメラにはおさまりません。

今月中には内部の大工さんの造作を終え、来月から内装仕上げ、設備の取付けへと進めていきます。

さて、明日からの2日間、年に一度の『住まいの大商談会』を開催します!

そこで、当社からのご案内でご来場頂いたお客様限定企画です!

地元の、“BLUE JAM”さんの、美味しいパンのお土産をご用意しております🍞

※数に限りがありますので無くなり次第終了とさせて頂きますので予めご了承ください。

それでは明日から2日間、よろしくお願いします!

娘さんの想いが詰まったバスルーム。

お得意様のご実家のご両親のための、浴室リフォーム工事です。

今回は、介護保険の住宅改修の助成制度も利用しました。

さて、ずいぶん昔にリフォームされたというユニットバスは、出入口に段差があり、手すりもなく、とても寒そうなバスルームでした。

入念な現地調査の結果、1616サイズ→1717サイズに広げる計画としました。

まずはユニットバスを解体し、配管や配線を移設します(解体後ですが、掃除バッチリですね👌)

既存の浴室の窓があまりにも低い位置に取付けされてましたので、新しいバスルームに合わせて取り替えます。

窓は、ペアガラスの複合サッシなんで、外観はブロンズ色で、内観はホワイト色♪

工事前の低かった窓サッシも…

工事後は、こんな感じで外部は仕上がります。

浴室内部の外部に面した壁には、ちやんと、ちやんとの断熱材。

バスルームの組み立ては、エコテックスが指名するエースのY君。

お風呂のリフォームが完成!

もちろんバリアフリー、手すり、浴室暖房、窓サッシ交換…

お風呂は、暖かくなりますが、問題は洗面所のドアの上に、下がり壁が無いので、洗面所(トイレ)がとても寒いということで…

既存の建具を解体し、ドア位置を移設して新しい建具を取付けて、下がり壁を作りました。

ご高齢になられたご両親のために思い立ったリフォーム。

実は、近くに住まれている娘さんの優しさと、愛情が、色々な想いが、たった1坪のお風呂にたくさん詰まっています…

わたしたちリフォーム屋は、そういったお客様の想いを形にするだけの仕事なのです。

これからもお客様に寄り添ったリフォームを一軒ずつですが、手掛けていきたいと思います。

外壁塗装はお早めに。

数年前に太陽光発電の工事でお世話になりましたお客様より、屋根・外壁塗装のご依頼を頂きました。

築8年とまだ比較的あたらしいお住まいですが、破風板(屋根と壁の間にある板)が結構痛んできていたことや、回りに雑木林があり「コケ」や「カビ」が発生していました。

☝️工事前(ビフォ→)

そこで、10年以上経ってから色々と不具合が発生する前に予防的な意味でも早目の塗り替えリフォームを決断されました。

☝️工事後(アフター)です。

これ、実は大正解で、“良いことづくめ”なのです!

ほとんどのお客様が、10年を過ぎて、15年前後のいよいよ…っていう頃に塗り替えをご検討されますが、健康診断や、車の車検がテキトーに延ばせないように、住まいの塗り替えも、延ばせば延ばすほど、様々なリスクがつきまとうことになります。

つまり、塗装時期を延ばすほど、下地の不良や、付帯物の修理、シーリングなど、見積り金額も比例して上がりますので、ちっともお得ではありません。

☝️工事前(ビフォ→)です。

床のフローリングのワックス掛けや、ウッドデッキの塗装や、車のコーティングだって、5年が目安ですから、屋根・外壁塗装は10年が限界と考えてください。(もちろん、それぞれの状態によりますが。)

仮設足場を掛けて、雨トイや外部まわりの修繕を行った上で、塗装の作業へ。

今回は日本ペイントのラジカル制御系の塗料(パーフェクトトップ)で塗装させて頂きました。

新築の時と、同じ輝きを取り戻しました!

木目調のバルコニーや玄関ポーチなどは状態も悪くなかったので、クリアー仕上げにてサイディングの木目調を生かして塗装しました。

軒天井は、ホワイトからダーク系へ塗り替えるのが、当社の最近の流行りです…かっこいい。

最後にスチール製のポストも可愛いオレンジ色に塗装させて頂きました~📮

Kさま、またまたお世話になりました〜

末長いご愛顧を賜りますよう、工事関係者一同、今後ともよろしくお願いします。